楓の森の歩き方 第43歩 偉大なる大地、オンタリオ


7月に入りましたね!カナダは150歳を迎えました!!

世界の国々と比べると150年という歴史はけっして長い年月ではないですが、わたしの生きてきた年月に寄り添うような歴史として、肌身に感じる年月です。

50年前の100周年の時を振り返ると… わたしの心に残る大切な歌が思い起こされます。
“Give us a place to stand and a place to grow, we call this land ONTARIO!
A place to stand, a place to grow – Ontari- ari –ari – o!!!”
(私たちの立つ大地、そして私たちが生命を育む大地、この大地を私たちはオンタリオと呼ぶ!)


『A PLACE TO STAND』この曲はトロントのスリー・バレーズ公立学校の4年生の時に、音楽のキング先生に教わりました。そして私たちの世代の家族や友人の間でずっと歌われ続けてきました。


この曲は、67年にモントリオールで開かれた国際エキスポのオンタリオパビリオンで上映された映画のために作曲され(Dolores Claman作曲、Richard Morris作詞)、Jerry Tothのオーケストラで演奏されました。

この短編映画『A PLACE TO STAND』は、1967年のアカデミー賞の短編映画部門で受賞の栄誉に輝きました。

67年のエキスポ、その時、私はちょうどそこにいて、その場所に完璧なタイミングで存在していたのです。そして、この歌が無意識のうちに、私の人生に大きな影響を与えてくれて、この土地での今の生活やライフワークとなる今の仕事に繋げてくれたと感じ、感謝の気持ちで一杯です。

是非Youtubeで『A PLACE TO STAND』と、検索してみてください。心に残る心地よいメロディーを聴いていただけると思います。

現在、私がこの歌を歌うのはとても大切な時間や場所です。ガイド中のバスの中や、カヌーを漕ぎながら、美しい星空の下の焚き火の前、そしてオンタリオ州の湖に向けて。
この歌は、私の魂をかき立て、精神を高め、この偉大なオンタリオの大地に感謝の気持ちと敬愛の念を抱かせてくれます。

オンタリオ州政府は、150周年を記念し、この歌に幾つかの新しい歌詞の作成依頼をしています。
新しい歌詞をみなさんと一緒に歌う日を楽しみにしています!

Happy 150th Canada!!!

Like us on Facebook!
大自然の織りなすキセキの瞬間を共有しませんか?

Facebook : www.facebook.com/ontariooutdooradventures
Website : www.ontariooutdooradventures.com
email : info@ontariooutdooradventures.com


hollyblefgenHolly Blefgen(ホリー・ブレフゲン)
オンタリオ・アウトドアアドベンチャーズの代表。ナチュラリスト。春から秋にかけてカヌーととトレッキング、冬はテレマークスキーでネイチャーフィールド へ。30年余りに及ぶガイド経験を持ち、オンタリオ州及び日本における文化・歴史・自然にフォーカスしたツアーを通して、クライアントとその情熱を共有す ることを愉しみにしている。



Special Thanks, Cameron T Powell 写真 / アートワーク / レイアウト:尾西知樹 翻訳:瀧川貴子

ontario_outdoor_adventures_logo_july3

(Visited 30 time, 1 visit today)