賃貸契約におけるテナント(借主)の権利と責任|そこが知りたい!不動産のプロが教える賢いカナダライフ【第16回 】

 今回は、賃貸契約におけるテナント(借主)の権利と責任についてお話したいと思います。

 オンタリオ州におけるほとんどの賃貸契約は、Residential Tenancies Act(RTA)に基づいています。RTAはオーナー(貸主)とテナント(借主)の間の関係を管理するものであり、テナントの権利と責任について定めています(RTAの詳細はこちら: https://www.ontario.ca/laws/statute/06r17)。

テナントの権利

 たとえ賃貸契約が存在しない場合においても、RTAに基づいて借主の権利と責任は定められています。

①賃貸契約の更新

 当初の賃貸契約期間が過ぎてしまった際も、新たな書面を取り交わして契約更新する必要はなく、自動的にマンスリー契約に切り替わります。マンスリー契約の場合、60日前までの通知により、賃貸契約を終了することができます。

②賃料アップ

 賃貸契約期間において、オーナーは12か月毎のみ賃料をアップすることができます。賃料の上昇率は政府規定に基づき、2019年は1.8%が上限と定められています。オーナーは賃料をアップする際、少なくても90日前までに書面によってテナントに通知しなければなりません。

③プライバシーの保護

 オーナーは合理的な理由がない限り、テナントの住居に勝手に入ることができません。

④ペットによる強制退去

 ペットを飼っている、という理由で強制退去されられることはありません。(そのペットが危険動物であったり、騒音がひどかったり、部屋に損害を与えている場合等を除きます。)ただし、ペット飼育についてはコンドミニアムルールがより強い拘束力を持ち適用されるケースもありますのでご留意ください。

⑤冬季の室温

 オーナーが当該住居の暖房について責任を負っている場合、オーナーは9月15日~5月31日の期間においては、室温を21度以上に保つ責任があります。

⑥鍵と強制退去

 オーナーはテナントに黙って部屋の鍵を変えることはできません。また強制退去を命じることもできません。テナントを強制退去することができるのはSheriffだけです。強制退去を命じる場合も、オーナーはまずテナントに対して合理的な理由(賃料未払い等)に基づいた賃貸契約の解除を通知し、Landload Tenant Board(LTB)を通じて強制退去の手続きを行わなければなりません。テナントはヒアリング等のLTBでの手続きにおいて事実と反論を述べる権利があります。

テナントの責任

①オーナー審査書類の提出

 賃貸契約締結前のオーナー審査段階において、オーナー側から収入証明、クレジットスコア、これまでの賃貸履歴等の提出を求められた場合には、これに応じなければなりません。

②デポジット支払い

 テナントは入居時に最初の月の賃料を支払う必要があります。またオーナーは同時期に最後の月の賃料をデポジットとして求めることができます。最終月として支払ったデポジットは、当該賃貸契約期間の最後の月の賃料として充当する必要があり、Damage Deposit(日本の敷金に相当)ではありません。

③賃料支払い

 テナントは、オーナーと合意した賃料金額および支払日に基づいて、全額かつ期日までに支払う必要があります。例えば、オーナーによる修理状態に不満がある場合でも、賃料を支払わなくてもいいという理由にはなりません。

④部屋の使用状態

 借りた部屋を綺麗に使用する責任があります。テナント自身又は同居人等の過失によって部屋に損傷を与えた場合、テナントの費用負担により修理をする必要があります(例:荷物運搬時の壁やドアへの損傷、トイレ詰まりによる水漏れとそれによるフローリング等部屋への損傷、お風呂場のカビ、水道管凍結による水漏れなど)。

⑤住居への立ち入り

 オーナーが合理的な理由により24時間以上前(緊急時を除く)に住居立ち入りを通知する場合、テナントはこれに同意しなければなりません。

⑥鍵の交換

 テナントは鍵を交換した場合、ただちにオーナーに知らせ、スペアキーをオーナーに渡す必要があります。

⑦部屋のサブリース、引継ぎ

 所定賃貸契約期間中において、テナントがサブリースまたは他者へ契約引継ぎをしたい場合、オーナーの同意を得なければなりません。

The Landload and Tenant Board(LTB)

 テナントとオーナーの間で問題が生じ、どうしても解決できない場合には、両者間の仲裁機関である「The Landload and Tenant Board(LTB)」に訴えることになります。「大家からこんなことを言われたんだけど納得できないので確認したい」という場合には、LTBに電話やメール等にて確認してみるのも有効な方法です(TEL:1-888-332-3234 / 416-645-8080、月~金8:30 – 17:00)。詳しくは、下記HPをご覧ください。
http://www.sjto.gov.on.ca/ltb/contact/
出典:www.toronto.ca/

 テナントの権利と責任についてよく理解し、快適な賃貸ライフを過ごしましょう!

※お部屋探しや賃貸中に関する疑問・質問、ご要望についてお気軽にご相談ください!赴任前のご出張時のエリア・物件視察、代行下見、パミット取得前の銀行口座開設同行等も承っております。

本文:

増田利加

Starts Realty Canada, Inc