ライダースジャケット

豪栄道優勝おめでとーっ! 」思わず涙が出そうになったわ。
(相撲好き⇨torja.ca/editors-blog/sumo/ )

さっ、相撲も終わり季節も変わり目。トロントに住んでいて、つくづく思うのは「トロントには、季節が夏と冬しかない」ってこと。確かに、春っぽいとか秋になってきたとか体感はしますが、その日数があまりにも短すぎて春も秋も吹っ飛んでいく感じ。

その短い秋にこそ楽しめるのが、ファッションですね。ちょっと涼しくなってきたなっていう時に着る、トレンチコートや皮のジャケットや、雪が降る前に履いて楽しみたいお気に入りの靴も、やっと出番がきたこの頃だ。

今秋、真っ先に購入したのがこのライダースジャケット。

racingjacket

定番のライダースジャケットだけど、全てのサイズ、フィット感、皮の状態等、本当に自分の体にあう一枚に出会ったらもうそれは運命だと思おう。

バンクーバー発祥のアパレルショップARITZIAは、トロントでも女性に大人気の店だ。デザインや色使いが洗練されたものが多く、品揃えがいい。ここで見つけたのが、Mackageという皮を扱うブランドのライダースだ。形も質も抜群に良い。ところが、XXSを着用しても、ビミョーに大きいような気がする。(ちなみに私は特に痩せているわけではない)それで、昨年は購入を取りやめた。今年になってもまだ諦めずに試着を繰り返すうち、モントリオールの支店で偶然XXXSを発見した。そう、これが運命ってやつ。「まあ、いっか」で昨年財布の紐を緩めなくて、本当によかった。

。。。なんて、こんなに激しく喜んで購入したライダースだけど、きっと今年は数回着用して終わるでしょう。だって、もう冬はすぐそこ…。