「もしも 」の為に知っておきたい保険のこと

知らなきゃ損!?
「もしも 」の為に知っておきたい保険のこと

日本から遠く離れた海外での生活、体調を崩したり、ケガをしたりと「もしも」の時が訪れてから、治療費の心配をしたり医療保険について調べたりするのは避けたいものです。留学生やワーキングホリデーの方、観光旅行者の多くは出発前に海外旅行保険に加入したり、永住者や駐在員などオンタリオ居住者においては州の健康保険(OHIP)に加入していることがほとんど。しかし、保険というものは加入したことに安心する人が多く、実際に何がどこまでカバーされているのかまで細かく知っている人は少ないかもしれません。健康な時にこそ、部屋の片隅に埋もれている保険約款を取り出し、ある程度知識を深めておくことで、「もしも」の時には安心して医療機関を受診することが出来ます。

もう一つ、多くの人が知らない間に加入している保険、「自動付帯保険」と呼ばれるのがクレジットカードに保険の機能が備わっているもの。保険対象期間や内容は異なるものの、日本から短期で海外に滞在する場合やカナダから国外に短期旅行する場合など、これを利用することも可能です。しかし、これはあくまでも補助的な保険であり、医療費が高額になる可能性のあるカナダやアメリカでの滞在・旅行には、他の保険との併用が好ましいかもしれません。

カナダ滞在中、病院とは縁がなく保険を使わなくて良いのであれば、それが一番。しかし、実際に保険未加入で受診したいが我慢をしている、保険適用額より多くの治療費がかかり自己負担となったなどの事例も発生しています。下記を参考に、「もしも」の時に備えておきましょう。

そんなにかかるの、カナダの医療費!

救急車要請1回:$240
入院1泊:個室$395、 2人部屋$280(Mount Sinai Hospitalの場合)
一般的なウォークインでの診察:$60~150
抗生物質薬:$25~200程度

これOHIP無しでも無料なの?な医療サポート

助産師によるケア・サポート(検査などは自費又はOHIP適用)
インフルエンザ予防接種(Toronto Public Health実施分)
パップテストー子宮頸がん検査(Bay Centre for Birth Controlなど)

他にも受診が無料のクリニックや検査機関など、トロントにはOHIPを持たない居住者に対するサービスが充実しています。しかし、だから保険は要らないという容易な考え方は危険です。カナダ生活を楽しく送る為にも、日々の健康管理を行うと共に、必要時は保険を利用して海外でも適切な医療を受けるようにしましょう。

一般的な保険各種の補償内容概要

※保険の補償内容は保険会社・種類により異なります。下記はあくまでも一般的な情報ですので、各自保険約款をお読みになり、ご不明な点は各保険会社にお問い合わせください。
(Clickで拡大)

wellness-kizuna-02


wellness-kizuna-tsuru-keiko鶴 慶子さん(RN-日本、RPN-オンタリオ州)

日本で8年看護師経験を積んだ後、渡加。ジョージブラウンカレッジナーシングコースを卒業後、オンタリオ州看護師免許を取得。現在はトロント市内の医療機関で看護師として勤務する傍ら、日系コミュニティー向けの医療サポート会社WELLNESS KIZUNAのクリニカルディレクターとして活躍中。


wellness-kizuna-logowellness-kizuna.ca
Tell: 647.628.0023 / Email: info@wellness-kizuna.ca / LINE ID: wellnesskizuna
Regular Hours: Mon – Fri, 9:00~18:00
facebook