留学俺道 THE NEXT STAGE #001

NEW! 人気コラムが今月から復活!

#001Rookより、皆様へ

悩みながらも目標を見つけていく留学時代。それでも誰かに相談したい!留学のプロフェッショナル集団『Rook』のカウンセラー三統士が、悩める留学生に喝を入れます!

初 めまして。私、Rook留学センターのヨシと申します。この度、TORJAの連載コラムの執筆をさせて頂くことになりました。実は今私は日本に来ており、 このコラムも日本から執筆しています。Rookはまだ新しい会社ですが、カウンセラーとしては長くトロントに滞在をしています。今まで日本へと見送った卒 業生も多く、そんな彼らとの交流を大切にし、親睦を深めています。そして、卒業生の姿を見ることができる度に幸せな気持ちになるのです。そこには、初めま してと出会った頃と比べて一回りも二周りも大きくなった姿があります。そういった卒業生に、私は逆に力を与えられるんです。
留学前、皆様は一体何を感じ、何を考え、期待し、不安になっていましたか?あの頃想像していた自分に近づいていますか?それとも変わっていますか?私が思 うに、そこに正解も不正解もありません。ただ一つ言える事は、変化していると言う事です。その変化が「成長」と呼べるかはあくまでも自分次第であり、今こ の瞬間に決まるものではありません。これからの皆様の道がそれを証明する物です。これを読んでくれている今この瞬間にも、楽しい時間を過ごしている方、そ うではない方、様々だと思います。しかし、それでいいんです。どの卒業生も同じでした。
ただ、変化している自分がいると言う事だけは疑ってはいけません。皆様にとってこれからの長い未来、平坦な道ではないかもしれません。しかし、その変化を 信じれる人は、必ず乗り越えていけるはずです。他の誰でもない、自分自身が自分を疑ったとき、全てが終わると思います。自分ひとりの為に組織が、社会が、 文化が、世界が変わる事はありません。常に変わり続けるのは、自分自身。その変化が自分を見失う、自分を捨てるという考えは大間違いです。
自身の変化を受け入れ、順応していく。それは、皆様の個性、色が変わる時です。既存の色に染まる必要はありません。新しい色に触れたとき、自身の色と組み 合わせ、新しい色を作り上げる。それが本当に強い人間だと私は思います。そして、その姿勢から多くの事を周りに伝えられる事ができ、自身の居場所が作られ ていくのだと思います。時に言葉はとても無力です。自身が歩いてきた、作り上げてきた色ほど説得力のある物はありません。
崩しましょう。自身で決めた限界を。壊しましょう。自分の器を。そして新しい色を生み出しましょう。簡単だとは言いません。辛い事もあるはずです。ただ、 その時に我々がサポーターとして側にいられる事を切に願います。そして皆様の帰国の際、大きくなった背中を見送る事が出来れば、我々には最高のご褒美で す。
日本でのキャリアを全て捨てて、一からトロントで学生達と供に生き、支えて、支えられて行く。これが今の私の色です。これから皆様はどんな色を生み出し、私はどのような色を与えられるのか。供に変化を楽しみましょう。

今月の俺の一言

変わるのは常に自分自身。もう一握りの勇気を。

Yoshi

rook_yoshi日本では製造業で働き、インドネシアにある子会社の管理を担当。貿易業務や、海外でのビジネスのキャリアを積む。「人生を変えたトロントの地で留学生とともに生きたい」という想いが消えず、キャリアを捨ててこの業界に入る。全ては留学生の為にがモットー。


ROOK留学センター

今年オープンした日本人経営の留学エージェント。留学を生かした社会経験のある3人のカウンセラーが親身に留学生の皆さんをサポートします。イベントなども開催中!
http://www.rookcanada.com