カナダのモダン建築

トロント近隣にある匠の職人が手がけた建築物をここでいくつかピックアップ。
木材を使った住宅は日本らしさを際立せ、海外にいながら日本の安心感を得られる事が出来る。また、デザインにこだわりを持つコンドミニアムもトロントには数多く存在する。
見ているだけで私たちの心にゆとりをあたえてくれるオシャレな建物、こだわりのある建築物をご紹介。


House in Frogs Hollow

house-in-frogs-hollow

緩やかな斜面を生かし、ジョージア湾を見下ろす事の出来るナイアガラに建てられた隠れ家的セカンドハウス。緩やかな斜面を生かした設計がされており、リビングスペースにはカナダならではの素晴らしい広大な自然を見渡せる全面の大きな窓が3面に配置されている。 階段も工夫されていて、湾曲されたデザインがとても特徴的だ。角を作らない事で空間を広く見せる事ができ、木材のあたたかさも感じる事が出来る空間だ。
また、社会における木材を重要とする建築物に与えられる北米でのNorth American Wood Design Awardを受賞している。

DESIGNER

Williamson Chong Architects

トロントの建築事務所。木材建築に特化していて、最終目標として木造建築とデジタル製作を位置づけることと掲げる。オーストリア、スカンジナビア諸国、日本、韓国を訪問し、高度な木造建築や製造技術で国際的な建築家、研究者に従事する計画もしている。


Craftman’s home

craftmans-home

トロントダウンタウンに建てられたデザイン住宅で、小さな建物に中に一段と目立つ木彫の建物。シンプルな外観の真ん中に配置されている大きなカスタムされた窓もインパクトがありとても特徴的だ。大きな窓からの心地よい自然光も感じることのできるリビングや階段は、ホワイトオーク材が所々に使用されており、木の温もりを感じる事の出来る空間。リビングとキッチンの間をルーバーで仕切る事で家族の雰囲気を常に感じられ、細部までこだわりが感じられる空間となっている。

DESIGNER

Mike Lafreniere

トロントの建築家。住宅や店舗設計を主に行っている。この物件のオーナーのことを知り尽くした上で生活にあった空間を設計した。


DNA3

dna3

King Street Westに位置する14階建てながら600戸もあるビッグプロジェクト。透明感のある外観からインテリアコンセプトはモダニズムやミニマリズムといった必要最小限のシンプルなデザインで統一されている。共用施設にはパーティールーム、ジム、シアタールームとコンドミニアムならではの様々な施設を楽しむ事が出来る。

DESIGNER

Graziani+Corazza Architects

コンドミニアムのデザイン設計を主に行っているミジサガにある建築デザイン事務所。


Chaz.Yorkville

chaz.yorkville

近年トロントで建設ラッシュが続くコンドミニアム。こちらはダウンタウンの真ん中、ヨークビルに位置する、47階建ての511戸の高層コンドミニアムだ。36階と37階の2階分使用した共用施設はとてもラグジュアリーな空間で、その中にはプライベートクラブやラウンジ、5つ星のダイニングがあり、まるで空中に浮かぶガラスボックスにいるような素敵な一時を過ごすことができる。あたたかい季節には屋外テラスで楽しむこともできる。竣工が待ちきれないこのプロジェクトを含め、進化し続けるトロントのコンドミニアムは要必見だ。

DESIGNER

Page and Steele Architects

トロントの建築デザイン事務所。コンドミニアムのデザインから高級ホテル、商業施設の設計も行っている。北米の様々なコンペでの賞も多く受賞している。

(Visited 1,413 time, 1 visit today)