オンタリオ州の人々が足を運ぶ秘境スポットとして有名!Apostle Islands National Lakeshore[番外編 The United States]

自然の神秘が詰まったアイスケイブ散策
Ice Caves of the Apostle Islands

activities-usa01
activities-usa02
アメリカ、ウィスコンシン州に位置するApostle Islands National Lakeshoreは国立公園同様、国が管理しているエリアで、スペリオル湖岸と近くに集まる21の島々で構成されている。歴史的な灯台や湖水の侵食によって作られた洞窟などが有名で、自然も多く様々なアクティビティを楽しむことができる。キャンプやハイキングはもちろん、島々をめぐるクルーズやカヌー・カヤックに加え、スキューバダイビングやフィッシングなど多彩なウォーターアクティビティが人気。

また、島中の自然を満喫できるツアーには半日や1日など種類も豊富なので各自のプランにぴったりなものが見つかるはず。このエリアへの入場料は無料で、各島の行き来は水上タクシーやベダルボート、カヌーなどで行う。トロントからのアクセスは飛行機、バスなどを利用し$175〜行くことが可能。

ーアクティビティ情報ー

activities-usa03
activities-usa04
Apostle Islandsで楽しめるほとんどのアクティビティは夏限定だが、冬は冬にしか見ることができないアイスケイブが形成される。通常アイスケイブとは夏に水が流れることで形成され、その水の流れによって長い期間を経て氷河が少しずつ溶かされできるもので、世界的に有名なスポットはアイスランド。しかし、ここApostle Islandsでは砂岩が湖水によって削られてできた洞窟が厳冬を迎えると氷で覆われ、まるで本物のアイスケイブのようになる。

アイスケイブは数キロ続いているが、あまり奥まで入らないようにしよう。また、アイスケイブまでは約1.5kmの氷上ハイキングでアクセス可能で、アイスケイブに着くまでにも氷に覆われた崖など見所も多く、自然の神秘を満喫できる。ただ、氷はスケートリンクのように整備されているわけではないので、慣れていない人はスキーストックを持っていく方が無難。また、気温や天候によって氷や湖の状況が変わりやすく、アクセスできない日もあるのでホームページを要チェック。

Apostle Islands National Lakeshore nps.gov/apis

ー泊まるならここがオススメー

activities-usa05
activities-usa06
activities-usa07
夏場はApostle Islandsでのキャンプも楽しめるが、冬は近場の宿泊施設での滞在がオススメ。特にこのOld Rittenhouse Innはビクトリア調のメルヘンな建物が特徴的で20部屋しかないゲストルームはどれも特別感たっぷりのスイート仕様で暖炉で温まることもできる。また併設されたレストランでは季節毎にメニューが変わり、旬の食材を楽しめる。

Old Rittenhouse Inn 301 Rittenhouse Ave, Bayfield, WI
715-779-5111 / rittenhouseinn.com