トロントで活動する日本人アーティスト、RIHOとの出会い

こんにちは!エグチです。
私事ですが、トロントに来てもうすぐ3年になります。時が経つのは早いものですねぇ〜。
今までのトロント生活で得たもの。何よりも、人との出会い。これに尽きます。
文化や国籍の異なる人たちとの出会いはもちろんですが、同時に沢山の日本人との出会いもありました。
同じ日本で生まれ育ち、そして未知の世界に飛び込み大きな情熱を持って活躍する仲間達。
そんな彼らをみては、たくさんの刺激を受ける日々です。

今回は、私がトロントで出会った1人の日本人アーティスト、RIHOをご紹介。

riho-01

RIHO
北海道、札幌を拠点に活動するシンガーソングライター。
11歳でゴスペルクワイアに参加し音楽の魅力を知り、
20歳を過ぎてから本格的に作詞作曲を開始、アーティストRIHOとして音楽活動を始める。
トロントでは、自身初のミュージックビデオ『Believe』を制作。歌詞に込められた温かくも力強いメッセージが話題を呼び、曲はリリースされてからわずか一週間あまりで再生回数3000回を超える。

RIHO/Believe
www.youtube.com/watch?v=Qp4wk9sW44o

小柄な身長からは想像もつかない圧倒的な歌唱力と存在感で注目を集めるRIHO。

彼女との出会いは半年前でした。
一見ごくふつうの女子大生。しかし彼女が音楽の話をはじめる時、目が輝き、表情が変わるんです。
そして歌を歌う時、彼女を通して表現されるメッセージが音に乗り、人の心を揺さぶるんです。

riho-03

riho-02

そんなRIHOの魅力は、なんといっても素直な所。

彼女は自分の弱さを知っていて、他人にさらけ出せる事ができる。
彼女にとっては何でもない事かもしれませんが、周りにとっては大きな励ましになっています。
背伸びせず飾らない、ありのままの彼女が書く歌詞だからこそ、人々の共感を呼ぶのではないでしょうか。

さて。ひたむきに頑張り続けるRIHOの歌を聴き、
今日も〆切と格闘したいと思います!笑

ではでは!

エグチ