Terry Fox Run

みなさん、知ってます?
テリー・フォックスさん。
ずっと昔に、骨肉腫で右足の切断を余儀無くされ、癌研究資金を募る為に、北アメリカ大陸横断を試みた人です。
残念ながら、道半ばで、がんの転移により、なくなりましたが、5,300kmもの距離を毎日ほぼフルマラソンと同距離義足とともに走ったそうです。

今でもその意思を引き継がれ、毎年、9月半ばにチャリティーイベントが開催されているようです。
HighParkの会場で、ボランティアしました。
朝から公園で、しかも完璧な天気の中、清々しく活動できました。


距離も最長9kmとそんなに長くないためか、昼までのイベントでした。
それでも、朝からたくさんの方がハイパーくを駆け抜けました。


日本と違うなと思ったのが、ボランティアに感謝をする人が多いと思ったことです。
各地でイベントが開催されてますが、こう行った感謝の気持ちを忘れていないところがすごいなと思います。
当たり前のことにもきちんと目を向ける。
みなさんもこっちではボランティアが盛んなので、一度経験されてはいかがでしょうか。

SHO