#5 お花見&ピクニックデートで胸キュン♥

ohanami-date01
日本人にとって春の花見といえばやはり桜を連想する人が多いだろう。トロントではハイパークの桜が有名だが、他にもナイアガラ・ジョーダンエリアの桃やりんごの花、オタワのチューリップなど暖かくなると同時に、各所で色とりどりの花を楽しむことができる。それぞれ見頃シーズンをしっかり確認して出掛ける計画を立てよう。

甘い香りが立ちこめる“桃&りんご@ナイアガラ・ジョーダンエリア”

ohanami-date02
ショートドライブで楽しむ日帰り旅行

トロントから車で約1時間半。ナイアガラ・オン・ザ・レイク手前に位置するトゥエンティ・バリーの中心にあるのが情緒あふれる町ジョーダンだ。オンタリオ州で最も古いワイナリーCave Spring Cellarsやギャラリー、アンティークショップが並ぶ。同エリアはナイアガラ地区内でも1、2を争うワイン産地として有名だが、他にも多くのフルーツ農家が点在しており、春には桃やりんごの花が咲き乱れ、甘い香りと素敵な景色を楽しむことができるのだ。

窓を開け車でゆっくりドライブを楽しむのもよし、サイクリングでじっくり巡るもよし、自分にあったお花見スタイルを楽しもう。多くの農家では作物が収穫できるようになる6月以降にしか一般客を受け入れられないことが多いので、ピクニックを楽しみたい場合にはのどかな道でお花見を楽しんだ後にジョーダン中心地のJordan Hollow ParkやBall’s Falls Conservation Areaを訪れるのが◎。またはゆったりできるB&Bで滞在先からお花見&ピクニックを満喫するのもよし。

シーズン:アプリコット:5月上旬、さくらんぼ:5月上旬から中旬、桃:5月中旬、りんご:5月中旬から下旬
エリア:トゥエンティ・バリー、ジョーダン

街全体が花で彩られる “チューリップ@オタワ”

ohanami-date03
ドライブをたっぷり楽しみたい!!

トロントからドライブで約4時間半。首都オタワにはカナダを代表する博物館や美術館が数多くあり、カナダの歴史や文化を知るには最適の場所。国会議事堂など政府機関が集まるパーラメント・ヒルを中心に計画的に開発された街はまるで全体が庭園のような美しさ。そんなオタワ全体がチューリップで彩られるチューリップフェスティバルでは毎年60万人以上の人が訪れ、春の到来を満喫している。

ohanami-date04
街全体が会場となり、至る所でチューリップを楽しむことが可能。外でのピクニックを楽しみたいならコミッショナーズ・パークやジャックス・カルティエ・パークがおすすめ。21日の夜には盛大な花火も用意されているのでロマンチックなナイトピクニックも◎。

ohanami-date05

シーズン:5月(2017年のフェスティバルは5月12日から22日)
エリア:コミッショナーズ・パーク、パーラメント・ヒル&メジャーズ・ヒル・パーク、ランズダウン・パークなど

お花見の定番! “桜@ハイパーク”

ohanami-date07
市内ドライブで簡単アクセス

TTCでも簡単にアクセス可能なハイパークはトロント市内で最も大きく、最も古い歴史を持つ公園で複数のトレイルや博物館、動物園、テニスコート、スイミングプールなど様々なアメニティも充実し、一年を通して大勢の人で賑わっている。そんなハイパークに特に多くの人が訪れるのが桜シーズンだ。桜の見頃が週末と被ると朝早くから出掛けないと駐車スペースを見つけることも難しいのでお花見に出掛ける際にはしっかり開花状況を予測しよう。

ohanami-date06
また、ハイパーク内には18カ所の指定ピクニックエリアがあり、大人数でのピクニックやイベントを企画する際にはそのエリアを予約することも可能だ。ただ、公園内でのバーベキューは全面禁止されているので注意。ハイパーク内でお花見&ピクニックを楽しむ際にはお弁当やテイクアウトを持ち込むのが◎。または園内にあるGrenadier Cafeで軽食を楽しむのもいいだろう。

シーズン:4月下旬から5月上旬に見頃を迎える。詳しい開花状況については[sakurainhighpark.com]をチェック!!
エリア:メインエリアはHillside Gardens周辺。またはDuck Pond周辺。