北米ならではGLUTEN FREE VEGANスイーツ

グルテンフリーとはグルテンを抜く食事療法のこと。グルテンは小麦タンパクの一種。小麦などが水と混ざって練った時にできるあの弾力性の元がグルテン。アレルギーやセリアック病、腸疾患などが引き起こされることがあるといわれています。麦文化の北米ではこのグルテンフリーの製品が沢山あります。スウィーツまたしかり。また、お肉だけでなく、牛乳や卵などの動物性製品を一切摂取しないヴィーガン向けスイーツと共にご紹介いたします。
※ヴィーガン:完全菜食主義者(乳製品、蜂蜜等も含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々。ヴィーガンは、20世紀半ばになってVeg (etari) anを短縮してつくられた造語である。)


Teatree Cafe And Eatery

1木目調のかわいい店内2 クランベリーヨーグルトケーキ 3チョコレートミニカップケーキ

1木目調のかわいい店内2 クランベリーヨーグルトケーキ 3チョコレートミニカップケーキ


2010年にオープンしたばかりのteatree cafe。オーナーは若干26歳のエリンさん。ホームメイドでローカルの材料を使ったグルテンフリー、ビーガン向けのスイーツ、どちらも楽しめる。見た目も味も通常のスイーツに引けを取らない。

867 Danforth Ave.
416.901.9089
teatreecafe.com


APieCalypse Now! Bakery

1ラズベリーアップルパイ2ブルーベリータルト3ダークチョコクッキー4お店のイメージロゴ

1ラズベリーアップルパイ2ブルーベリータルト3ダークチョコクッキー4お店のイメージロゴ


ネット通販のみの小さなビーガンベーカリー。その種類は豊富で、パイやクッキー、そしてマシュマロまである。ロゴのアライグマが愛らしい。
www.apiecalypsenow.com

お問い合わせ、注文はメールにて
Orders@apiecalypsenow.com
or apiecalypse.now@gmail.com


BUNNER’S Bake shop

1チョコレートファッジカップケーキ2レッドベルベットカップケーキ3かわいいキャラがお出迎え4レンガ調の暖かい店内

1チョコレートファッジカップケーキ2レッドベルベットカップケーキ3かわいいキャラがお出迎え4レンガ調の暖かい店内


オーナー自身がグルテンにアレルギーがあり、グルテンフリーでも味が劣らないものを作りたい一心でオープンさせた。BUNNER’Sはトロントのみんなのためのビーガン、グルテンフリーのベイカリーショップ。大豆やグルテン、卵などのアレルギー製品を使わず様々な種類のスイーツを作り出している。
3054 Dundas St. W
647.352.2975
www.bunners.ca


Organic Oven

1ピーカンタルト2グルテンフリーのパン3外観4アップルシナモンマフィン5アップルクランベリーマフィン

1ピーカンタルト2グルテンフリーのパン3外観4アップルシナモンマフィン5アップルクランベリーマフィン


Lawrence駅の少し北に位置するこのお店はグルテンフリー、卵、乳製品フリーの商品を扱う。スイーツをはじめ、サンドイッチなどの軽食、ランチメニューもあり、それらももちろんグルテンフリー、ヴィーガン向け。
3189 Yonge St.
416.489.7777
www.organicoven.com