カナダの歴史と大自然に触れられる bon echo provincial park(ボンエコ州立公園)

© Ontario Tourism Marketing Partnership Corporation

© Ontario Tourism Marketing Partnership Corporation

オンタリオ州南東部のクロイン地区に位置している公園で、オンタリオ州で二番目に深いマジナウ湖と、その南東に位置する100メートルもの高さのマジナウ岩が特徴的。ここの急斜面には260ものアボリジニの象形文字が描かれており、1982年にNational Historic Site of Canadaに認定された。夏には毎年キャンプやアウトドアを楽しむ人で賑わう。トロントからは車で3時間ほどなのでアクセスもしやすいのが◎。

bon-echo-provincial-park02
bon-echo-provincial-park03

bon-echo-provincial-park04
bon-echo-provincial-park05

それぞれ違った景色や特徴のあるカヌー&カヤック

キッシュクバス湖、ジョウペリー湖、ピアソン湖、マジナウ湖、またミシシッピ川という4つのカヌールートから選べる。キッシュクバス湖のルートは21kmあり、大自然の景色へと私たちを導いてくれる。ジョウペリー湖には砂のビーチがあるので、カヌーで思う存分体を動かしてから、そこでリラックスするのもまた良いだろう。またマジナウ湖はカヌーに乗りながらマジナウ岩のアボリジニの象形文字を間近で見られるので、カナダの歴史に触れながらカヌーを楽しむことができる。

お手軽コースから複数日掛かる本格的なコースまで揃ったハイキング

bon-echo-provincial-park06
ここには主に6つのコースがあり、それぞれ違う表情の景色を楽しめる。中でもAbes and Essens Lake Trailでは3.5km、9.6km、17kmのコースがあり、初心者から上級者まで楽しめるコースが揃っている。コースの間にいくつかのパノラマビューがあり、特に秋に訪れれば色づいた紅葉が目の前に広がる壮大な景色を味わえるだろう。Bon Echo Creek Trailは、1kmの距離で時間にすると40分ほどで入り江をゆったりと歩けるコースなので、初心者におすすめ。

Cliff Top Trailはフェリーまたはカヌー、カヤックでコースのスタート地点まで行き、そこから登っていくとマジナウ岩の頂点まで行くことができる。そこにはマジナウ湖の全体を見渡せる絶景が待っている。1.7kmを約1時間で歩くPines Trailは様々な表情をした森や、マツの木や穏やかで静かな池がある湿地を眺めながらハイキングを楽しめる。

キャンプ情報

園内には複数のキャンプグラウンドがあり、ハイキングが好きな人はAbe and Essensで17kmのハイキングルートを2日間かけて歩きながら途中のキャンプグラウンドで泊まるのも◎。また、ジョウペリー湖とピアソン湖の近くには25ものキャンプサイトが用意されており、ジョウペリー湖のサンドビーチで夕暮れを見た後にキャンプで泊まるという休日も良いだろう。もちろん各キャンプグラウンドにはピクニックテーブル、テントスペース、お手洗いが用意されている。

また、あまりキャンプ慣れしていない人向けのキャビンも6つ用意されている。部屋には家具だけでなく電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、調理器具などが揃った簡易キッチン、そして、もちろん外にはバーベキューが用意されている。暖炉のあるリビングなら肌寒い夜も安心でカナダの自然を感じながら快適に滞在できるだろう。