祝カナダ150周年!首都オタワで開かれるイベントに注目!!

オタワのカナダデー canadaday.gc.ca

ottawa-event01
オタワのカナダデーは、毎年カナダ各地から大勢の人が集まり、カナダNo.1の盛り上がりを見せる。イベントでは、国会議事堂(Parliament Hill)前での式典をはじめ、カナダ国旗やメープルを顔や体にペイントした人々が溢れ、街中が赤と白に埋め尽くされる。さらに、150周年となる2017年は、例年以上に大規模な盛り上がりを見せることだろう。

メイン会場となるParliament Hillでは、朝9時からイベントがスタート。まず、大きなカナダ国旗を掲げるセレモニーから始まり、それに続いて赤い制服と黒くてフワフワの帽子を被った姿が特徴の儀仗兵交代式が行われる。(ちなみにこの儀仗兵交代式は、カナダデー当日のみ9時半からと予定されているが、2017年6月25日から8月26日までの期間中は、毎朝10時から行われる予定。公式サイトにも書かれているように、オタワを代表するイベントとして毎年とても人気のある式なので、式が始まる15分前には会場に着いて、ベストスポットを確保しておくことがオススメ。)

ottawa-event04
10時からは、Parliament Hillの中央に位置するThe Peace Towerに設置されている、53個のベルから成るカリヨンの演奏が始まる。

そして12時からは、カナダ空軍、9機編隊のデモンストレーションチーム「スノーバーズ」によるスリリングなアクロバット航空ショーが楽しめる。

日中のカルチャーイベントの後、午後10時からは、いよいよメインイベントの花火が始まる。Gatineauから打ち上げられ、オタワ川を越えてParliament Hillの背後に華やかに咲く花火は、息を呑むほどの美しさ。花火のベストビュースポットはCanadian Museum of Historyの芝生やMajor’s Hill Park。その他のビュースポットについては、公式サイトで細かく検索できるようになっているので、是非穴場スポットをチェックしてみてほしい。また、Alexandra Bridgeが終日封鎖され、Gatineauへの車移動には制限がかかるので注意しよう。

ottawa-event02
ottawa-event03
Parliament Hill以外にも、カナダデー当日のイベント会場として、Major’s Hill Park、Canadian Museum of Historyの2つも見逃せない。終日、カナダ文化を学べる展示会や、家族で楽しめるミュージックイベント、クラフトショップなどが開かれる。Major’s Hill Parkは、ByWard MarketやParliament Hillの近くに位置し、カナダデー当日は、GatineauにあるCanadian Museum of Historyまでを繋ぐ無料シャトルバスが運行されるので、是非利用しよう。

首都オタワでは150周年を記念してカナダデー以外にも様々なイベントが企画されている ottawa2017.ca

La Machine

ottawa-event05
7月26日〜30日@オタワ各所

フランスを拠点に活躍している巨大メカプロダクションLa Machineがカナダ150周年を祝して特別に招待された。La Machineが北米を訪れるのは今回が初めてで、ダウンタウン各所で巨大なメカ蜘蛛が闊歩していたり、メカ対戦が観られたりと大人も子供も心踊る体験ができそうだ。

Sky Lounge

ottawa-event06
ottawa-event07
ottawa-event08
7月14日〜22日@Ottawa City Hall

特別に用意されたダイニングテーブルに座り、クレーンによって高さ150フィートまで引き上げられ、食事を楽しむことができる。その景色は非現実的で一生の思い出となること間違いなし。上空では、オタワで有名な高級料理店のシェフが用意したこだわりのコース料理またはカクテルレセプションを楽しめる。レセプションは$150、コースディナーは$250と少しお高めだが、他にはない非常に貴重な経験になるだろう。

Inspiration Village

ottawa-event09
5月20日〜9月4日@ByWard Market

アートの特別イベントでデザイナーハウスのようなユニークでお洒落な建物は、なんと輸送コンテナから作られている。その美しい外観だけでも見に行く価値のあるほどだろう。建物の中では、カナダの地域ごとをテーマにしたアート作品たちが展示される予定。

KONTINUUM

ottawa-event10
7月14日〜22日@Lyon Station

2018年5月に開業を目指して工事が進められているLRTのLyon駅が一足先に特別公開される。光と音の仮想空間が作り上げられ、まるで異次元に迷い込んでしまったような体験ができるはず。

首都オタワ以外にも、もちろん各都市で記念すべき150周年を祝うカナダデーのイベントが開催される予定。オタワのように既にスケジュールが確定しつつある都市もあるが、トロントを含め年明けから詳細が発表になる都市も多い。各都市で混雑が予想されるので旅行先でカナダデーを迎えたい人は早めに予定を立ててしまおう。

All Photos ©courtesy Ottawa 2017