長い歴史を持つ アルゴマ・セントラル鉄道で訪れるagawa canyon(アガワ渓谷)

agawa-canyon1
オンタリオ州北東部のアルゴマ地区に位置するアガワ渓谷。もっとも深い地点では約200mの深さに達する迫力あるV字谷、そして季節ごとに移り変わる美しい景色で人気のスポットだ。渓谷へのアクセスはアルゴマ・セントラル鉄道の利用が一般的。列車の起点となる町、スー・セント・マリーへはトロントから頻繁に飛行機が運航しており、所要時間は約1時間15分。車ならばトロントから約700kmの道のりとなる。さらにスー・セント・マリーからアルゴマ・セントラル鉄道に乗り換えて、アガワ渓谷までは片道約4時間の列車の旅。景色を楽しみながらの乗車時間は、あっという間に過ぎてしまうことだろう。

アクティビティ情報

agawa-canyon2

agawa canyon tour train

アガワ渓谷でMUST TRYなツアー鉄道
アガワ渓谷への途上、そして渓谷に到着してからの素晴らしい景色を一度に楽しめることから、最も魅力的であり大人気の日帰り列車ツアー。6月上旬から10月上旬までほぼ毎日運行されている。夏の深緑もさることながら、例年9月中旬から見られる紅葉については、まさに息を飲む美しさだ。

スー・セント・マリーを出発してからわずかな時間で、周囲は剥き出しの大自然に包まれる。途上には数々の絶景スポットが待ち受けているのだが、車内では何と日本語による音声ガイドを聞くことが可能となっており、次に待ち受ける絶景スポットを正確に知ることが出来る。

ダイニング・カーも連結されているため、食事を楽しみながら絶景を眺めるひと時もまた味わい深いだろう。アガワ渓谷では2時間の停車時間があり、周囲の自然を満喫するには十分な時間となっている。ダイニング・カーではピクニック・ボックスを注文することが可能となっており、渓谷でハイキングを楽しむ予定の人には嬉しいサービスだ。

129 Bay St, Sault Ste. Marie
705-946-7300 / agawatrain.com

秋の定番ハイキング

agawa-canyon3

agawa canyon park (TRAILS)

渓谷到着後に待ち受けているのは、数々のハイキング・トレイルだ。停車時間内に列車に戻れるよう、公式HPには各トレイルの所要時間が記載されているので、計画時にチェックしておこう。中でも特に人気なのが、線路から約76m上の崖に位置する展望台へのルート、“The Lookout Trail”。300段に及ぶ階段を登りきると、目に飛び込んでくるのは言葉に出来ないほどの圧巻の景色。アガワ渓谷を一望できる、まさに絶景スポットだ。

特に紅葉の時期に見られる景色の素晴らしさは、写真では伝わりきらない、実際にその場に立った人だけが味わえるスペシャルなものであることは間違いない。ハイキングの道すがら、野生の動物に出会えるチャンスもあるので、カメラを持っていくならば、大自然と野生動物を1枚の写真に収めることができるかもしれない。

キャンプスポット情報

agawa-canyon4

koa camp ground

テント、コテージ、キャンピングカー、何でもござれなのがこちらのキャンピングサイト。アガワ渓谷への拠点となるスー・セント・マリーにあり、アルゴマ・セントラル鉄道の駅へのアクセスも容易だ。テントサイト、コテージ、キャンピンカーサイトは全て1サイト最大6人までの利用となっている。もちろんフルフックアップ設備は万全で、何とwi-fiまで設置されているから驚きだ。アガワ渓谷への列車の旅の前後には、こちらに滞在して本格アウトドアキャンプを楽しもう。

501 Fifth Line East, Sault Ste Marie
705-759-2344 / koa.com

glenview cottages & campground

コテージがメインではあるが、こちらでもテント、キャンピングカーでの滞在が可能。スー・セント・マリーのダウンタウンへは車で15分ほどの距離に位置している。自慢のコテージにはキッチン、家電、リネンが完備されており、リネンやタオル交換を含めたハウスキーピングのサービスも含まれている。

また、秋になると敷地内でも見事な紅葉を楽しむことができる点は非常に魅了的だ。敷地内にトレイルや子どもたちが思いっきり遊べるプレイグラウンドも併設されているので、家族連れでキャンプを満喫するにはぴったりの滞在先となるだろう。

2611 Great Northern Rd, Saulte Ste. Marie
705-759-3436 / glenviewcottages.com

飛行機ファンにオススメ

agawa-canyon5

canadian bushplane heritage centretage centre

アガワ渓谷観光の拠点、スー・セント・マリーにある古くからカナダで利用されている未開地用汎用機“ブッシュプレーン”が展示された博物館。大自然の中に物資や人を運んだり、調査をしたり、あるいは山火事の消火活動を行ったり、と様々な形で活躍してきたフロートプレーンやスキープレーンが24機展示され、実際に中を見学したり操縦席に座ったりすることも可能。子供向けのフライトシュミレーターなども用意され、家族で訪れるのがオススメだ。

50 Pim St, Sault Ste. Marie
705-945-6242 / bushplane.com

(Visited 277 time, 1 visit today)