スバル・レガシィ2018で巡るロードトリップの 聖地「ナイアガラ・ワイナリー“Twenty Valley”」


街は新緑に溢れ、チューリップやマグノリアの花々が綺麗なトロントの春。ドライブをするには最高の季節といっていいこの時期に私が毎年必ず訪れるロードトリップの聖地を紹介。

どこまでも広がるワイン畑。晴れた日にはオンタリオ湖も眺めることができる


目指すは著名なナイアガラ・ワイナリーが数多くある“Twenty Valley”

 オンタリオ湖畔のハイウェイに乗り、ナイアガラ地方を目指せばもう迷うことはない広い道がクルマをどんどん加速させてくれる。ハミルトンを過ぎたあたりからは渋滞もすることはなく、晴れた日には陸橋から左手にオンタリオ湖を一望しながら運転できる。

 この季節はどこまでも広がるナイアガラワインのブドウ畑にあるチェリーやピーチの樹々に白やピンク色の花々がいっせいに咲き誇り、彩り豊かな田舎道をドライブできる。わずかトロントから1時間、疲れた時や悩んだ時、ちょっとドライブしてスッキリしたいときに、心身ともにリフレッシュできる最高のコースだ。

“のどかでゆっくりとした時間が流れる中、フラッグシップセダンらしい質感高い車内空間に身を任せ、ゆったりと走るのが最高に気持ちいい”


 彩り美しいカントリーロードでは、景色に目が奪われ、ついつい注意力が散漫しがちだが、スバルが誇る安全機能は充実していて、ドライバーを安心させてくれる。操舵支援機能をもつ「アクティブレーンキープ」のほか、ふらつきや車線逸脱、先行車発進警告音などは大いに役に立つ。ドライブ中に車線からはみ出しそうになると、逸脱を抑制するようステアリング操作をアシストし、車線中央付近を維持してくれるので、疲れも感じず安心感をもってドライブを楽しめる。

のどかなカントリーロードに佇む雰囲気ある小町“Jordan Village”

 ワイン畑のドライブを楽しんだ後は、この地を代表する“Jordan Village”に是非立ち寄りたい。ここはギャラリーやアンティークショップなどが並んでいて気品のある雰囲気がとても心地よい。オンタリオ州で最も古いワイナリー“Cave Spring”のセラーとレストランもあり、美食を求めて多くの人が訪れることでも有名だ。

 レストランの目の前にある“Inn On The Twenty”は古いワイナリーの建物を改装して作られたカントリーインで、アンティーク調の優雅なインテリアが魅力的な宿泊施設だ。恋人や奥さんと特別な日には、のどかな自然を満喫しながら、このカントリーインに宿泊し、レストランでCave Springのワインとともに地元食材で提供される美食を堪能するはいかがだろうか。

魅力的なカントリーインでの宿泊もオススメ

ワイン畑の美しい緑とオンタリオ湖まで見渡せる丘の上にあるワイナリー“Tawse Winery”

オススメのTAWSEのシャルドネ・アイスワイン(右)

広大なワイン畑に佇む豪華なTAWSEワイナリー


 気分良くステアリングを握って走るワイナリーが続く田舎道でのドライブは、窓をあけて澄んだ空気を取り入れながらゆったりと走るだけで癒される。
 お気に入りのワイナリー“Tawse Winery”は、オーガニック・バイオダイナミック農法にこだわった丁寧なワイン作りが有名で、このエリアを代表するリースリングやカベルネは上質な一本だ。個人的にはこの辺りのワイナリーでは珍しいシャルドネのアイスワインは是非おすすめしたい特別な一本だ。

走る愉しさを持ったクルマはわずかな時間でも最高のロードトリップを演出してくれる

 レガシィのコンセプトである“どんなシーンでも乗る人の人生を豊かさと美しさと愉しさで彩る”という大人の感性に響くドライブが実現でき、心身ともにリフレッシュして帰路につく。暗くなってもステアリングの操作に合わせて ヘッドランプがコーナーや交差点などで車両の進行方向を照射してくれるので、夜道でも運転しやすく最後まで安心感に包まれたロードトリップだった。

“美しい丘陵地帯に映える精悍なフロントフェイス、重厚感あふれる3.6リッター水平対向6気筒のエンジンと抜群の操縦安定性によって、メリハリのある気持ち良い加速感を心ゆくまで愉しむことができる

 ちなみに、この一帯には可愛らしいB&Bがたくさん点在しているので、ウィークエンドに友人や恋人、奥様とちょっとした小旅行にぜひおすすめしたい。日中はカントリーロードを駆け巡りながらナイアガラ地方を代表するワイナリーを訪れて、ディナーは地元のレストランやテイスティングで気にいったワインと地元グロッサリーで手に入るチーズやデリを買い込んでカラフルな花々と豊かな大自然の中でピクニックをするなど、カナダらしい過ごし方で最高のリラックスに酔いしれてみてはいかがだろう。