カナダのルーツ、ハイランドへ|オンタリオ州・アウトドアの魅力。楓の森の歩き方 第51歩

 オンタリオ・ハイランドと呼ばれるエリアをご存知ですか?

 オンタリオ州に認定された12の隣接した観光地区が1つの広大なアウトドア観光圏としてアルゴンキン州立公園の周辺に広がっています。その面積はなんとアルゴンキン州立公園の2倍以上、その境界線はアルゴンキンパークをほぼ覆っています。

 オンタリオ・ハイランドは何百万年にもわたる地質の変化によって形成された世界的にも有名なカナディアンシールド(カナダ楯状地)で形成されています。

 かつてこのエリアは、ケベックのローレンシャンからアルゴンキンのはるか西に位置するキラニー州立公園エリア、ラクローシュ山脈(現在は低山)まで、岩肌の山脈でした。その規模はヒマラヤ山脈よりも高く広大でしたが、過去4回の氷河期により侵食し、約1万年前の最後の氷河期の後、岩肌の丸い丘陵地帯が残り、現在では、豊かな淡水の湖と川を湛えた「ハイランド(高地)」と呼ばれています。

 オンタリオ・ハイランドエリアは、先住民のアルゴンキン族によって開拓され、南西部はモホーク族、北西部はオジヴェ族のテリトリーでした。そして、わたしが一番彼らに感謝していることは、白樺の皮で作られた世界的にもユニークな形の船、カヌーを創り出してくれたことです。

 先住民の方々が創ったカヌーは、彼らの生活や狩猟のための道具として、そしてヨーロッパの探検家が新しい世界を発見することに役立ちました。先住民族の生活の中で使われていた水路が、未開のカナダ奥地の探索に役立ちました。また、千六百年代初頭に先住民族とヨーロッパの人々の間で、北アメリカの経済発展の最初の礎となる毛皮の取引が始まりました。

 この先住民の方々から受け継がれたカヌーの道が、カナダの歴史文化を体験する重要な歴史遺産カナディアンカヌールートとして、オンタリオ・ハイランドエリアに残されています。そしてもちろんこのカヌールートを、カヌーに乗って体感していただけます!

ワークショップ


 ピーターボローにあるパドルウォータークラフト世界最大のコレクションを誇るカナディアンカヌー・ミュージアムでは、館内のガイドツアーでカナディアンカヌーの歴史に触れ、様々な種類のカヌーを実際に見ていただけます。カヌーパドルの工芸ワークショップやパドルに絵付けすることもできるので、ご家族で楽しんでいただけます。
 (canoemuseum.ca

ホワイトウォーター・カヌーイング


 バンクロフトの北に位置するマダワサカ渓谷には、世界初の国際パドルスクールでも知られるマダワサカ・カヌーセンターがあります。1日カヌー体験コースでは、ホワイトウォーター(川の激流)をカヌーで下るコースがあり、ホワイトウォーターでのカヌーの漕ぎ方などの技法を学ぶことができます。 (mkc.ca

 オンタリオ・ハイランド観光圏のウェブサイトも参考になると思のでご覧ください。
 (comewander.ca

Like us on Facebook!
大自然の織りなすキセキの瞬間を共有しませんか?

Facebook : www.facebook.com/ontariooutdooradventures
Website : www.ontariooutdooradventures.com
email : info@ontariooutdooradventures.com


hollyblefgen
Holly Blefgen(ホリー・ブレフゲン)
オンタリオ・アウトドアアドベンチャーズの代表。ナチュラリスト。春から秋にかけてカヌーととトレッキング、冬はテレマークスキーでネイチャーフィールド へ。30年余りに及ぶガイド経験を持ち、オンタリオ州及び日本における文化・歴史・自然にフォーカスしたツアーを通して、クライアントとその情熱を共有す ることを愉しみにしている。


Special Thanks, Cameron T Powell 写真 / アートワーク / レイアウト:尾西知樹 翻訳:瀧川貴子

ontario_outdoor_adventures_logo_july3