世界の料理を公道で

読者の皆様こんにちは。

先日、世界各国の料理を一か所に集めたフェスティバル、Taste of Lawrenceに行って参りました。
場所はScarboroughのLawrence Ave East At Warden Aveの辺り。

道路の一角を完全に封鎖し行われました。
突然公道に遊園地の遊具のようなものが出現するのですから、やることが豪快ですね。

注:普通の公道です。

カナダは本当にいつも何かしらのフェスティバルをやっていますね。そこまで盛り上がれるテーマがたくさんあるということにも驚きです。

このフェスティバルは、世界各国の料理の出店が集結し、一か所でたくさんの味が楽しめるというカナダならではのfestivalです。

この豪快な感じは好き

ブラジル人がテコンドーを披露している横を獅子舞が通り過ぎていく様子をタコ焼きを食べながら見ていました。なんというインターナショナル。
この日一緒に行った友人も、フィリピン人、コロンビア人、韓国人と私でした。このごちゃ混ぜ感がいいですね。

暑かったにもかかわらず、たくさんの人々

私はカンボジアのBBQをいただきました。カナダに来てカンボジアの味を噛み締めることを、誰が想像できたでしょう。

味はケバブを少し甘くした感じ。

他にも遊具やライブパフォーマンス、企業出店など多数あり、子どもからお年寄りまで楽しめる仕様になっていました。会場が普通の公道だけあって、下手な会場よりもアクセスに便利というのもあるのかもしれません。

カナダにはこんなに背の高い人もいるんだなぁ

誰もが一度は訊いたことがあるでしょうこの質問。
「カナダで有名な料理は何?」
この質問の回答はこぞって「無」が圧倒的多数です。たまに「プーティンかな」と答える方がいるくらい。
しかし、それはつまりカナダではどこの国の料理も楽しめるという意味の裏返しなのかもしれません。

「カナダに居るからこそ」、世界各地の文化に触れるのも面白のではないでしょうか。

皆さんは、どこの国の料理が好きですか?