TORJA選抜 カナダの有名大学 特色一覧

教育の質のみならず、教授陣のレベルの高さ、発表論分の数と影響力、卒業生がCEO職に就いている数など総合的な観点から世界の大学ランキングを発表している
The Center for World University Rankings(CWUR)を参考に、TORJA編集部とネットワークがある大学、および情報提供の連絡が取れた大学等を中心にカナダ有名大学を紹介します。



1. University of Toronto

CWUR世界ランキング(1000位中)

31位(カナダ1位)

モットー

“ As a tree through the ages”

university-of-toronto

University of Toronto


特色

今までに10人のノーベル賞学者を輩出するカナダ1の総合研究大学。分野は多岐に渡り生物学、医学、経営学、工学、教育学などが特に有名だ。大規模大学らしく高水準の教授陣と最新の設備でしっかり勉学に励むことができる。


校風

カナダ最大の大学で学校の雰囲気は非常にオープン、多くの留学生も抱え、日本人学生も約200名が通っている。英国式の学寮制を取り入れ、生徒に帰属意識を持たせている。講師と生徒の距離感が近いことも魅力的だ。


全体数・留学生数

83,012人(15,884人の大学院生含む)
12,607人(留学生)


学部数

研究機関を含め18学部
(メインキャンパス)


設備

多くの研究施設が存在するほか、3つのラジオ局、7つのアートギャラリー、17の小劇場があり、学問だけでなく生徒の生活を豊かにしている。


学食

フードサービスのウェブサイトで日替わりメニューをチェックしたり、月のプロモーションを確認できる。生徒が楽しく健康に食事を取るように工夫している。

有名人卒業生

フレデリック・バンティング(インシュリン発見者)
スティーブン・ハーパー(第28代カナダ首相)
アグネス・チャン(歌手/タレント)



2. McGill University

CWUR世界ランキング(1000位中)

42位(カナダ2位)

モットー

“By work, all things increase and grow”

McGill University

McGill University


特色

カナダ初の医学部を開講した大学であり、また科学部も非常に有名。国内で最も権威のある国際的研究大学機関である。カナダのハーバード大とも称され、カナダ最多の130のローデススカラーシップを有している。


校風

世界160か国以上から学生を集め、生徒の1/4が大学院生で構成され、研究に特化した大学。アイスホッケー、バスケットボールのルールを定めたのもここで、オリンピック選 手も輩出するほどの文武両道な学校だ。


全体数・留学生数

38,779人(9,307人の大学院生含む)
7,756人(留学生)


学部数

11学部と生涯教育部門、医科大学院など
11研究部門の計22部門


設備

学内のコンピュータショップや本屋、博物館のみならず、モントリオール市内に8つの教育提携病院や、樹木園、天文台など多くの研究施設で充実している。


学食

学内にファストフードやカフェテリアなど様々なフードサービス有。カフェテリアはそれぞれ違った特色があり、エスニックフードからベジタリアンまでカバーされている。

有名人卒業生

ウィリアム・シャトナー(映画監督/俳優)
ラルフ・スタインマン(ノーベル賞学者:生理学)
ズビグネフ・ブレジンスキー(アメリカ国家安全保障問題担当大統領補佐官)


3. University of British Columbia

CWUR世界ランキング(1000位中)

61位(カナダ3位)

モットー

“It is Yours. It is up to you”

university-of-british-columbia


特色

マギル大学に次ぐカナダ屈指の研究大学。医学、経済学、自然科学(特に海洋と森林資源)、芸術、教育学などが北米および世界的にも有名。68人のローデススカラーシップを輩出しており、特に過去5年間に4人も輩出している。


校風

ダウンタウンから離れた緑の多い構内で、多くの学習スペースを有していることから多くの学生が自由にのびのびと勉強している。世界各国から学生が集まり、カナダで唯一全米大学体育協会に所属しているほど部活動も盛んだ。


全体数・留学生数

58,284人(10,552人の大学院生含む)
10,181人(留学生)


学部数

バンクーバー15部門・オカナガン11部門
(同じ分野も有り)


設備

学内に点在している図書館や、UBC人類学博物館、シアター、マルチメディアラボなどがある。さらに立命館UBCハウスという日加交換留学生用の学生寮もある。


学食

キャンパス内に2つのオリジナルカフェテリア、他大手チェーンと充実している。フェアトレードやローカル食材を取り扱っているのも魅力だ。



有名人卒業生

デヴィッド・スズキ(生物学者)
ロバート・マンデル(ノーベル経済学賞:ユーロの父)
キム・キャンベル(第25代カナダ首相)



4. University of Alberta

CWUR世界ランキング(1000位中)

103位(カナダ4位)

モットー

“Whatsoever things are true”

university-of-alberta


特色

カナダ初のノーベル賞学者を出すなど、世界的にも研究や論文に力を入れている大学。特に国立研究所と連携しているナノテクノロジー、雄大な山脈から得る資源を利用、研究する石油工学、材料工学などが有名。


校風

カナディアンロッキーに近く、その雄大な自然から各生徒はのびのびとした学校生活を送ることができる。多くの部活が国体優勝経験があり、文武両道としても知られる。イベントや学生活動も非常に活発なので充実した学生生活が送れる。


全体数・留学生数

39,502人(7,598人の大学院生含む)
7,199人(留学生)


学部数

研究部門含む18学部


設備

トロント大学に次ぐカナダで2番目に大きい図書館を始め、世界的に認められている研究施設が揃っている。部活を支える本格的なジムも完備。


学食

19か所のフードサービスで、食べ放題や季節ごとの料理、健康食などの料理が提供されている。環境保全に力を入れ、地元食材やリサイクルなどを推奨している。


有名人卒業生

ベバリー・マクラッチリン(カナダ元最高裁判所長官)
リチャード・E・テイラー(ノーベル物理学賞受賞:物理学者)
ジョージ・スタンレー(カナダ国旗のデザインを手がけた人物)



5. McMaster University

CWUR世界ランキング(1000位中)

141位(カナダ6位)

モットー

“All things cohere in Christ”

McMaster University

McMaster University


特色

ノーベル賞を受賞した教授を筆頭に質の高い教育、研究が行われており、画期的な総合大学として知られている。カナダ1と謳われる医学部を有し、国境なき医師団カナダ本部もここにある。また日本の国際連合大学、水・環 境・保健研究所もここに本部を構えている。


校風

大多数の生徒がオンタリオ出身でハミルトンの自然に包まれ伸びやかに勉強している。学生課、学生自治会どちらの活動も活発で生徒・教授間の繋がりが強い中規模大学。また学校側が卒業生たちともかかわれる機会を作ったりと非常に密な人間関係を築ける。


全体数・留学生数

24,461人(3,436人の大学院生含む)


学部数

6学部


設備

研究にも使われる原子力発電所、インドアの陸上競技場、美術館などから、本屋、コンピューターラボなど日常で使用できるものまで揃っている。


学食

学内に15件以上の大手チェーンから学校オリジナルのカフェテリアまで揃っている。MealPlanに参加することで学内の食事を簡単に楽しむことが出来る。


有名人卒業生

マイロン・ショールズ(ノーベル経済学賞)
ジェームズ・オルビンスキー(ノーベル平和賞受賞:国境なき医師団)
バートラム・ブロックハウス(ノーベル物理学賞受賞)



6. University of Western Ontario

CWUR世界ランキング(1000位中)

152位(カナダ7位)

モットー

“Truth and usefulness”

university-of-western-ontario


特色

歴史のある大学で、創立当初からある医学部、法学部に加え、音楽部、天文学部などが有名である。医科大学院に通う学生は多く、その研究に特に力を入れている。構内に点在する図書 館も研究資料として使いやすいように工夫され、知識豊かな司書が多い。


校風

学生の街として知られるロンドンに位置し、多彩な学内外でのア クティビティーから生徒・教授間の距離も近い。部活動が非常に盛んな大学でスポーツを通して堅い絆が生まれ ていく。中規模大学にしては留学生が少ないのも地元生徒に愛されている証だ。


全体数・留学生数

26,847人(4,777人の大学院生含む)
2,263人(留学生)


学部数

研究機関を含め12学部


設備

スケートリンクや屋内競技場、カーリング場、アスレチックセンター、託児所や学内病院がある。カナダ最古の大学美術館、天文台、医学関係の研究施設も充実している。


学食

フードサービスは学内のみだけではなく、学生寮の中にもカフェテリアがある。それぞれ地元の食材に拘り、メニューも頻繁に変わるので飽きることはない。


有名人卒業生

アリス・マンロー(ノーベル文学賞受賞)
ロベルタ・ボンダー(宇宙飛行士)
ケリー・ローワン(女優)



7. University of Calgary

CWUR世界ランキング(1000位中)

166位(カナダ8位)

モットー

“I will lift up my eyes”

university-of-calgary


特色

比較的新しい総合大学だが、ビジネスや、環境学、教育学などの研究に力を入れており現在カナダで急成長している大学だ。現在32人の日本人学生も通い、生涯教育部門も非常に有名で、卒業生もパートタイムで更なる知識やスキルのために通学している。


校風

ダウンタウンから少し離れていることもあり、学 校自体が小さな街のようだ。学生課と学生自治会が協力し合い、オリエンテーションなどのイベントを行い、生徒の過ごしやすい環境づくりに努めている。また、緑も多く落ち着いた 環境で勉学に励むことができる。


全体数・留学生数

31,800人
3,200人(留学生)


学部数

研究部門含め14学部


設備

学内に複数ある図書館は法律に特化した部門などもあり、これらの施設は地下道で繋がっている。1988年の冬季オリンピック会場やジムなど運動施設も充実している。


学食

オリジナルカフェテリアやチェーンを含む19件のフードサー ビスが点在している。経営学部にアジア人学生が多いのでア ジア料理が多く提供されている。


有名人卒業生

ジェームズ・ゴスリン(ソフトウェアJAVA開発者)
クリスティン・ネスビット(オリンピック金メダリスト:スピードスケート)
チップ・ウィルソン(Lululemon設立者)



8. University of Ottawa

CWUR世界ランキング(1000位中)

212位(カナダ9位)

モットー

“God is the Lord of Knowledge”

university-of-ottawa


特色

世界最大のバイリンガル教育を行っている総合研究大学。授業は英語、フランス語または両方 で受けることが可能。それを生かした通訳のプログラム、政治、経済、医学部が有名。Co-opプログラムや 交換留学制度など生徒には様々な経験をする チャンスがある。


校風

歴史も古く国内3番目の規模を誇り、大きな学生自治体が確立され、部活動の数も多い。それぞれの自治会同士の交流もあり、生徒活動が活発。キャンパスが街の一部を形成し、学内の雰囲気はオタワ市内同様安全で落ち着いている。


全体数・留学生数

42,587人(6,545人の大学院生含む)
3,972人(留学生)


学部数

研究機関を含め11学部


設備

大規模ならではの12か所の図書館や、マルチメディアルーム、コンピューターラボなどから600を超える研究施設と勉学に励む場所が多い。


学食

4つのオリジナルカフェテリアは生徒運営のお店から食べ放題とバラエティ豊か。Meal Planに申し込むと割引やイベントへの招待、キャンパス内の他フードサービス等でも使えるお得な特典付きだ。


有名人卒業生

ポール・マーティン(第21代カナダ首相)
カルロ・シールド(ピューリッツァー賞 フィクション部門受賞)
ダニエル・ラマレ(シルク・ド・ソレイユCEO)



9. University of Manitoba

CWUR世界ランキング(1000位中)

220位(カナダ10位)

モットー

“Flourish or Prosper”

university-of-manitoba

 


特色

カナダ西部で最も古い伝統ある総合研究大学で教育分野は多岐にわたり、特に 農業分野と伝染病研究で有名な医学部 は世界的に高い評価を受けている。他にも環境学、公衆衛生、食品など、国際的にも重要な研 究を手がけている。


校風

生徒全体数の10%以上が留学生で、文化、民族関係なく仲が良い。それを支えるのが学生課と学生自治会が企画している学生寮でのイベント、レクリエーションなどだ。多くの人と出会う機会が多く、フレンドリーな雰囲気の学校だ。


全体数・留学生数

29,759人(3,748人の大学院生含む)
3,869人(留学生)


学部数

研究機関を含め16学部


設備

HIV/AIDSの研究等も行われてきたHealth Sciences Centreや、提携企業との共同研究施設Smartparkなどの研究施設が充実している。


学食

5つ以上の大小様々なカフェテリアでは、栄養士が考案したレストランメニューを食べることができる。栄養面だけでなく、地元食材やにもこだわっている。


有名人卒業生

マーシャル・マクルーハン(英文学者)
サミュエル・I・ハヤカワ(言語学者/政治家)
ハリー・サイドラー(建築家)


10. Queen’s University

CWUR世界ランキング(1000位中)

277位(カナダ12位)

モットー

“Wisdom and knowledge shall be the stability of thy times”

queens-university


特色

ヴィクトリア女王が勅許を出し、作られた 大学で、大西洋岸以西の州で初めて女性の入学が許された大学。環境学、宇宙学、法律、ビジネスが有名。3000ヘクタールの敷地に生態研究所を有し、オンタリオ・カナダでも重要な研究とされている。


校風

150年以上の歴史と共に中規模大学に成長。カナダで初めて学生組織を許可した大学として部活動、生徒活動 が活発。1年度は90%の学生が寮に入る ことから生徒間の繋がりは非常に強い。


全体数・留学生数

24,582人(4,318人の大学院生含む)
1,446人(留学生)


学部数

7学部と2つの大学院プログラムの合計9部門


設備

温室や気象観測所、キングストン病院と提携している医学研究所など上質な研究施設が揃っている。また、トレーナーを有したジムも完備。


学食

大きなカフェテリア3つとファストフードなどが19ある。それぞれで違ったメニューを提供し、アレルギーやベジタリアンなどにも対応したメニューが充実。


有名人卒業生

高円宮憲仁親王
ステファン・グン(Sleep CountryのCEO)
デイビッド・ドッジ(7代目Bank of Canada統括者)


11. University of Waterloo

CWUR世界ランキング(1000位中)

280位(カナダ13位)

モットー

“In harmony with truth”

university-of-waterloo


特色

創立50年余りだが、カナダ国内で理工学系の総合研究大学として有名。カナダ初のCo-op制度を取り入れ、企業との繋がりが強く、年間1万人以上 のインターンシップを送り出している。


校風

研究成果が大学帰属になることが多い中、学生への帰属を認める同校では高い士気のもと学生が研究に取り組んでいる。200以上のサークル活動が学生自治会によって統括され、学園都市として学内外ともに質の高い生活が送れる。


全体数・留学生数

35,100人(5,100人の大学院生含む)
5,334人(留学生)


学部数

研究機関を含め6学部


設備

7つの学生寮があり、アクティビティーセンターなど学生の生活を支える施設から、本屋、コンピューターラボなど勉強を支える施設まで揃っている。


学食

カフェテリアのメニューは週替わりで替わり、栄養素表などの表示で生徒たちに食育を行っている。また環境問題にも積極的に取り組んでいる。


有名人卒業生

アンソニー・レゲット(ノーベル物理賞受賞:物理学者)
ラスマス・ラードフ(PHP開発者)
マイク・ラザリディス(ブラックベリー社長兼共同CEO)


12. Dalhousie University

CWUR世界ランキング(1000位中)

284位(カナダ14位)

モットー

“Pray and work”

dalhousie-university


特色

カナダで3番目に多くのローデススカラーシップを有しており、建築学、海洋学などが有名。また環境学の中で社会と環境保全を組み合わせたカナダ初の新しい研究を行っている。世界60か国で80種類以上のプログラムに交換留学制度を設けている。


校風

部活動や学生組織は活発で生徒・教授間の距離は近い。学生課が多くのイベントを企画し、Dal After Darkなど週末キャンパス内でイベントもあり学生の帰属意識も強い。歴史的建物が多く、普段は落ち着いた雰囲気なのでメリハリのある学生生活が送れる。


全体数・留学生数

18,500人
2,590人(留学生)


学部数

研究機関を含め12学部


設備

学内病院、本屋、コンピュータショップなど学生生活で必要な物がキャンパスで購入できるようになっている。ロッククライミング施設を含めたジムも有名だ。


学食

昼食のみならず、朝食、夕食も用意されており、ピザやパスタなど学生好みのものからグルテンフリー、栄養管理された日替わりメニューなど幅広い選択肢がある。


有名人卒業生

L・M・モンゴメリ(作家)
キャサリン・D・サリバン(宇宙飛行士)
ショーン・ダーフィー(現West Jet社長)


13. University of Guelph

CWUR世界ランキング(1000位中)

366位(カナダ15位)

モットー

“To learn the reasons of realities”

university-of-guelph


特色

今年ちょうど50周年を祝う、北米でも有名な統合的サイエンスセンターを有した総合研究大学。特に 力を入れている分野は健康、食品、環境、社会学などで、医学部を持たない大学の中で一番多 くの健康関連の論文を発表している。


校風

大学と共に大きくなったゲルフは学生招致のために多くの学生寮を有し、学生課と在校生が協力して新入生のサポートをしている。70以上もの大学公認団体が存在し、70%以上の学生が部会やサークルに参加するほど学外活動も盛ん。


全体数・留学生数

26,434人(2,371人の大学院生含む)
950人(留学生)


学部数

7学部


設備

充実した学生寮には1人用と家族用がある。世界初の High-Volume DNA Barcodingや統合サイエンスセンター内にあるAnimal Health研究所など充実した施設が揃っている。


学食

カナダ1と名高いカフェテリアは学内に17か所あり、アレルギーやビーガン食にも対応可能。栄養素表と共にそれぞれ週替わりメニューを提供している。


有名人卒業生

ジョン・ケネス・ガルブレイス(ハーバード大学名誉教授)
ヴァンダナ・シヴァ(哲学者/環境学者)
キャシー・キャンベル(アイスホッケー選手・オリンピック金メダリスト)


14. University of Victoria

CWUR世界ランキング(1000位中)

377位(カナダ16位)

モットー

“A multitude of the wise is the health of the world”

university-of-victoria


特色

40学科から年間3000人以上の学生が研修に 参加している。また、世界25か国にある提携校 との交換留学も盛んだ。カナダで1番幅広いカリキュラムを持つ総合大学として知られ 、特に海洋学、環境学、天文学、社会学、芸術の研究に力を入れている。


校風

ビクトリア半島内にあるキャンパスは海と山に囲まれ、ゆっくりした学生生活もボート部やゴルフ部といったアクティビティーに打ち込むことも可能。地元学生、留学生問わずサポートも充実しており卒業生の満足度も98%と非常に高いのが魅力だ。


全体数・留学生数

20,813人(3,406人の大学院生含む)


学部数

10学部、医科大学院、
生涯教育部門の計12部門


設備

本屋だけではなく、コンピュータショップもあり学生生活で便利な電子機器を購入することが可能。保育園も付随しているので社会人学生へのサポートも◎。


学食

違うタイプのカフェテリアが11店舗あり、それぞれに、週替わり、日替わりのメニューが用意されている。軽食からしっかりとした食事まで提供し、学生の食生活を支えている。


有名人卒業生

マーク・ヒル(West Jetの副社長)
スチュワード・バターフィールド(Flickr共同創設者)
ポール・ニックレン(写真家・National Geographic)


15. York University

CWUR世界ランキング(1000位中)

398位(カナダ18位)

モットー

“The way must be tried”

york-university


特色

オンタリオで2番目に多くの学生数を抱え、世界各国からの留学生を受け入れていることで 有名。特に法学院、ビジネススクール、宇宙工学が世界か ら注目されている。トロント市内では珍しく文学系の学部はGlendon Campusにて英仏両方で履修が可能だ。


校風

国際色豊かで大規模な学校だが、学生課が現地学生と留学生を繋ぎ、生徒間の距離を近くしている。300近くの部活、サークルがあり、学生組織の活動も非常に活発なことで知られる。勉学のみ ならず、様々な活動を通して記憶に残る学生 生活が過ごせる。


全体数・留学生数

53,022(5,858人の大学院生含む)
3,651人(留学生)


学部数

11学部、28分野の研究施設の計39部門


設備

学内には4つの大きな図書館があり、いつでもリサーチの質問や勉強する場所が確保できる。他、コンピューターラボや保育園も整っている。


学食

40件以上のフードブースが学内に存在している。ベジタリアンやオーガニック、グルテンフリーなど様々なニーズを網羅しており、毎日飽きることなく食事をできる。


有名人卒業生

セルジオ・マルキオンネ(フィアット最高責任者)
レイチェル・マクアダムス(女優)
スティーブ・マクリーン(宇宙飛行士)


16. Ryerson University

CWUR世界ランキング(1000位中)

972位(カナダ32位)

モットー

“With mind and Skill”

Ryerson University

Ryerson University


特色

大学としての年数はまだ浅いが、カナダの中で特にジャーナリズムやメディア、ビジネス、 理工学、建築関係を強みとして力を入れている 。デジタル・メディア・ゾーンという起業支援部門を運営し、100社以上の企業支援を実施して いる。


校風

キャンパスがトロントのダウンタウン中心に集中しており学内外共にアクティビティーが充実している。学部を超えて共同で行うイベントでのボランティアや学年を混ぜて履修する一般教養などを通して豊かな人間関係を築くことを目指している。


全体数・留学生数

38,000人(2,300人の大学院生含む)


学部数

6学部と2つの大学院プログラムの合計8部門


設備

現在35棟以上あるクラス、施設等は現在も拡張を続けている。学内病院や、本屋、コンピューターラボからフルアイスリンクなどの大型ジムも有している。


学食

Loblawsやイートンセンターと直結しており、ダウンタウン周辺の充実したレストラン、デリを楽しむことが可能。学期末などには学内のカフェテリアの使用率があがる。


有名人卒業生

リック・ブレイス(CTV社長)
イサドア・シャープ(フォーシーズンズホテル会長兼CEO)
クラス・ウォーナー(ATS Automation Tooling Systems Inc、CEO)