St.George International College(SGIC)語学学校

みなさんこんにちは。MANAです。
カナダきてはや2ヶ月がたちました。そして語学学校を卒業いたしました!!
今回は語学学校について私なりに振り返ってみようと思います。

まず私の通っていた語学学校は、St.George International College(SGIC)です。
立地はとても良く、St Patric駅から徒歩3分、Dundas駅から徒歩5分、学校の周りには、ラーメン屋や韓国レストラン、バブルティーまで様々なお店がそろっています。
授業コースは、レベル別ESLから、スピーキングクラス、IELTSクラス、ビジネスコースなどなど自分の目的にあったクラスを選ぶことができます。


↑受付 

私はスピーキングクラスを受講しました。
このクラスのユニークな点は、テストと発音の授業です。
2週間に1回知らない人との会話を録音して、それについてプレゼンをし,その録音を先生と他の生徒の前で流すというテストがあります。
最初はもちろん緊張しましたし、このテストがストレスでした(汗)
結果的には、ネイティブの人と話せる機会にもなりましたし、自分の英語を改めて聞くことで自分の英語力と向き合えるいい機会にもなりました。
そして、なにより度胸がついたと思います。なぜなら、何回か会話を断られたからです(笑)

発音に関しては、なかなか自分では直しにくいとは思います。
しかし、先生が何回も発音に関して訂正してくれますし、テストのたびに自分の発音のフィードバックをくれます。

今これを読んでくれている人のなかで、ネイティブの英語が速くて聞き取れない!という方もいると思います。
その理由である、単語と単語のつながり、リンキングに関しても焦点をあてた授業内容でもあるので、リスニング力をあげることもできますし、また自分の英語をよりスムーズにすることもできます!


↑イースターが近かったため、クラス対抗別エッグハンティングが行われました!
優勝したクラスは、ピザを無料で食べることができます!

そして結果私の英語力はあがったのか・・・。答えは、YESです。
が、しかし私含めて他の生徒が見違えるほど上達したというレベルではありません。
私はカナダに来る前に、Native Camp というオンライン英会話を受けており先生はネイティブの方は少ないですが、マンツーマンなので自分の話す時間はたくさんありますし時間を気にせず自分のペースで英語を話せることができます。このおかげで、自分の英語力はかなり上がりましたし、浅いトピックスなら簡単に話すことができるようになりました。

この2ヶ月間、語学学校で英語を学び思ったことは、「英語は日本でも上達することができる」です。
また、英語の基礎を日本で作り、ネイティブの言い回しやスラングまたよりナチュラルな発音を現地で学ぶことが効率的だなと思いました。

Mana