自然、歴史、ワインを満喫できる島 pelee island(ピーリー・アイランド)|オンタリオ州&トロントの秋を先取り

ピーリー群区はエリー湖に浮かぶ9つの島から成り立っていて、居住地としてはカナダの最南に位置している。その島々の中で一番大きい島が、このピーリー・アイランド。外周は約100キロで、起伏のほとんどない大地に州立公園や砂浜のビーチなどがある自然豊かな島だ。エリー湖の影響により、カナダで最も温暖な気候の地の一つとされている。

そういった気候も含め、ブドウ栽培に適した自然環境であるため、カナダ最古のワイン産地としても有名。島への交通手段は、フェリー、小型飛行機、水上オートバイの3つがあるが、心地よい風を浴びながら大きな船でゆったりとした時間を過ごせるフェリーでのアクセスがおススメ。所要時間は約90分だが、大人$7.50とリーズナブル。4月初旬から12月中旬までの期間中、Leamington、もしくはKingsvilleから出航している。また、フェリーにはオートバイや自転車を乗せることも可能だが、追加料金が必要となる。予約は、フェリーオフィシャルサイト(ontarioferries.com)を参照。

pelee-island02

世界最大の保護区だからこそ種類豊富な鳥が見られる

bird‐watching

世界有数の美しく広大な自然に恵まれたオンタリオ州には、カナダガン、アビ、白鳥、ホワイトペリカンなど、約400種の野生の鳥が生息している。ピーリー国立公園は大西洋とミシシッピの間を飛ぶ、渡り鳥の合流地点であることから、世界最大の野鳥自然保護区の一つとされている。その公園の中には、約120種類もの鳥類が生息していて、それらを間近で見ることができる絶好のポイント。思い出の1枚に、美しい自然を背景に美しい鳥たちの写真を撮ってみてはいかがだろうか。

独特な生態系を持ったピーリー・アイランドの歴史に触れる

pelee island heritage centre

19世紀後半から役場として使われている施設に併設された歴史資料館。館内では、1万年前からの先住民の様子や、19世紀後半からのワイン産業の歴史などが展示されており、他にも自然あふれるピーリー・アイランドの生態系や地質についてなども学ぶことができる。

1073 West Shore Rd, Pelee Island
519-724-2291 / peleeislandmuseum.ca

pelee-island03

アクティビティ情報

pelee island wine pavillion

カナダ最古のワイン産地でテイスティング
ピーリー・アイランドにある唯一のワイナリー。所有するブドウ畑は550エーカーと広大で、ここで作られたブドウのほとんどは、キングスビルにあるピーリー・アイランド・ワイナリーの本工場に運ばれ醸造される。施設内には19世紀にできた巨大なワイン搾り機などが展示されていて、島の長い歴史を感じられる場所でもある。地下の部屋ではテイスティングも可能なので、お気に入りのワインを見つけよう。ワインの購入はもちろんのこと、ブドウ畑を見渡せるガーデンでバーベキューも楽しめる。

455 Seacliff Dr, Kingsville
519-733-6551 / peleeisland.com

希少な生態系を間近で見られるハイキング

pelee-island01

stone road & brown’s road

植物や野生生物の自然生息地の中でも、非常にユニークな生態系が存在している領域である。ストーンロードは、他では見られない希少な樹木が茂った石灰岩でできた平野(約200ヘクタール)で出来ており、希少植物種が生息している場所として、植物学的にオンタリオ州の中で最も重要な場所の一つとされている。

例えば、ブルーレーサースネイクやタウニーエンペラー蝶、イエローブレスト鳥などのかなり珍しい希少種の住処ともなっている。カナダ自然保護地区に指定されているブラウンロード(約300ヘクタール)は、サバンナ、森林、牧草地や雑木林のモザイクとなっている。そしてこちらもまた多くの希少植物種にとって重要な生息地であるため、この2つの道をぐるりと歩けば、希少な生物に出くわすこと間違いなし。

pelee-island04

waterfront trail

エリー湖の湖岸線近くまで続く約28キロの島の外周ルートをトレッキングしよう。地元の集落や広大なブドウ畑を見渡しながら、静かで落ち着いた田舎の道をのんびり歩いてリフレッシュ。他にも、ルート上にある神秘的な森林や砂丘、湿地なども通ることができるので、島のさまざまな生態系を間近で見ることができる。都会では味わえない豊かな自然が満喫できる。

キャンプスポット情報

east park campground

ビーチのすぐ側という最高のロケーションで家族や仲間とキャンプを楽しもう。テントを張ってBBQを楽しんだり、すぐ近くのビーチを散歩しながらサンセットを眺めたり、自然を目いっぱい満喫できる。テント用品については、薪は島に持ち込めないことになっているので、このキャンプ場で購入することができる。デイキャンプは1人につき&$1.99、ナイトキャンプは$25(最大5人までで、それ以上は1人につき$5の追加料金が必要)

1362 East Shore Rd
519-724-2200