トロントの本屋さん #22 ペット

初めまして!今回はOCS JAPANESE BOOKSTOREの大越がお送り致します。
まさかあのTORJAに自分の名前が載るなんて!!とドキドキしながら書いています。

今回のテーマは「」ということでまず私が頭に浮かんだ本は…こちらです。

きみはペット

小川彌生 著(講談社)

本というか漫画ですね(笑)。2003年には小雪と松本潤でドラマにもなった作品で、キャリアウーマンの女性がある日、ダンボールに捨てられている青年をペットとして同居生活を始めるラブコメディです。
漫画もドラマも見ていましたが、キュンキュンしてました~♥

さて、皆さんはペットを飼っていらっしゃいますか?私は動物好きなので犬やうさぎ、モルモットなど色々飼った経験があります。その中でも驚かれるペットが蛇です!

犬の様に散歩も必要ありませんし、食事とトイレも週1~2で大きなゲージもいらないので、とてもオススメなペットです!お肌もスベスベしていて気持ちが良いんですよ~。興味のある方はこの本を是非!!

ヘビ飼いのきほん
食事から飼育グッズ、病気のケアまではじめての飼育

ヘビ飼い編集部 編(誠文堂新光社)

オススメされても飼いたいと思う方は少ないですよね…(笑)。

今日本で人気上昇中なペットといえば、猫!!いまや犬を追い抜く勢いで飼育数が伸びているそうですね。その理由としては金銭面で猫の方が安い事や、散歩がいらない事もあるそうですが、猫のツンデレに皆さん夢中になるみたいです。

「猫は、落ち込まない」「猫は、誰かとくらべない」「猫は、考える前に動く」など猫の魅力が分かる本です!

猫は、うれしかったことしか覚えていない

石黒由紀子 文 ミロコマチコ 絵(幻冬舎)

飼い主さんは「ペット」という言葉をあまり使わない方が多いと感じます。「ペット」ではなく「家族」なんですよね!その大切な「家族」が災害にあった時の対策はしていますか?東日本大震災の際にも多くのペットが巻き込まれました。確認されているだけでも犬は3000頭死亡、猫にいたっては犬の様に登録制度がない為に、具体的な被害状況さえも分かっていません。

カナダは日本の様に地震は頻繁に起きませんが、1冊自宅にあれば安心です!

何が起きても命を守る 防災減災BOOK

ゆうゆう編集部 編(主婦の友社)

最後に、動物を飼うという事は命を預かるという事です。安易に買い飼うのではなく、生涯のパートナーとして面倒をみる責任があります。
日本の殺処分件数も年々減ってはきていますが、ドイツのゼロにはまだまだ程遠いです。

ゼロ!
熊本市動物愛護センター10年の闘い

片野ゆか 著(集英社)

2014年に熊本県熊本市で殺処分ゼロを達成している事がニュースにもなりましたし、いつの日か日本全国、全世界でゼロになって欲しいと思います。

そして飼う側、飼われる側双方が幸せになっていきたいですね♪

ではまた来月号をお楽しみに!!



トロントにある日本の本屋さん
OCS OCS Japanese Bookstore

www.ocscanada.ca
3160 Steeles Ave. E(J-town内)

OCS Japanese Bookstore(J-town内)では、日本の本や雑誌を販売しております。話題の本はもちろんのこと、英語・その他言語のテキスト等も取り扱っています。店頭にない商品も、もちろん日本から取り寄せいたします。是非気軽にお越しください。