パン9種、徹底解析しちゃいます。

St.Lawrence Marketにある大人気のお店Future Bakery。豊富な種類のパンが並び、常にお客さんでにぎわっています。また、お得な値段なのも魅力のひとつ。Future Bakeryおすすめパン9種を編集部が徹底解剖しました。様々なシーンに合わせてそれぞれのパンを楽しんで下さい。

future-bakaryFuture Bakery

92- 95 Front St E
(St.Lawrence Market Upper Level)
416.366.7259


egg-twistEgg Twist

S:$4.50
L:$5.60

名前の通り、タマゴがふんだんに練り込んであるパン。ほんのりきいろい見た目で、タマゴの風味が効いていて口当たりもまろやか。パンの上にしっかりまぶしてあるゴマの風味も相性が抜群。そのまま朝食にしたり、ママレードをのせて食べても良い。


Poppyseed-Rye

Poppyseed Rye

S:$2.99
L:$3.99

ベーグルなどでも定番のポピーシードが中にも外にもびっしり。味はほんのりとした、優しい甘さが特徴。ポピーシードは熱が加わる事で香ばしくなりパン自体もさらに甘みがますのでトーストして食べるのがオススメ。塩味のきいた具をはさんでサンドイッチに。


Bread-LungoBread Lungo

$3.05

Lungoはイタリア語で「長い」という意味。その名の通り少し長めのぽってりしたパン。口当たりもやさしくふかふかした食感のパンはそのままでもトーストして食べても美味しい万能型のシンプルな味。くせがないのでどんな食事ともあわせられそう。


Sunflower-RyeSunflower Rye

S:$2.99
L:$3.99

ひまわりの種入りライ麦パン。ひまわりの種のしっとりしたオイリーさとナッツの香りが楽しめる。もちろんパンの中にもひまわりの種がぎっしり入っているので食感も良し。焼けばさらに香ばしさがまして、パンだけでそのままでも美味しく食べられる。


Caraway-RyeCaraway Rye

S:$2.35
L:$3.99

英語でCarawayとはヒメウイキョウのこと。クッキーなどのお菓子作りにも使われるCaraway seedを練り込んだスパイシー系ライ麦パン。くせがある味は酸味のあるトマトソースのパスタ、セロリやトマト&バジルなど香りの強い野菜と。ビールのお供にも。


Sovital-BreadSovital Bread

$4.19

Whole wheat、つまり全粒粉をつかった香りと歯ごたえのよいパン。軽くトーストすれば表面は軽くサクサク、でも中はしっとりさを残したもちっとした食感。全粒粉歯ざわりはハム&チーズと相性が良い。バターチキンのようなこってりした食事と一緒でも。


Marble-RyeMarble Rye

$3.99

黒パンとも言われるライ麦パンと酸味のある白い生地をマーブル状に混ぜて焼き上げているので断面がココアクッキーのよう。酸味とライ麦の強い風味が特徴。薄めに切ってさっくり焼き上げたらクリームチーズやサーモンなどをのせて。ラスクにしても美味しい。


Sun-FranciscoSun Francisco Sourdough

$3.59

日本の食パンにそっくり!と思ってそのまま口にすると少し酸味のある味に驚いてしまうかも。実はサワードゥという発酵させる過程で酸を生成させた酸味の強い生地を使用したパン。トーストすると食感が大変身。オススメはバターとジャムをたっぷりとのせて朝食に。


Bread-PitteBread Pitte

$3.05

大きなドーナツ型の見た目と少しハードな外側とは裏腹に中はやさしい食感。塩味の効いたフランスパンに似た味はどんな食事にもあわせられる万能系。バターやオリーブオイルにコショウ、ロックソルトを軽くふったものにつけながらシンプルに。