ルアー屋さんのオンタリオ釣り日記 第25回

スモールマウスバスの楽園、エリー湖!!

lurecaevers-fishing-diary-25

5大湖はな~、す・み・ひ・え・お・って覚えたらいいんだ~。って教えてくれたのは高校時代のダジャレ好きの地理の先生。す=スペリオル湖、み=ミシガン湖、ひ=ヒューロン湖、え=エリー湖、お=オンタリオ湖と、五大湖のそれぞれの湖の頭文字を東側から並べて『す み ひ え お』。

なんか言葉の響きが人の名前みたいですが、高校時代、この『すみひえお君』に試験でどんだけ助けてもらったか分かりません。(笑)そんな『す み ひ え お』の中で、1つだけ他の湖と大きく異なる性質を持つ湖があります。それが今回の話の舞台となる『え』の湖のエリー湖!

エリー湖の何が他の4湖と異なるのか?それは水深!!それぞれの湖の平均水深を羅列すると、スペリオル湖(149m)、ミシガン湖(84m)、ヒューロン湖(53m)、エリー湖(18m)、オンタリオ湖(86m)と、エリー湖は他の湖に比べて圧倒的に浅いんですね~。それが何を意味しているかというと、エリー湖以外の4湖では魚達の多くが生息している水深20メートル以浅のエリアが湖岸線近くに限定されますが、エリー湖では水深20メートルより浅いエリアが湖の半分以上を占めているという事!極端な話、エリー湖では湖のど真ん中でも魚が棲める場所があるんです。そして、浅い湖を大量の水が通過する=湖に強い流れが発生しやすいという事でもあり、湖の底は強い流れにさらされて岩礁帯やハードボトムが沢山露出しており(湖底に泥が堆積しづらい)、魚達の格好の隠れ家になっています。

更に素晴らしいのは、浅いが故に夏場は水温が上昇しやすく、餌となる小魚達も豊富に生息している事から、エリー湖の魚達は大きく成長しやすいんですね~。これらの特徴がスモールマウスバス達にマッチし、釣り人達の間でエリー湖は地球上で最高のスモールマウスバス釣り場と言われております。そして、そのエリー湖の中で最も素晴らしいエリアは、エリー湖東端のフォートエリー~NY州のバッファロ1周辺と言われてるんですよ~♪

っとまぁ、前置きが非常に長くなってしまいましたが(と言うか、記事の殆どが前置き。笑)、地球上で最高と言われているフィールドの中で1番良いと言われているエリアが目と鼻の先にある訳です。もうね、ここでの釣りは本当に素晴らしいの1言。何せデカい湖なので、風が吹くと大きな波が立って湖に出られない日もありますが、これからの秋、スモールマウスバス達は厳しい冬に備えて荒食いし、フットボールのような見事な体型になっていきます。

9月末~10月中旬に掛けてがエリー湖の最高のシーズン。世界最高レベルの湖の最高のエリアで最高の時期のスモールマウスバスフィッシング、是非挑戦してみられては如何でしょう?

今月のワンポイント!

◆ エリー湖のお勧めガイドさん達 広大なエリー湖での釣りはガイドフィッシングがお勧め! エリー湖では岸から釣れる可能性のある場所は非常に限られており、ほぼ100%ボートからの釣りとなります。
http://www.castadventures.ca/
http://simonfrost.ca/
https://www.niagarasportfishing.ca/

Like me on Facebook!

フェイスブックにてご意見、ご感想をお寄せください。
facebook: http://www.facebook.com/nishinelureworks
Blog: http://beatour.exblog.jp


lurecaevers-fishing-diary-nishine西根博司(にしね ひろし)
鳥取出身。ルアーフィッシング歴31年。プロルアービルダー歴24年。カナダ歴15年。寝ても覚めてもルアー作りと魚釣りのことばかり考えている典型的な釣りバカ人間。


Design and layout by Tomoki Onishi