おすすめ自転車ルート&オタワの7月のイベント情報 [オタワコレクション] ガイド20.


今月は自転車について。オタワではオタワ川の両岸、リドー運河の両側やガティノパークなど自転車で走れるルートが完備され、美術館等の主要アトラクションの前はもちろん、様々な場所に自転車を止めることができるスタンドが設けられています。

おすすめ自転車ルート

 オタワの自転車・歩行者専用道は、キャピタル・パスウェイと呼ばれています。全てのルートはNCCサイトでチェックできます。ncc-ccn.gc.ca/cycling

■リドー運河パスウェイ

・スタートはパーラメントの東側、リドー運河のロック(水門)。バイタウン博物館や水門の開け閉めを見学することができます。

リドー運河のロック(水門) ©Ottawa Tourism


・オタワ大学前のCorktown Footbridgeには、多くの南京錠がかけられ、カップルに大人気。この橋からは、国会議事堂の建物やシャトーローリエを眺めることができます。

Corktown Footbridge ©Ottawa Tourism


・Pretoria Bridgeは、大きなボートが通るときには橋桁がそのまま上昇する橋。実際に見かけるのはかなり稀。
・Corktown FootbridgeかPretoria Bridgeでリドー運河の西側に渡ることをおすすめ。ダウズレイクや農業試験場の美しい自然を満喫しながらサイクリングできます。
・最後はMooney’s BayとHog’s Back。夏の間、Mooney’s Bayでは泳ぐことができ、ドラゴンズ・ボート・フェスティバルやビーチ・バレー大会が行われます。Hog’s Backは人工滝で特に秋の紅葉が美しい。

■リドー川パスウェイ

・同じくスタートはリドー運河のロック。ここから西に向かってサイクリング。カナダ国立美術館やオタワ川越えのカナダ歴史博物館が美しい。
・Mill Street Breweryは元製粉工場。ダウンタウンにいるとは思えないほど自然に囲まれています。ここでは、出来立てのビールが味わえます。

Mill Street Brewery ©Ottawa Tourism


・ルート全体でカナダ鴨を観察することができます。春にはキュートなベイビーも。
・Remic RapidsではJohn Felice Cepranoによるバランス・ロックを見ることができます。

バランス・ロック ©Rajeshta Julatum

レンタル

■RentABike

‐リドー運河沿い、リドーストリート下。9時から5時まで。1時間9ドルから。自転車ツアーあり。www.rentabike.ca

■Escape Bicycle Tours and Rentals

‐スパークス・ストリート。9時から6時まで。1時間8ドルから。自転車ツアーあり。escapebicycletours.ca

■VeloGO

‐自転車シェアリングシステム。オタワとガティノのダウンタウンに約20か所以上で自由に借りたり返却したりできます。自転車を借りた場所と同じ拠点に返却する必要はなく、どこでも最寄りの拠点に返却できるところが魅力。場所や価格はvelogo.caで確認を。

VeloGO ©Ottawa Tourism

今月のイベント

■Ottawa Bluesfest (7月5日-15日)

 北米でも有数の屋外音楽祭。複数のステージにてブルースだけでなく、ロックやポップも含めたくさんのパフォーマンスが行なわれます。

■H.O.P.E. Volleyball SummerFest(7月14日)

 Mooney’s Bayで行われる北アメリカ最大のビーチバレー大会。

■Fortissimo: Beating Retreat Ceremony(7月19日-21日)

 パーラメントヒルにて行われるミリタリー・デモンストレーション。音楽隊の演奏も見どころの一つ。

■Ottawa Chamberfest (7月26日-8月9日)

 世界最大規模の室内音楽祭。世界中から演奏者が集まり、ダウンタウンの教会を中心に100以上のコンサートが行われます。

Ottawa Chamberfest ©Ottawa Tourism


ottawa-noriko

Profile: Noriko

2005年よりオタワ在住。カメラ、ビールとインターネット、そして猫をこよなく愛してやまない。最近、アウトドアに目覚め、キャンプ好きに。ツイッター(@Ottawa_love)にてオタワ情報を配信中。