CRESCENDO開催

プロフェッショナルを目指す若き音楽家たちによるコンサート
CRESCENDO開催
6月13日@Victoria College Chapel

ベートーベン・ヴァイオリンとピアノの為のソナタを演奏するRuth Kimさん(バイオリン)と坂田尚子さん(ピアノ)

ベートーベン・ヴァイオリンとピアノの為のソナタを演奏するRuth Kimさん(バイオリン)と坂田尚子さん(ピアノ)

今回のコンサートに出演した若き音楽家たち

今回のコンサートに出演した若き音楽家たち


第1回MDA Youth Composition Competitionに優勝したLeslie Ashworthさん

第1回MDA Youth Composition Competitionに優勝したLeslie Ashworthさん

第1回MDA Young Musicians Competitionに優勝したJavaria Mughalさん

第1回MDA Young Musicians Competitionに優勝したJavaria Mughalさん


Musicians’ Dream Aid(以下MDA)主催のクラシックコンサートCRESCENDOが6月13日にトロント大学のVictoria College Chapelにて開催された。

MDAはプロフェッショナルを目指す若き音楽家たちを支援することを目的として作られた非営利団体で、創設者であり代表を務めているのは自身もTaylor Performance Academyで現在音楽について勉強中の坂田尚子さんだ。団体設立のきっかけを「多くの若き音楽家志望の学生たちがインターネット上でファンドレイジングを行っているのを見て助けになりたいと思ったから」と語り、今回のコンサートでの収益は奨学金に充てられる。当日コンサートに出演したのはMDA主催、第1回Young Musicians Competitionと第1回Youth Composition Competitionの優勝者各1名と坂田さんの知り合いを含む9人の学生たちだ。年齢は12歳から19歳まで幅広く、ピアノ、バイオリン、チェロ、クラリネットなど様々でそれぞれがカナダ国内外を問わず多くの音楽コンクールで賞を受賞している。演奏は学生のものとは思えない技術や表現力で観客を魅了し、15分の休憩を挟む2時間のコンサートは瞬く間に過ぎてしまった。贅沢な音楽の時間を堪能した観客たちは演奏者それぞれの発表に惜しみない拍手と声援を送っていた。

コンサートを終えた後に坂田さんは「たくさんの人に聴きに来ていただけてとても嬉しいです。良い演奏者の方に参加していただけたのでいいコンサートになったと思います。団体としてはまだまだ始めたばかりですが年に2、3回はこのようなコンサートを行い、それ以外には日々の細やかな活動やコンクールを行っていきたいです。この夏には奨学金関連の募集要項をまとめ発表していきます。」とコメントしている。

今後のMDAの活動、そして若き音楽家たちの活躍に期待したい。
※MDAの活動についてはmusiciansdreamaid.weebly.comを確認してほしい。