インスタグラムで人気爆発!大自然の中を楽しむベンガルキャットのスキちゃんに迫る!!


猫という動物は、自分のテリトリーを常に守って生きる動物として知られ、知らない場所・人が苦手だという猫は少なくはない。そんな猫の生態に逆らうかのように、車でご主人様との旅行を楽しみ、大自然の中をハイキングしたり、またカヌーに乗って湖の上で遊ぶ冒険好きな猫がここ、カナダに存在している。

インスタグラムをきっかけに、爆発的人気が出て今やフォロワー数は21万人越えのベンガルキャット、スキちゃん。スキちゃんは現在7ヶ月という子猫でありながら、大自然を凛とした姿で冒険しており、その美しい写真と常識から外れた猫の姿に感動した人々が次々とフォロワーになっているようだ。今回は飼い主のマルティーナさんに、ベンガルキャットを飼い始めたきっかけ、スキちゃんとの冒険の数々についてインタビューを行った。

「スキは私の太陽なの」と語るマルティーンさん

ベンガルキャットとは?

ヤマネコのような美しいレオパード柄が特徴的な猫。性格は、好奇心旺盛、やんちゃ、遊びが好き、ご主人様に忠実であることがあげられる。屋内で飼う際には、ストレスをためてしまわないよう、運動させたり、走らせたりといったケアが重要となる。そのため、飼育環境としては広いスペースやキャットタワーなど、猫を十分に遊ばせるための工夫が必要だ。日本でも芸能人などのセレブが飼っている猫として火がつき、人気が出ている猫の一種である。

Q どうしてベンガルキャットという珍しい種類の猫、スキちゃんを飼うことになったのでしょうか?

A パートナーと私はハイキングやキャンプといったアウトドアが大好きなのですが、前に飼っていた猫が亡くなってしまい、新しい猫を飼おうということになった時に「次は私達が週末などの旅行中、家にいない時でも一緒に旅行に連れて行ける猫を飼いたいね」という話になったのです。

それまでにベンガルキャットについて何かで読んだ時に、彼らはものすごくエネルギッシュで野生的な猫であるという情報がありました。もしベンガルキャットを飼うことになったら、その子が思いの外ワイルドすぎて自分たちの手に負えなくなるかもしれない…という不安もよぎりましたが、それ以上に私たちの二人と一緒に冒険を楽しんでくれるような猫を探していましたから、この際に思い切ってベンガルキャットを飼うことを決めました。

Q ちなみにスキとは日本語の響きのようにも感じられるのですが、名前に込められた意味は何でしょうか?

A ちょっと面白おかしく感じられるかもしれないのですが、『アバター伝説の少年アン』というアメリカのテレビアニメに出てくる、勇敢な女戦士のスキというキャラクターにちなんでつけました。とっても綺麗な名前ですし、この小さくて冒険好きの猫ちゃんにはぴったりでしたね。日本語にもこの言葉があるとは知りませんでしたが、日本語の響きはとっても可愛いなと思います。

Q 実際にベンガルキャットを飼ってみて、その後の生活はいかがでしたか?またスキちゃんが自然へ溶け込んでいく様子はどのようなものでしたか?

A ベンガルキャットはストレスを溜めないように積極的に遊んであげることが必要です。私は在宅で働いており、森のそばに住んでいるのでスキが遊びたい時には外へ連れ出したりして、思いっきり遊ばせることができています。現在は7ヶ月のスキですが、初めてお家に来てから1ヶ月くらい経った後、外に連れ出すようになりました。家とは違う自然という環境にもかなり早く慣れていきましたね。

Q そもそもなぜスキちゃんのインスタグラムを作ろうと思ったのですか?

A 私は旅行・風景写真家なので(@enchanted.forestで検索してみてください)、私がどこかに撮影に出かけようという時には、愛らしいスキの姿も同じ様に写真に収めておきたかったのです。そして、それをインスタグラムで公開してみんなにシェアしたい!という発想はすぐに思いつきました。

スキは猫というよりまるで犬のようですよね。リードで歩くトレーニングをしたり、車に乗ったり、キャンプやカヌーを体験したり、水で遊んだり、ハイキングしたり…インスタグラムを見てくれている皆さんは、そういった猫のステレオタイプのイメージを次々と打破していくスキの様子を楽しんでくれているのではないかと思います。

森の中できのこを発見

Q インスタグラムではスキちゃんが、大自然の中での冒険を心から楽しんでいる様子が見られますが、具体的にスキちゃんのお気に入りのアクティビティはありますか?

A スキは道幅の狭いトレイルを歩いていくのが大好きなのですが、他の旅行者の迷惑にならないようにするため、残念ながら歩くのはいつも早朝でなくてはなりません。スキは本当に人懐っこくて、トレイルで誰か知らない人に遭遇したら必ず自分から近寄って挨拶をしに行くのです!でも毎回それが続くとかなり余計な時間がかかってしまうことになるので、トレイルをスムーズに歩くためにも、そういう時にはスキ専用のバックパックの中で大人しくしてもらっています。いつか人とすれ違う時でもそのまま歩き続けられるようにと、現在もトレーニング中です。まだ子猫なので、少しずつ教えています。

左:雄大な山々と湖をバックに佇む 右:今にも湖に飛び込みそうなワイルドなスキちゃん

Q これからもスキちゃんとマルティーナさんの冒険は続いていきますが、今後はどこを旅行する計画を立てていますか?

A 私たちはいつも主にアルバータ州内やブリティッシュ・コロンビア州あたりを旅しています。短いハイキングや、カヌー、そしてキャンプが旅行のメインイベントとなっています。経済的余裕が許すようであれば、今度の春にはスキを初海外となるヨーロッパへ連れて行きたいねという計画を立てています。スキと一緒に旅行に行くのは本当に楽しくて、スキ自身も旅行に行けるのを喜んでくれています。

猫を旅行に連れて行くなんてどうかしてる、そんなのおかしいといった人々もいるかもしれません。それでもどれだけ多くの人々が自分の飼っている猫を旅行に連れて行きたいと思っているのかなと想像すると、きっと多くの方が私たちと同じくそのような想いを抱えているのでは?と思います。愛する猫と旅行を楽しむ方達がこれからどんどん現れていくのを見れたら、それはきっと素晴らしいと思います。猫達は私たち人間が考えているよりも、もっと素晴らしい可能性を秘めていますよ!


Instagramでスキちゃんの冒険をフォローしよう!

●スキちゃん @sukiicat
●ご主人のマルティーナさん @enchanted.forest

(Visited 128 time, 1 visit today)