やっぱりパティオで飲みたい | カナダ・シュワシュワドリンク特集

長い冬を終え、暑くなったトロントの夏で忘れてはいけないのがパティオ巡り。外でお酒が飲める貴重なチャンスを存分に楽しんでもらうため、編集部特選の10軒をご紹介。


El Catrin

patio20160801
patio20160802

patio20160803

1.カラフルで広々としたパティオ 2.暖炉のおかげで春先や秋にもパティオが楽しめる 3.マルガリータ3種Mango、Watermelon、 Mayan 4.パーティー必須アイテムTequila Flight 5.カラフルなソーダが外国らしい 6.ムーディな店内も◎

メキシコ人のシェフが作る本格メキシカン料理が楽しめるお店。広々とした店内・パティオは3ヶ月以上かけてメキシカン・アーティストがデザインし、まるで本当にメキシコに来たかのような雰囲気が味わえる。タパススタイルのメニューなので、いろいろシェアしながた試すのが◎。マルガリータやサングリアなど夏に飲みたくなるカクテルも充実しているのでDistillery Districtに行く際は是非。

18 Tank House Lane / 416-203-2121 / elcatrin.ca

Barhop Brewco

patio20160804
patio20160805

1.タパススタイルのスナックはおつまみにぴったり 2.サクサク食感のチキンが美味しいFried Chicken Sandwich 3.Queen St Wを一望できるルーフトップパティオ 4.36種類のクラフトビールがドラフトで楽しめる

Queen St Wを一本外れたところにある隠れ家的バー。ルーフトップパティオからはお洒落なQueen St Wを一望できる。ここでの注目は取り扱っているクラフトビールの多さ。週替わりで36種類のドラフトビールが用意されており、定番から新しいものまでオンタリオ産のクラフトビールのトレンドにをいち早くキャッチしたい人にはぴったり。

137 Peter St / 647-348-1137 / barhoptoronto.com

Mascot Brewery

patio20160807
patio20160808

1.涼やかな色合いが夏にぴったりなFool The Devil 2.しゅわしゅわ=ビール=バーガー 3.午後はテーブル席でゆっくり食事を、夜は立ち飲みスタイルのビアーガーデン 4.ダウンタウンの摩天楼に囲まれたルーフトップ 5.オンタリオが誇るクラフトビールで夏を楽しむ

ナノブルワリーとして2種類の自作ビールを提供し、ロジャースセンターからほど近い200席近いルーフトップパティオはいつもジェイズファンで賑わっている。Backyard BBQスタイルのカジュアルなメニューはビールとの相性も抜群。グループで予約をすればボトルサービスの代わりに生樽を丸ごとテーブルでキープすることも可能。自分のペースで自分で注げる、ビール好きにはぴったりなサービスだ。

31 Mercer St / 416-979-0131 / mascotbrewery.com

The Addisons Residence

patio20160811
patio20160810

クラブとラウンジスタイルのバーで、先月のHonda Indyクロージングパーティーが開かれるなど週末の夜には様々なパーティーやイベントが行われている。バックヤードパティオではジェンガや○×ゲームなどが用意され楽しくお酒が飲めること間違い無し。パティオは木曜日・金曜日は午後5時から、土曜日・日曜日は午後1時からオープンだが予約することをおすすめする。

456 Wellington St / 416-260-9393 / theaddisonsto.com

Macho Tex Mex Radio Bar

patio20160812

patio20160813

1.ナチョスやウィングといったお洒落パブフードが人気 2.ビールとの相性抜群のタコス 3.カジュアルで広々としたパティオ 4.メキシカンスタイルでは欠かせないテキーラショット

今年オープンしたばかりでメキシコ風アメリカ料理のテクス・メクス料理を提供している。広々としたパティオは100席分あり、大人数でのパーティーにも対応可能。パティオ・店内共にTVが置かれ、スポーツ観戦しながらのお酒が美味しい。ビールとの相性抜群なタコスやナチョスといったパブフードに加え、メキシコ料理に欠かせないテキーラの種類も豊富。

92 Fort York Blvd / 416-623-2323 / machoradiobar.com

Cabana Pool Bar

patio20160814
オンタリオ湖に面し、トロントダウンタウンの景色を望むパティオバー。パティオの中心には大きなプールがあり、お酒を楽しみながら遊ぶことができる。週末には様々なイベントも開かれているのでダンス好きな人は是非チェックしてみてほしい。クラブと同様ボトルサービスも行っているのでグループでパーティーなど行うにもぴったりなロケーション。食事メニュー少ないのでがっつり食べたい人は先に済ませるのが無難。

11 Polson St / 416-479-7645 / cabanapoolbar.com

Harvest Kitchen

patio20160815
patio20160816
1.絶妙な火加減で魚の旨味が詰まったSustainable Catch 2.ベジタリアンオプションも豊富 3.木陰で飲むビールは格別 4.たくさんの緑に囲まれたTree Top Patio 5.木のぬくもりを感じられる店内

可能なものは全て地元産にこだわり、シェフは頻繁に農家へ顔を出しながら新鮮で高すぎない食材を使用してカジュアルに食事できる空間を提供している。ベジタリアン、グルテンフリー、お肉好きな人と全ての人のチョイスを尊重しているのもポイントだ。2階にあるパティオは通称“Tree Top Patio”と呼ばれ、木々に囲まれた落ち着いた空間。おすすめはブランチをパティオでたっぷりのお日様を浴びながら食べること。

124 Harbord St / 416-901-5901 / harvestkitchen.ca

Patria

patio20160817
patio20160818
1.注目の食材和牛を洋食スタイルで楽しめるWagyu Meatballs 2.ダウンタウンで人気の隠れ家的パティオ 3.季節ごとに変わるカクテル 4.モダンでお洒落な店内

King St Wにひっそりと位置する知る人ぞ知る名店。ダウンタウンに居ながら心地よい静けさが漂うパティオが人気だ。スペイン料理を基本としたモダン料理を提供しており、タパススタイルのアペタイザーからしっかり食べられるメインまで充実したメニューが◎。特にチーズやハム、ワインなどお洒落なデートにもぴったりなラインアップに注目したい。

480 King St W / 416-367-0505 / patriatoronto.com

The Slip

patio20160819

ハーバーフロントセンター裏手にあるパティオバーで、様々な催しが行われるステージが見える席も多数用意されており、イベント時には特に混雑するスポットだ。250人座れる開放的なパティオはオンタリオ湖沿いにあるのでこの暑い夏場でも涼しい。カクテルもピッチャーでオーダー可能なので大人数で訪れるのにもってこい。フードはバーガーやチキンウィングなど家族で楽しめるものが充実。

235 Queens Quay W / theslip.ca

The Chase

patio20160820
patio20160821
1.お洒落なデザートKey Lime and Toasted Marshmallow 2.手の凝ったアペタイザー 3.旬な野菜をふんだんに盛り込んだBrown Rice Risotto 4.華やかなドリンクで夏の暑さをしのごう 5.高層ビル群に囲まれた大人のルーフトップパティオ 6.グループ向けの広いラウンジ席もあり 7.店頭のストリートパティオもおすすめ 8.スタイリッシュな店内はデートにも◎

ファイナンシャル・ディストリクトの中心に位置するアップスケールなオイスターバー。モダンアメリカンスタイルのメニューは幅広いセレクションでサーモン、ヴィール、ローストチキンとなんでも揃う。特に名前にあるようにシーフード、生ガキの種類も豊富でその日のおすすめをチェックしてからオーダーしてほしい。ドリンクは様々な創作カクテルまたはソムリエAnton Potvinが選ぶ、ワインを試してほしい。

10 Temperance St / 647-348-7000 / thechasetoronto.com