キャンプあれこれ その2

「キャンプあれこれ その2」です。(前回はこちら → キャンプあれこれその1 )

そう言えば以前こんなことがあった。
私達の前にそのキャンプサイトを利用していた人が、少しのゴミを残していった。イラッとはしたけれど自分の出したゴミではないので、チェックアウトする時にそのゴミは残してその場を去った。(よそ様のゴミを片付けてあげるほど、親切ではない)その日の夕方。キャンプ場の管理人から自宅に電話がかかってきた。なんと「キャンプサイトのゴミが片付いてないですよ〜」という趣旨の電話だ。自分達の残したゴミではないことを説明して終わったけれど、これには本当に感心した。キャンプサイトに行って、ゴミが落ちていることが滅多にないのは、利用者が気をつけているのももちろんだけど、しっかりと管理もされているからなんですね。
そんなことがあって以来、到着したらまずはゴミチェック。

今回は大量のビーズが一面にばら撒かれていた。(たぶん子供が誤って落としたんだと思うけど) これを無視すれば、また電話がかかってきちゃうのね、きっと。なので散歩に行く前に、受付にこれを伝えたところ、戻ってきた頃には、すでに掃除済み。何というアクションの早さ! またまた感心してしまった。
サイト内だけではなく、公共のトイレなどもきちんと掃除がしてある。「トイレが汚れていたら、即ご連絡ください。」のサインが貼ってあるところも多い。余談だけど、これ、某○×料理店にも貼っといてほしいな是非。

summer-camp2-1

キャンプの始まりはストレスフリーで!