スバル史上最大サイズとなる 3列シート新型SUV「Ascent」の魅力に迫る!ーカナディアン・インターナショナル・オートショー

昨年、スバルカナダのコンパクトSUV「2017 Forester」がユーティリティビークル・オブ・ザ・イヤーを受賞したことでも記憶に新しいカナダ最大の国際オートショーが今年2月16日から25日まで開催された。

今年40周年を迎えるスバルカナダは、昨年より世界中で話題の最大8人乗り新型モデル「」を公開した。さらに、限定モデル「WRX STI Type RA」をはじめ、SUBIEには堪らない人気モデルの数々が会場に勢ぞろいした。また、アイサイトを中心とした安心・安全を追求したスバルならではのテクノロジーの魅力も紹介され、多くの来場者の注目を集めた。

–ファミリーユーザーのために開発された快適な室内空間


子育てファミリー層が気持ちよく過ごせるように、ミッドサイズSUVに求められる乗員同士の快適な距離や十分なサイズのカーゴスペースが確保されている。7名乗車仕様であれば2列目シートには2名掛けキャプテンシートがスバルで初採用され、さらに3列目シートにはシートリクライニングを設け、大人から子どもまで乗る人の快適さを追求している。また、カーゴスペースに影響しない駆動ユニット一体の新型パワーリヤゲートも初採用されている。

–スバルらしい走破性と走りの愉しさの実現

スバルが誇るシンメトリカルAWD、悪路走破性を高めるX-MODE、そしてスバルグローバルプラットフォームの採用により安心の走破性と質の高い走りを実現している。SUVとして十分な最低地上高が確保され、スバル初となる最高5千ポンドのトーイング性能により、キャンピングカーやボート等の牽引も可能になるので、アクティビティの幅が広がり、より充実したものになるだろう。

–大自然豊かなカナダライフを家族全員で満喫しよう

ここトロントは、オンタリオ州郊外やモントリオール、ケベックなどへのロードトリップが楽しめるほか、夏はアウトドア、冬はウィンタースポーツといったカナダならではの余暇も堪能できるので、家族や友達みんなで「Ascent」に乗ってカナダライフを今まで以上に満喫しよう!

4年連続受賞の快挙
リセールバリューが最も高いブランドとしてスバルが今年も第1位に輝く!

バイス・プレジデントのラルカ氏は、オートショーのメディア向けプレゼンテーションで、中古車残存価値評価機関オートモーティブ・リース・ガイド社が発表する2018年残存価値賞において、スバルがBest Mainstream Brandに4年連続で1位に選ばれ、さらにカテゴリー別でも、Impreza、Outback、WRX/WRX STI、Crosstrekがそれぞれ1位に輝いたことを発表した。

また、2018年はスバルカナダが40周年を迎える記念の年であり、2017年の販売台数は、5万4570台、対前年比8.7%の伸びを実現し、6年連続で最高売上げを更新したと同社の好調ぶりを語った。そして、アイサイトを中心とするスバルの技術や安全性はカナダでも高く評価されているので、今年も顧客にさらなる付加価値を提供していく姿勢を大切にしたいと抱負を述べた。

「Ascent」とともに家族みんなでカナダならではのアウトドアやアクティビティを満喫してもらいたい
榎並靖之氏 President & CEO

今年のオートショーでは「Ascent」を披露することができ、とても良い展示会になりました。今までは「Outback」がスバルでは一番大きなモデルだったのですが、最大で8人乗り3列シートの「Ascent」が仲間入りしたことで、より多くのお客様にスバルを楽しんでいただけるのではないかと期待をしております。4輪駆動によってどこまでも行ける走破性とカナダの四季に合わせた最適な機能や、アイサイトによってドライバーも同乗者も安心して出かけられる機能も充実しています。

発売が待ち切れないAscentの存在感は抜群

四季それぞれのアウトドアやアクティビティを楽しみたいカナダに住むアクティブなファミリーにはピッタリの車種です。是非、「Ascent」に乗ってカナディアンロッキーのような雄大な自然の中をロードトリップしてみたり、ペットを連れてコテージや湖に出かけるなど、この「Ascent」とともに多くの人にカナダらしいアウトドアやアクティビティを満喫していただきたいと思っています。

この春はCrosstrekに自転車を積んでサイクリングに出かけてみても◎

スバルの走りでお客様に笑顔を
テッド・ラルカ氏 VP Product Management, Marketing & Customer Experience

スバルはこの6年、最高売上高を毎年更新してきましたが2018年はまたそこに1ページ足すような1年になるのではないかと思います。「Ascent」の登場によって今までより大きなSUVを探していたお客様にスバルを選んでもらうことが期待できるとともに、ディーラーの質の高いサービスやスバルが誇る高い安全性への技術などが、これからも高く評価していってもらえると信じています。

カナダでは過去10年間に販売されたスバル車のうち、98%がまだ現役で走っているというデータがあり、これはスバル車の質の高さを物語っています。リセールバリューの面で評価されているということは、お客様が購入する際に将来を安心できる材料になるのではないでしょうか。そしてなにより、スバルはお客様に運転する愉しさを味わってもらう機会を提供できているのだと強く感じています。スバルを運転した時を思い出すと自然と笑顔になれる、そういった車づくりをこれからも続けていきたいです。

ヨーロッパの車を意識して設計されたBRZ

子どもの成長に合わせて「Crosstrek」から「Ascent」へつながる未来
アントン・パーチェック氏 Senior Director, Product Management, Public Relations & Customer Experience & Loyalty

数々の受賞歴がスバルへの高い信頼を語る

「Ascent」の登場によってより多くのお客様にスバルを選択肢の1つに入れていただけるようになるのではないかと思います。

今まで「Crosstrek」に乗っていた方々が子どもの成長に合わせて「Ascent」に乗り換えるなど、スバルは「Ascent」によってこれまでより様々なお客様の人生に寄り添っていけるブランドに、なっていけるのではないかと思います。

また、今回の展示会ではスバルグッズの販売にも力を入れました。我々のファンであるSUBIEはスバルに乗ることに誇りを持っていただけているのが肌で感じることができてとても嬉しいです。

SUBIE大喜び!新コーナー「スバルグッズ」でインスタ映え


今年の新しい取り組みとして展示スペース内にスバルグッズを取り扱うコーナーが設けられた。スバルの熱狂的なファンSUBIEは、インスタグラムなどにも積極的にスバル車やドライブに行った時の写真を上げたりグッズをピックアップしており、スバルにかける情熱がひしひしと伝わってくる。

SUBIEに嬉しいグッズコーナー