楓の森の歩き方 第33歩

kaede-forest160704
カヌーの旅を計画している時は、
興奮しながらも少し気が重くもなるものです。
というのも、カヌーキャンプ時の気象の変化は山の天候の変化と同じで変わりやすく、雨や雷などの急な気候の変化に対応できるように準備することが重要な鍵となるからです。

カヌーキャンプの準備の第一歩として、そういった気象の変化に対応できるように信頼のできる道具を用意することが重要です。
移動手段となるカヌーはもちろんのこと、手の延長線上で水とつながるためのパドル。テント、寝袋、マット、風や雨露をしのぐタープなどは、キャンプサイトで快適に過ごすため、そして体温を保つために重要となる道具です。
ドライバッグなどを使用し、寝袋や衣類を乾いた状態のまま運ぶのも重要な鍵です。日中着た衣類と異なる服を夜間は着用し、身体を湿気から守り一日の疲れを取れるようにする事も重要です。撥水性が良く速乾性の素材の衣類を中心に準備をしましょう。カヌーキャンプ時の気象の変化は山の天候変化と同じだということをいつも頭に入れておいて下さい。雨が降りそうならレインウェアを着るなどして、状況によっていつでも体温調整を出来るように管理することも重要な鍵となります。

kaede-forest160702
kaede-forest160703

食料を準備する時に重要な事として、持ち運べる量、簡単にできる料理の選択、、濡れないようにパックする事。適量を想定し用意すること以外に、野生動物が漁りに来ないように、木に吊り下げられることが一番重要となります。
もう一つの重要で忘れてはいけない注意事項は、自然公園の規則でカヌーキャンプには缶、ビン、ガラス系を持ち込んではいけません。
どんな状況下ででもいつでも温かい食事を作るために、雨でも十分な火を使うことのできるキャンプ用のストーブは役立ち、理想的です。

最も重要なのは、朝食、昼食、夕食、そしてちょっと小腹が空いた時のエネルギー源となるスナックなど、一日の疲労を回復出来る献立を考える事です。お米やパンやマフィンなどを焼くことのできる小麦粉などの粉系の食材は、日持ちし、かさを減らすことのできる最適な食材です。
kaede-forest160701

はじめは慣れるためにも一泊~三泊程度の予定でルートを決めて練習からはじめてみましょう。 Algonquin Provincial ParkやKawartha Highlands Provincial Parkは、無数の湖と川をつなぐカヌールートの宝庫です。まずはカヌールートの描かれた地図を購入し、地図を読み、水上とポーテージのルートを確認しましょう。

カヌーの旅はいくら短くても自分の範囲内で行ける行程を終了させる事で、最も価値のある結果を得ることのできる
野外活動です。

Like us on Facebook!
大自然の織りなすキセキの瞬間を共有しませんか?

Facebook : www.facebook.com/ontariooutdooradventures
Website : www.ontariooutdooradventures.com
email : info@ontariooutdooradventures.com


hollyblefgenHolly Blefgen(ホリー・ブレフゲン)
オンタリオ・アウトドアアドベンチャーズの代表。ナチュラリスト。春から秋にかけてカヌーととトレッキング、冬はテレマークスキーでネイチャーフィールド へ。30年余りに及ぶガイド経験を持ち、オンタリオ州及び日本における文化・歴史・自然にフォーカスしたツアーを通して、クライアントとその情熱を共有す ることを愉しみにしている。


ontario_outdoor_adventures_logo_july3