北米富裕層の別荘地としても有名な景勝地 thousand islands(サウザンド・アイランズ)

thousand-islands01
thousand-islands02

オンタリオ湖からセント・ローレンス川が流れ始める一帯は、10km以上もの広い川幅に無数の島々が浮かぶ景勝地。その様子から、サウザンド・アイランズ(1000の島々)と呼ばれ、古くから北米の富裕層の優雅な別荘地として注目されてきた。石灰石で作られた建物が建ち並ぶ歴史の多い街のひとつでもある。

一部の島は国立公園に指定されていおり、かつての先住民はここの島々を『偉大なる精霊の庭』と呼んでいたほどだ。キングストンやガナノクエなど複数の場所からクルーズがでており、よりダイナミックに、あるいはアクティブにその景観を堪能するアトラクションも豊富。水辺から、上空から、様々なスタイルで楽しむことができる。

Fort Henry

thousand-islands03
thousand-islands04
カナダの国定史跡に指定されている要塞で世界遺産リドー運河の南の起点ともなっている。この砦はリドー運河沿いにあった海軍の造船所を守るために作られ、1837年に完成してから1870年まで実際に英国軍の駐屯地として使用されていた。1938年の修復後は歴史博物館として公開され、現在は砲台が並ぶ防壁や、士官用の優雅な宿舎から、下級兵士が生活した兵舎や食堂などを見学できる。衛兵交代式などの他にも頻繁にイベントが開催されているので出掛ける前にスケジュールチェックをしよう。

1 Fort Henry Dr / forthenry.com

食欲の秋を満喫できる Springer Market Square

thousand-islands05
サウザンド・アイランズを巡る際に拠点となるキングストンで開かれているファーマーズマーケット。毎年4~11月の火・木・土曜日に開かれており、地元の野菜やお肉、魚などの食材に加え、メープルシロップやソーセージといった加工食品、さらにアートやクラフトも多くお土産探しにも◎。

アクティビティ情報

ヘリコプター・ツアーズ

thousand-islands06
thousand-islands07

サウザンド・アイランズをもっと迫力的に見たい!数々の島を上空から見たい!というか人におすすめなのがヘリコプターツアー。パイロットを含めて4人乗りの比較的小さなヘリコプターを使うため、全員が窓際に座ることができ、ダイナミックな景観を思いっきり満喫できる。

気軽に参加できる10分程度の遊覧飛行から、人気のボルト城上空を旋回する約20分のツアー、さらにボルト城とシンガー城という二つの城めぐりを楽しめる約30分のツアーまで、3コースから選ぶことができる。フライト中の様子を撮影したビデオも購入可能なので、ビデオや写真撮影に気を取られずに思う存分楽しめる(ヘリポートはガナノクエ郊外)

88 County Road 32 / fly1000islands.ca

クルーズ

thousand-islands08
thousand-islands09

サウザンド・アイランズでまず欠かせないアクティビティはクルーズ。特に秋には一面の紅葉を楽しむことができる。デイクルーズ、サンセットクルーズ、ディナークルーズなど様々な種類があり、自分の予算やスケジュールに合わせて選ぶことが可能だ。また、ディナークルーズでは船内でのライブ演奏などエンターテインメントも満載。とくに、ガナノクエやロックポートから出航するクルーズは、豪華なボルト城が建つハート・アイランドに上陸して見学ができるツアーなど、種類が豊富で人気である。

クルーズは2時間30分、1時間またはお城の中などに入ることができる5時間コースがある。全てのコースは5月頃から10月頃まで開催されている。また、サウザンド・アイランズは紅葉スポット街『メープル街道』に沿っているため、クルーズをしながら紅葉を楽しむことできる。小さな島々から見える綺麗な紅葉やお城など現実離れした世界にうっとりするだろう。

280 Main St. Gananoque
613-382-2144 / ganboatline.com

自由に島を巡れるカヌー&カヤック

thousand-islands10
クルーズやフライトで眺めるだけではなく、実際に島へ降り立ち、自分たちのペースで回りたい人にオススメなのがカヌー&カヤック。セント・ローレンス川に漕ぎ出し、島でキャンプをして自由に過ごすのもいいだろう。慣れていない人向けのガイドツアーも半日や1日など様々なコースから選ぶことができるので安心だ。

宿泊情報

hotel belvedere

1880年にキングストンの富豪の邸宅として建てられた建物で、1930年代からはホテルとして利用され、その優雅さが評判となり、今では街のランドマークのひとつとなった。内部はビクトリアンスタイルのアンティーク家具で飾られ、19世紀にタイムスリップしたかのような感覚が楽しめるのも魅力のひとつ。朝食も出されるリビングルームや、光あふれるアウトドアテラスなどの居心地も抜群。全部で20部屋ある客室は1つ1つインテリアが異なり、どの部屋に泊まれるかは着いてからのお楽しみだ。キングストンのダウンタウン中心部から徒歩で10分程度と立地も抜群。

141 King St E, Kingston
800-559-0584 / hotelbelvedere.com

rosemount inn & spa

thousand-islands11
thousand-islands12

oTENTikとは今一番新しい形のキャンプスタイルで、テントのような見た目ながら中はバンガローのように充実した設備で快適なキャンプ生活が送れる。水は通っていないが、ソーラーシステムで携帯電話などの充電も可能。1つのoTENTikにつき最大で6人まで泊まることができるので、子供の多い家族や、友人グループで行く人には嬉しい。こちらも人気なので早めの予約必須だ。

46 Sydenham St. S, Kingston
613-531-8844 / rosemountinn.com

(Visited 432 time, 1 visit today)