トロントの冬の味覚をテイスティング

みなさんこんにちは、いよいよ冬も本番ですね!寒くなるとどうも外に出るのが億劫になってしまいますよね。家に籠っているとそれはそれで気分も暗くなって、なんだか悪循環です。そうならないよう、こんな寒い中も大好きなお酒を飲みに外に出て身も心もフレッシュを心掛けているYUSUKEです。

さて、今回はそんな道楽もちょっと遠出して、ナイアガラ・オン・ザ・レイクまで来ました!ナイアガラと言えば滝で有名ですが、もう一つ有名なものにアイスワインがあります。アイスワインとは、凍らせたブドウから造られるワインのことで、普通のワインに比べ甘みがとても強いことからデザートワインとも呼ばれています。ナイアガラ地方はカナダでも有数のアイスワインの生産地で、ひいては世界の中でも有数な生産地として知られています。そんな素晴らしいワインが飲めるとは!と、胸が高まるのを感じながら有名なワイナリーにテイスティングに行きました。

reif-estate-winery-01

何か所か周り、一番オススメだと思ったのは、Reif Estate Wineryというワイナリー。まず、店内がいかにもワイナリーという雰囲気で、これを見に来るだけでも楽しそうな印象です。加えて、5ドルで三回テイスティングができるので、自分のお気に入りのアイスワインを探しやすいです。

reif-estate-winery-02

僕も実際にテイスティングしてきました。普段はお酒なら何でもいいや!というズボラなタイプなのですが、何か所ものワイナリーでテイスティングしてみると、ひとつひとつ違った味わいがあるんだなぁ、と感じました。ハチミツのように甘いものもあれば、水のような感覚で飲めるさっぱりした味のものまでありました。料理のお供にするのが合っていたり、ワインそのものを楽しむのが良いものもあったり、それぞれのアイスワインに個性があり奥深さを感じました。そんなことをほろ酔いで気持ちいい中考えました。

最後に、つい先日アイスワインのブドウの収穫が行われ、アイスワインフェスティバルが行われました。アイスワインは今がちょうど飲み頃となっているので、是非皆さんこれを機会にカナダの美味しいワインを味わってみてはいかがでしょうか?