日本で唯一のカナダワイン専門店 Heavenly Vines店長のJamie氏に聞く カナダ随一のスイーツ、アイスワインの秘密に迫る

heavenly-vines-01

左がセールスマネージャーのCharles Baker氏、真中がJamie Paquin氏、 右がワインメイカーのJL Grioux氏 提携しているストラタスワイナリーを訪問した際に

heavenly-vines-02

アイスワイン用のブドウは通常ワイン用の 収穫時期から大きく遅らせて氷結させる


カナダ最大のワイン産地、ナイアガラ地区のワインは旧世界(※ブルゴーニュやボルドーわなどのヨーロッパワイン)を彷彿とさせる繊細で上品なワインが多く、国際的品評会でも高評価をうける実力派のワイナリーが数多く出てきている。そのカナダワインの中でもアイスワインは最も有名なスタイルの1つだろう。何がアイスワインを特別にしているのか、どうやって始まったのか、日本唯一のカナダワイン専門店を経営するカナダワインのプロ、Heavenly Vines店長のJamie氏に伺った。

アイスワインの始まり

アイスワインの始まりはドイツのフランコニア地方。1794年に未収穫のブドウが木に残っている状態で、その年最初の霜が降りてしまったのだけれど、それがきっかけで凍ったり、溶けたりを繰り返すことでブドウの甘さと味が深みを増していくことがわかったんだ。そうやって作り始められたのがアイスワインなんだ。今ではその工程は洗練されて、ドイツ、オーストリア、カナダの3か国で作られているよ。アイスワインは高く評価されていて、特に近年ではナイアガラで作られるアイスワインは世界から注目されているんだ。だけど、ナイアガラですらアイスワインは1年間で生産されるワインのわずか3〜5パーセントほどで、すごく珍しいものなんだよ。

厳しい条件下で作られる至福のボトル

正式にアイスワインとして認められるためには厳しく定められた製造工程を守らなけらばならない。通常のワインと同様、収穫までの間丁寧にブドウを育てていくのだけれど、他のワインと違うのはそのブドウを未収穫のまま寒い冬まで育て続ける必要があるということだね。人工的にブドウを凍らせてアイスワインを作ることは認められていないんだ。ブドウは厳しい寒さからは保護される必要があるし、木に残った最後の果実だから鳥や他の動物からも守る必要があるんだ。
アイスワインのブドウの収穫は非常に厳しい条件下で行われていて、収穫前の気温は必ずマイナス10度からマイナス13度でなければならない。この気温がブドウの糖分と味を最大限に引き出すことに繋がっているんだよ。みんながたまに見かける「レイトハーベスト」はブドウがマイナス5度からマイナス8度で収穫された時に作られるワインで、条件がすべて整って、ブドウの状態が良い時にすべて手作業で収穫していくんだ。この状態のブドウから採れる果汁はとても少なくて、ブドウの木を一列全部収穫してやっと1本分になるぐらい。だからアイスワインは高級なもので、ハーフボトルなどを多く見かけるんだよ。でも、それだけ本当に良いものなんだ!

伝統の味と斬新なブドウ

アイスワインでよく使われるブドウの種類はVidalとRieslingだけど、Cabernet FrancやSemillonなどを試しているところもある。きっとみんなも自分のお気に入りのブドウのアイスワインを試すこともできるよ!

アイスワインの楽しみ方

アイスワインも他のワインと同様に、グラスの形状で美味しさが増したり、減ったりするんだ。とてもしっかりとしたアロマがあるから、底が少し広めで、グラスの中にアロマが溜まるような形状をしたものがお勧めだね。そのままアイスワイン自体をデザートとして楽しむこともできるし、少し甘さ控えめのデザートと一緒に食べても良いね。それか、あえて対照的な塩味の強いチーズやフォアグラと合わせてみるというのも面白いよ。

読者のみんなへのメッセージ

アイスワインをより楽しむヒントはね…。ディナーでは他のカナディアンワインを飲む。食事に合わせたり、自分の好きなスタイルでいいんだ。スパークリングワイン、赤ワイン、白ワイン、どれでもね。そして、食後のデザートとしてアイスワインを嗜む。カナダはすごくいいワインを作っているのだからアイスワインしか飲まないなんてもったいないよ!


Jamie Paquin
カナダ・オンタリオ州出身。
研究者として来日していたが、自分の好きなカナダ産ワインが日本では手に入りにくいことを知り、カナダ産ワインの素晴らしさを日本のワイン愛好家の方々にぜひ紹介したいという思いが高まり、 2011年に妻ののぞみさんとともにHeavenly Vinesを設立。
美味しいワインをたくさんの人に味わってもらうとともに、その土地の特徴が顕著に表現されるワインという商品を通して、カナダと日本という二つの国の架け橋となることを目指している。

カナダ産ワイン専門 Heavenly Vines (ヘブンリーバインズ)


heavenly-vines-04日本唯一のカナダワイン専門店。約35件のワイナリーと提携し、高品質なカナダワインを恵比寿のワインショップとオンラインショップを通じて日本全国に届けている。

2-29-5 Ebisu-minami, Shibuya-Ku, Tokyo 150-0022 JAPAN
Tel: +81-3-5773-5033 / Fax: +81-3-6740-6055
Online Shop: heavenlyvines.com
Facebook: facebook.com/heavenlyvines

heavenly-vines-03

3年連続でCanadian Winery of the yearに輝いているTawse winery