タダイマトーキョー

年に1度か2度は、必ず東京に帰る。どの国に住んでいても。このことは、私の中では最重要とも言えるほど、大切にしていることだ。海外生活が長く続くほど、両親に「顔を見せる」ということも孝行の一つになってくる。

tadaima-tokyo

東京に帰っても、特別なことはなし。ここ数年は、地元のファミレスで、ひたすらダラダラ明け方まで親友と喋るのが最高に楽しい。一体何を喋っていたのか覚えていないほど、くだらない話をして笑っているだけなのに。

やっぱりいいな、育ったところは。

Bye Bye TOKYO
さっ、トロントに戻るか。