TORJA読者旅行記#49 マイアミ

#049 マイアミ

今月のレポーター リエさん

夏!夏!夏!常夏の街・マイアミに行ってきました。やっぱり有名なのはマイアミビーチ!マイアミに着いたら早速マイアミビーチに足を運びました。それからマイアミビーチに行く毎日。青い空と海に、白い砂浜、海に入らなくても砂浜に寝っころがっているだけでも気持ちがいい。そして、朝は早起きをしてマイアミビーチから見られる日の出を見に行っていました。日中はビーチも人でごった返していますが、さすがに朝は人も少なく、静かな場所での日の出観賞はとても心が癒される清々しい朝を迎えられるものでした。

マイアミビーチの朝日

マイアミビーチの朝日

マイアミビーチ

マイアミビーチ

オーシャンドライブには、レストランが連なっており、その中のひとつのレストランで食事をしました。店員さんおすすめのパエリア。そして、マイアミ到着初日に観光していたときに見て気になっていたどでかいカクテルにビール瓶が2つも差し込まれたドリンクを頼みました。

至福の時。日が照った暑い日にパティオで冷たくておいしいアルコールを飲みながら、たっぷりの魚介類のエキスが染み渡ったパエリアをいただくのは気分がよい。でも、喉が渇きすぎてついつい飲むペースが速くなってしまうのは危険だったかも。

パラソルが並ぶマイアミビーチ。一時間20ドル

パラソルが並ぶマイアミビーチ。一時間20ドル

オーシャンドライブ。レストランが連なっています

オーシャンドライブ。レストランが連なっています

観光2日目はアメリカではポピュラーな乗り物として認知されているエアボートのツアーに参加してきました。一面に広がるエバーグレイズの湿地帯を巨大なプロペラがついたエアボートで突き進めていきます。風が気持ちいい。そんな中、たまに遭遇できるという野生のアリゲーター(ワニ)にも会えました。ほんの数十分の時間でしたが、とても楽しめました。

ここの施設では、アリゲーターが食べられるということで、生きているアリゲーターを見て早々でしたが…食べてみました。アリゲーターのから揚げ。見た目じゃ本当にアリゲーターかも分からないけど、味は臭みも特に感じなく、鶏肉のから揚げを食べているようでした。

エバーグレーズの湿地帯

エバーグレーズの湿地帯

エアボートに乗っている時に見られた野生のアリゲーター。大きい!

エアボートに乗っている時に見られた野生のアリゲーター。大きい!

エアボート

エアボート

具だくさんのパエリアはもう一度食べたい!

具だくさんのパエリアはもう一度食べたい!

マイアミビーチでは、観光スポットとして、1910~1930年代にパリを中心に流行した、建築やデザインなどの装飾様式の「アール・デコ地区」も有名です。レストランやホテルなどはもちろん銀行や郵便局などもアール・デコ調のパステルカラーで彩られた建築はとてもかわいかったです。

巨大なグラスにカクテルと2本のビール瓶

巨大なグラスにカクテルと2本のビール瓶

パステルカラーの建物が並ぶアールデコ地区

パステルカラーの建物が並ぶアールデコ地区

私が感じたマイアミの最大の魅力は、マイアミの人の良さ!現地で出会ったすべての人がとてもフレンドリーで親切でした。私が汗だくになっているのを見て、汗を拭うペーパーをくれたり、どこのお店に行ってもとても気軽に話しをかけてきました。商売するというよりもどっちかっていうと少し話をして、なにかあれば聞いてね。くらいな感じがとても居心地よく感じました。もちろん、マイアミビーチがマイアミの最大の魅力であることも間違いない。

最高な街で最高の夏休みが過ごせました。