トロント 留学お役立ち情報

インターネットも発達し情報の得やすくなった現在だが、それでも異国の地での生活は大変なもの。英語の勉強に行き詰まった際におすすめのBarスポットからユニークな勉強方法、落ち着いて勉強できるカフェスポットなど、編集部おすすめ情報をご紹介。


useful-information-02学校以外での勉強は何をするべき?家にこもって単語や文法の勉強も大切だが、せっかく英語圏に来ているのだから、もっと外へ出てカナダ生活を満喫しながら勉強したい。
編集部オススメの外での勉強法をトピック毎にご紹介。

▶︎ Speaking 編

自分1人では練習しづらいSpeaking。生の英語を話す機会を設けるためにLanguage Exchangeや教会のESLに参加してみてはいかがだろうか?Language Exchangeは日本語に興味のあるカナダ人と互いの言語を教えあうのでちょっとわからない言葉や知りたい言い回しなどが聞けるのが◎。教会のESLでは同じように英語を学びたくて来てるもの同士、分かり合える部分もあるだろう。

通常のESLとの違いは移民の人が多く、使われるトピックがより生活に密着している点も魅力だ。人種や年齢層も幅広いので出会いそのものがいい経験にもつながるはず。どちらも百聞は一見に如かず、ということでぜひ一度参加してみよう。


▶︎ Reading 編

Reading力を高めたい、または読書が好きだからReadingから英語力を高めたい。そんなあなたの必需品は図書館カード。無料で作れる上にそのカードを持っていれば図書館にあるパソコン、また、ピアノ室の予約を取ることもできる優れもの。大きな図書館には漫画もあるため本を読むのが苦手な人はここから始めてみるのも◎。

更にお馴染みの本屋だが、日本と違い立ち読みの可能なIndigoもおすすめ。ハードカバーから漫画までほぼ全ての本が読め、さらに椅子が用意されているのも嬉しい。ここでは最新の本を読むことができるため、本の虫で最近出た本が気になるという人は是非。少し読んで気に入った場合や、家で読みたいと思った時はすかさず購入を。


▶︎ Listening 編

Listeningは日本で練習してきたとしても国によって使う言葉が違うこともあり現地で耳を慣らさないことには上達しない。そうはいっても1日に聞く英語の量は限られてしまうのが現状。そんな時には火曜日に映画館へ行こう。トロントでは火曜日は映画が通常日より安く見られるのだ!安いところで$5、大きなところでも$8と日本に比べても約半額。まだ耳が慣れてない人はアニメを、自分がどれくらい上達したか確かめたい人はSFが◎。コメディーやアクションもおすすめだ。話題が増えることでカナダ人との会話もスムーズになるなずなので、友達を誘って是非楽しみながらListeningの練習に励もう!


useful-information-01カナダでしかできない体験を!!イベントの多いトロントならではのボランティアが多数。日常会話とは別の英語を要求されることもあり、英語力UPにもつながるはず。現地スタッフに混ざってトロントのイベントを楽しもう。

友達がみに来ていたらこんな1枚も@サンタクロースパレード

友達がみに来ていたらこんな1枚も@サンタクロースパレード

大人気のクリスマスツリー@サンタクロースパレード

大人気のクリスマスツリー@サンタクロースパレード

tiff

tiff

アニメノースの様子

アニメノースの様子


▶︎ メディア系が好きなアナタ…TIFFで無料映画券をゲット!

毎年9月に開催されるトロント国際映画祭ことTIFF。著名人がレッドカーペットに現れることもありこのボランティアは書類と面接審査あり。一般的なチケットもぎりや誘導などの仕事から著名人のケアや本部での仕事など様々。特別な仕事にはそれなりの英語力が必要。ボランティアに参加すると、参加した日数分の無料チケットがもらえてTIFFで上映している映画を見ることができる。中にはワールドプレミアもあるので誰よりも早く話題の映画を観られるチャンス!


▶︎ 実際に参加する側になりたいアナタ…
サンタクロースパレードでコスチュームを来て歩いちゃおう!

サンタクロースパレードは11月中頃に行われ、トロントで行われるパレードでも1、2を争う大きさ。1度参加するとその後は毎年ボランティアに参加するための書類が送られてくる。身長や体重、その他の体のサイズを書いて送ると後日、当日着るコスチュームが書かれた紙が送られてくる。当日は何百人もの人に見られるのでなんとも不思議な気持ちになるだろう。でも貴重な経験ができるまたとないチャンス。終わった後はピザとジュースをもらうことができる。


▶︎ サブカル好きのアナタ…
Anime Northで欧米化された日本のアニメ文化を目の当たりにしよう

日本のアニメ文化は今や世界中に広まっていてカナダでもその人気は高い。イベントの大きさは相当なもので会場の広さも半端ない。3日間に渡るこの大きなコンベンション実現はボランティアスタッスあってのこと。当日はコスプレをしたたくさんのカナディアンを見ることができ、彼らのクオリティは堀の深い顔と合間って相当の高さである。他にも日本からはゲストでビジュアル系バンドのコンサートや、声優などの講演会も開催される。ロリータファッションのランウェイも必見だ。


▶︎ 日本を世界に発信したいアナタ…
JCCCで着物を来てボランティアしてみては?

様々なイベントを行っている日系文化会館。ここでは、登録さえすれば誰でもボランティアをすることができる。ボランティア内容は普段のオフィスワークからイベントスタッフまで様々。最近ではこれから開催されるToronto Japan Film Festivalのボランティアの募集がされていた。また、外部のボランティア団体で登録してやる機会もあり、機会が合えば着物を来てボランティア…なんてことも!?様々な人に日本の文化を広めたい人にオススメ。


▶︎ 現地の人と触れ合いたいアナタ…
ファーマーズマーケットでお手伝い!

セントローレンスマーケットをご存知だろうか?ここでは毎週土曜日ファーマーズマーケットが開催されている。冬場は屋内だったのも今は屋外へテントを張ってよりたくさんの人が利用できるようになった。さらに活気を帯びたこの夏場はボランティアをするのに最適。テントの設置や販売など、ちょっと力仕事もあるがカナダならではの体験ができそう。英語力にまだ不安な人でも安心して参加でき、また、カナディアンや観光客などたくさんの人と会話をするいい機会にもなりそう。


▶︎ スポーツ好き、応援するのが好きなアナタ…
マラソンボランティアがお勧め

カナダではトロントに限らず様々な都市で毎年たくさんのマラソンが行われる。そのほとんどはいわゆるフルマラソンではなく10kや5k。マラソンボランティアはラン当日だけでなく、事前のTシャツやゼッケンの配布なども行う。当日は給水所で飲み物を渡したり、ゴール地点で完走した人にメダルをかけるなどが仕事内容。参加者が多ければ多いほどボランティアの人数も増える。応募方法は各マラソンのウェブサイトから可能。マラソンはこれからの時期がシーズンなので是非お勧め

useful-information-07


famous-bars-for-students-01学生が集まることで有名なBar
同じ環境にいる者同士、ワイワイガヤガヤ盛り上がりましょう

仲間とパーっと騒ぎたい!! 勉強や仕事、慣れない生活でのストレスは気の知れた仲間と飲んで騒ぐのが一番。留学生にもお財布にも優しいスポットを5ヶ所紹介。

▶︎ Tequila Jack’s

184 Pearl St. / ☎ 416-642-0730

お昼はクラブだとは分かり難い入り口前

お昼はクラブだとは分かり難い入り口前

Entertainment District にあるここTequila Jack’sはKing Stから1つ北の通りにあり、さらに入り口もあまり目立たない。だが、留学生に人気なクラブの一つなのだ。その理由は店名にもあるTequilaが普通のお店よりも安く飲めるということ。通常なら1ショット$5、6するところだが、ここでは驚きの$3.5‼ついつい飲み過ぎてしまわないように気をつけて。近くにはシアターがたくさんあるのでミュージカルを観た後に行くのもいいかもしれない。


▶︎ Madison Ave Pub & Restaurant

14 Madison Ave. / ☎ 416-927-1722
madisonavenuepub.com

広々とした店内

広々とした店内

留学生が1番集うのはこのMadison Pub。初めて来た人は迷うほどの広さで、夏にはパティオ席も開放される。スポーツ観戦もできるのでバスケや野球を観ながら飲みに来る人も少なくない。ここのオススメはThirsty Thursday。Domesticビールとバーレールにあるビールが全て1杯$3.50で楽しむことができる。そのため木曜の夜は時間帯によっては入る時に並ぶ必要があることも。でもその分新しい出会いも盛り沢山だ。


▶︎ Green Room

296 Brunswick Ave. / ☎ 416-929-3253

カラフルでかわいい入り口

カラフルでかわいい入り口

チャイナタウン近くにあるのがここGreen Room。入口がわかりづらく、隠れ家的な雰囲気が地元学生にも人気。留学生に人気の理由は何といっても値段の安さ。飲み物をはじめ、ここでは食べ物も安く、留学生のお財布にも優しい。これからの季節、飲み過ぎには注意して楽しく過ごしてほしい。


▶︎ Alio Restaurant & Wine Bar

108 Dundas St W. / ☎ 416-593-1118

早い時間から多くの人が訪れる

早い時間から多くの人が訪れる

ダンダススクエア近くのダウンタウン中心に位置するAlio。アクセスの良さと安さが売りで、更にドリンク・フードともにメニューが豊富なのも嬉しい。またお店主体なものや場所提供のみなど様々なイベントも開催されている。甘いもの好きな人にはアイリッシュコーヒーなどのスペシャルコーヒーが楽しめるのもここの魅力の1つだろう。ダウンタウンでご飯を食べた後、電車移動が面倒臭い人に是非お勧めな場所だ。


famous-bars-for-students-01放課後や休日に自宅で集中できないあなたにおすすめの勉強カフェスポット!!Wifiの強さやコンセントの多さ、営業時間を考慮した編集部オススメの3ヵ所をご紹介。

▶︎ Panera Bread

322 Yonge St. / ☎ 416-205-9371
panerabread.com

famous-bars-for-students-09

ダンダス駅近くという立地の良さとコンセントの多さ、速さ十分のフリーWiFi、静かな環境が学生に人気。パスタなどの食事からペイストリーまで幅広く取り扱っているのでも魅力的。おすすめのシナモンロールとショートブレッドで糖分補給して勉学に励もう。


▶︎ Denny’s Restaurant

121 Dundas St W
dennys.com

famous-bars-for-students-10

トロントでは珍しい24時間営業が嬉しい。更にフリーWiFi完備で速さも文句無し種類豊富なファウンテンドリンクはお代わり自由でスナックメニューも充実しており、夜中まで勉強したい学生の強い味方だ。


▶︎ Second Cup

40 King St W. / ☎ 416-203-610
secondcup.com

famous-bars-for-students-11

金融街のPath内にある静かな雰囲気がおすすめのSecond Cup。もちろんフリーWi-Fiも完備しており繋がりやすさも◎。King駅直結という便利さでWiFiの繋がりやすさも文句無し。ちなみにSecond Cupにもメンバーカードがありポイントに応じて無料ドリンクなどがもらえる。


famous-bars-for-students-01カナダでも自分の好きなことに挑戦したい!!学校や仕事、インターンなどではなく特別な仲間ができるような団体をご紹介。

▶︎ Toronto Youth Theatre

torontoyouththeatre.org

夏のワークショップ

夏のワークショップ

歌ったり踊ったり人前に出るのが好きなアナタにぴったりなのがこれ。カナダで1番大きいユース世代の劇団。ユース世代向けではあるがやる気があれば参加可能。プロである必要もなく、登録の必要もなし。演目ごとにオーディションが行われ、その都度やりたい人が参加するというもの。1つの舞台につき約3ヶ月ほどなので短期できている人にも最適。夏には2週間ほどのワークショップも行われている。最近では英語を第2言語として話す人対象に、英語の上達を演劇を通じて行うというプログラムを始めようとしているので、英語に自信がないあなたも大丈夫。飛び込む勇気だけ持って是非参加してみよう。


▶︎ Japanese Canadian Baseball League

jcbl.jimdo.com

試合の様子

試合の様子

トロントにある日系野球リーグ。毎年5月からシーズンが始まり毎週日曜日に試合が行われる。チームは全部で9つあり、連絡後に参加した練習でチームメイトをみてどのチームに入るかが決まる。総当たり戦で順位が決まった後、トーナメントが組まれてそのシーズンの1位が決まる。様々な世代の人と汗水流してする野球はまさに青春。順位はどうあれかけがえのない仲間に出会えるはず。ちなみにマネージャーでの参加も可能なので女の子でマネージャー志望の方も是非!トロントで青春の汗を流そう!


▶︎ Rising Suns

geocities.jp/risingsuns00

Rising Sunsメンバー

Rising Sunsメンバー

トロントはカナダ唯一のNBAチームがある都市!そしてここには日本人のバスケチームも存在している。もともと日系カナディアンの子供達向けに始められたので日本語でのコミュニケーションがマスト。子供向けのチームは小学校高学年から高校まで。大人のチームもしっかりあって、こっちは中級以上であることが条件。カナダのリーグに参加することもあります。毎週土曜日に練習(主に5対5)があるので、NBAの試合を見て自分もやりたくなった人は是非!