カナダ最大の日本酒の祭典 第5回 Kampai Toronto

TORJA注目イベント カナダ最大の日本酒の祭典 第5回 Kampai Toronto

kampai-toronto-01

6月3日@Fermenting Cellar

kampai-toronto-02

kampai-toronto-04

kampai-toronto-03

2012年にスタートしたカナダ最大の日本酒フェスティバル「Kampai」が今年でついに第5回目を迎える。初回開催以来、来場者数は毎年増え続け、昨年は850人を超える人で賑わった。同フェスティバルは日本酒の魅力や知識を一般消費者に伝えるために結成された非営利団体Sake Institute of Ontario(SIO)によって開催されている。今年も例年通り、日本や北米の醸造元から取り寄せられた日本酒をトロントの有名レストランが提供するおつまみと共に味わうことができ、日本酒の魅力をとことん楽しめるようになっている。今年取り扱われる日本酒は昨年から更に種類が増え、150種類以上が用意される。飲み方は伝統的な冷や燗だけではなく、日本酒をベースにしたカクテルなど新しい日本酒の楽しみ方にも注目している。さらに日本酒と一緒に提供される食事はオープンしたばかりの「MIKU」を始め、「ざっ串」「NOME IZAKAYA」「KINKA IZAKAYA」「金魚」「りょう次」「どんどん」「銀杏」などお馴染みの日本食レストランやモダンジャパニーズレストランとして人気の「ki」が日本酒とのフードペアリングをテーマに準備を進めている。今年注目したいのはイベントのフォーマットが多少変更され、今までの入場チケットで全てのお酒・フードを楽しめるスタイルからチケット制でのテイスティングスタイルに変わることだ。通常チケットは80ドルで60枚のテイスティングチケットが含まれており(5月5日までの前売りなら75ドル)、また、今年も用意される100ドルのプレミアムチケットでは一般より1時間早い入場に加え、特別なお酒をテイスティングできるプレミアムチケットがついてくる。更に新しく20枚のテイスティングチケットが含まれている45ドルの入門チケットが用意され、今まであまり日本酒を飲んだことがなかった人でも試してみたいと思える価格帯でより多くの日本酒ファンを増やすことを目的としている。またテイスティングチケットを使い切った後にもっと色々な日本酒を試したいという人には当日更にテイスティングチケットを買い足すことができるので安心してほしい。毎年チケットは事前に売り切れてしまうので、興味がある人は左記詳細を確認の上、早めの購入がオススメだ。


Sake Institution of Ontario (SIO)

オンタリオ州の主な日本酒代理店12社が集まり、日本酒の知識と魅力を一般消費者に伝えるために2012年に結成された非営利団体。Kampai Torontoだけでなく、様々な日本酒のイベントやセミナーを定期的に主催しており、日本酒の歴史やその魅力を啓蒙している。オンラインやソーシャルメディアでも情報を発信しており、オンタリオだけでなくカナダ全土に向けてもその啓蒙活動を広げている。

kampai-toronto-05

kampai-toronto-06


EVENT INFORMATION(sakeinstituteofontario.com

日にち

6月3日(金)

時間

Premium Admission 5:00pm – 10:00pm
General Admission 6:00pm – 10:00pm

チケット

Premium Tasting Package → 100ドル
6 Premium Tasting Tickets + 60 Tasting Tickets
Early-Bird Tasting Package → 75ドル(5月5日まで)
Regular Tasting Package → 80ドル
60 Tasting Tickets
Introductory Tasting Package → 45ドル
20 Tasting Tickets

会場

The Historic Distillery District
Fermenting Cellar, 28 Distillery Lane

(Visited 435 time, 1 visit today)