今年後半はコレが来る!トロント流行予報2017

今年も既に半年以上が過ぎたが、まだまだこれからもトロントは進化を遂げていく!2017年世界で最も住みやすい都市ランキング北米2位の座を手にしたトロントには、今や世界で話題となっている企業やサービスが続々と登場することが決定。2017年内に新たにオープンするお店やサービスなど、今年後半の注目をまとめてご紹介!

待望のステーキハウスがカーサ・ローマに誕生
Blue Blood Steakhouse

カーサ・ローマ ©Blue Blood Steakhouse

ビール・ワイン好きにはたまらないセレクションの豊富さ ©Blue Blood Steakhouse

トロントで観光名所として人気のカーサ・ローマ城。2013年よりLiberty Entertainment Groupという会社によって、多くの人々が集まるカーサ・ローマ城内にレストランを建設しようという計画が持ち上がっていた。そして4年の月日が経った今、満を持してステーキハウスが誕生することが決定。ステーキの他にも、新鮮な魚介類を使用したメニュー、世界中から集められたビールやワインのセレクションが目玉とのこと。この夏オープンという情報のみで詳しい日にちは明らかにされていないが(7月現在)、今からオープンが待ち遠しい。

1 Austin Terrace
bluebloodsteakhouse.com

輝くジュエリーがさらなる洗練された女性へと導く
APM Monaco


この夏、Bay駅近くにオープンするジュエリーショップAPM Monaco(7月開店予定)はカナダでは記念すべき第一号店となる。1982年に創業したこのお店は、昔から変わらず女性に人気のゴールドやダイヤモンドなどを基調としたジュエリーを販売。どんなシーンでも映える美しく洗練されたデザインが、これまでもアジアを中心とした世界中の女性に愛されてきた。ちょっぴり背伸びしてでも手に入れたくなる最新ジュエリーを要チェック。

89 Bloor St W / apm.mc

トロントの起業家が作るこだわりの本格チョコレート
Soul Chocolate

見た目にもオシャレで思わず手に取りたくなるチョコレート ©Soul Chocolate


可愛らしいカラフルなパッケージデザインが目を惹くSoul Chocolateのチョコレートはオーナーのケイティーさんとカイルさんの2人によって厳選されたカカオが使用され、それぞれの商品に使用されるカカオの農家についてやその作られるプロセスまで明らかにしており、一つ一つのチョコの持つ味やストーリーまで全てがユニーク。今まではオンラインショップや一部販売店でしか手に入らなかった、知る人ぞ知るこだわりのチョコレート。待望の初専門店舗が今秋オープン予定。

583 Gerrard St E / 416-460-7551
soulroasters.com

カナダ人も愛する、世界を代表するアメリカ発レストラン
Cheesecake Factory

トロント店はどんな内観になるのか期待したい
©Cheesecake Factory


この秋、世界で大人気のアメリカ発レストラン「Cheesecake Factory」がついにカナダ初上陸!何百人ものカナダ人が、このお店に行くためにアメリカに来ていた!といわれるほど、カナダ人にも大人気のカジュアルダイニングレストラン。1978年創業、現在世界で200店舗近く出店されているCheesecake Factoryのカナダ第一号店はトロントのヨークデールショッピングセンターに完成予定。行列ができること間違い無い。

3401 Dufferin St
thecheesecakefactory.com

本場パリのスイーツをトロントで味わえるように
Ladurée

モール内のLuxury Wingに建設中


2017年の終わりには、世界でも有名なパリ発祥マカロンのお店がついにトロントにも登場!店内には26席のイートインスペースが設けられ、またマカロン以外にもお土産にぴったりなパティスリーや紅茶、Laduréeオリジナルの商品などが販売予定。Laduréeはため息が出そうなくらい美しい、女の子心をくすぐるようなその内観が有名で、これまでも多くの人々を虜にしてきている。初のトロント店がどのような姿になるか今から待ちきれない。

3401 Dufferin St / laduree.fr

画期的なレンタルサイクルサービス
Dropbike

左:アプリでQRコードの読み取りをして解錠コードが表示される仕組み©Dropbike 右:オレンジ色が目印のDropbike ©Dropbike


6月よりトロント大学付近でパイロットテストが始まったDropbikeは、今までのレンタルサイクルサービスとは違いスマホのアプリで全てを担う最新型のレンタルサイクルサービスだ。専用アプリで自転車のQRコードを読み取り解錠を行い、乗り終えた後はアプリが示す駐輪可能な場所に置いて施錠、次の利用者のために写メを撮れば完了という非常に簡単なシステム。1時間あたり$1で乗車可能(7月現在)。なおパイロット期間は夏終わりに終了予定のため価格がお得な今の内に試してみたい。

dropbike.ca

ジューシーリブに絡みつく濃厚チーズがたまらない
James Cheese Back Ribs

左:骨つきリブの照りが輝く 右:チーズを絡めていただきます ©James Cheese Back Ribs


お肉とチーズの両方が好き!そんなあなたにはこちらのお店を是非ともお勧めしたい。とろ〜りチーズにジューシーなリブを絡めていただくフォンデュスタイルは未経験の方もきっと多いはず。オーナーのフー氏はThe Gabardine’sのシェフであるプラット氏とメニューの改良に努めてきたのだとか。韓国でも話題のレストランチェーン店がトロントへ誕生するとあって、韓国料理好きのトロントニアンたちは店の常連客になりそうだ。

409 Spadina Ave / 416-205-0003 / jamescheese.ca

年末のビッグニュースはこれで決まり!2017年12月に待望の
Toronto-York Spadinaライン開通

TTC地下鉄内のMAPも既に更新されている


今年初めよりニュースでも度々取り上げられていたTTCのYonge-Universityライン線路拡張計画。ついにDownsview駅はSheppardWest駅と駅名を新たにし、TTC列車内のMAPも新しいものに取り替えられるなど、次々にその全貌が明らかになってきている。開通は今年の12月を予定しているとのことで、6つの駅が新設、市を超えての路線ができることで、今後のトロントの都市開発の行方にも期待大だ。

ttc.ca

NY発!新しい会社のカタチがトロントへ
WeWork

コワーキングという新しい就業スタイル ©WeWork

UK LondonのWeworkオフィスの内観イメージ
©WeWork

現在、世間でじわじわと浸透しつつある“コワーキングスペース”。NYを拠点とし今や世界の起業家に向けてコワーキングオフィスをレンタルしているWeWorkがついに8月1日よりトロントでもオープン予定(7月現在)。WeWorkでは個人経営者から100人規模の企業に至るまでオフィスレンタルが可能となっており、その開放的で美しく、必要なアメニティも全て揃ったオフィススペースは仕事の創造性を掻き立て、人々のコミュニティをも広げてくれるとして話題沸騰中。気になる方は今すぐHPより詳細をチェックしよう。

240 Richmond St W / 647-931-1573

126年の歴史ある建物がこの夏より生まれ変わる
The Broadview Hotel

The Broadview Hotel外観
©Michael Rousseau

ホテル内での豪華な食事にも期待が高まる ©Paula Wilson


Broadview Aveに佇む19世紀に建設されたビルはこの夏、The Broadview Hotelとして新たに命を吹き込まれることとなる。これまでも様々な受賞歴のあるDesignAgencyという設計会社によってデザインがなされ、ホテルの中には58のゲストルーム、カフェやバー、レストランのほか、ラウンジと広々としたイベントスペースも設置。ラグジュアリーな雰囲気が漂うゲストルームにはテラス付きの部屋も幾つかあるとのことで、トロント市内でゆったりと休暇を過ごしたい方には是非ともお勧めしたい注目のスポット。7月27日よりソフトオープン開始予定。

106 Broadview Ave / 416-362-8439 / thebroadviewhotel.ca

ドレイクが生んだトロントを代表するストリートブランド
October’s Very Own

左:OVO storeトロント一号店の外観 右:トロントのOVO storeとしても代表店舗になりそうな予感


トロント出身の世界的に有名なラッパー、俳優のドレイクがプロデュースをしている若者に人気のブランドOctober’s Very Ownがヨークデールショッピングセンターにオープンする。こちらの店舗はトロントでは第二店舗目となる。服にデザインされているフクロウの柄がアクセントになっており、男女ともに着れるユニセックスさが評判を呼んでいる。店の名前の通り、10月にオープン予定。ストリートファッションやHIPHOPが好きな人はお見逃しなく!

3401 Dufferin St
ca.octobersveryown.com