音楽のある暮らしの提案

冬はやっぱり自宅で楽しむ リビング・ジャムセッション-音楽のある暮らしの提案-

トロントの冬は寒い。ウィンタースポーツも楽しいけれど、やっぱり極寒の冬は自宅でのインドア・ライフを充実させたいところ。今回参考にさせていただいたのは、トロント生活3年目の山崎さんご夫婦の過ごし方。

yamaha-speaker

yamaha-living-room


学生時代、吹奏楽部でともにサックスを奏でていた健三さん・麻里子さんご夫婦は、今でも音楽が共通の趣味。日本よりも音楽に触れ合う機会が気軽に増えたというご夫婦の自宅では、1室を演奏用の部屋にしており、寒さも時間も忘れて音を奏でるふたりの過ごし方は憧れのインドア・ライフ。極寒のトロントの冬も室内で趣味に没頭できる充実した時間を過ごせば、すぐに春が訪れること間違いなし。

またお二人のもうひとつの趣味である映画鑑賞。大型テレビに映し出される鮮明な画像と、ホームシアターシステムならではの音響。自宅にいながら映画館にいるような臨場感は、外の寒さも忘れてしまう。
さぁ今年の冬のテーマは、ずばり「音楽のある暮らし」。自宅にオーディオをセッティングして、楽器の音色やナチュラルな音に耳を傾け、癒されてみよう。気軽に楽器にチャレンジしてみてもいい。室内ならではの冬の過ごし方を見つけ、楽しもう。

yamaha-people

Photographer: Hitoshi Murakami