TIFF真っただ中のKing Street West散策

TIFFロゴ

TIFFロゴ

こんにちは、トロントで留学・ワーホリ中のNaoyaです。先日TIFF(Toronto International Film Festival)の開催中に、主なシアターがあるKing Street West(King駅から西側に歩いていった通り)を、広角レンズ付きのゴープロとともに散策してきました。
この通りには主なシアターが三つあります。

TIFF Bell Lightbox

Princess of Wales Theatre

Royal Alexandra Theatre

 これらのシアターの前を一通り散策したので、見たものを見たまんまご紹介。ちなみにキング・スパダイナの方から、東へと歩いていきました。
 まず、TIFF Bell Lightboxの中にあるショップ。ここでは様々なTIFFグッズが買えます。

ショップ店内

ショップ店内

Tシャツ

Tシャツ

TURONNO

TURONNO

トルドーさん

トルドーさん

お値段は意外とリーズナブルで、Tシャツでおよそ30~40ドルほど。マグネットは1ドルでした。

壁紙

壁紙

建物内には写真撮影にぴったりの壁紙もありました。

シアター前の様子

シアター前の様子

セレブリティが出てきた時の様子

セレブリティが出てきた時の様子

その後さらに東へ行くとPrincess of Wales Theatreの前に人だかりがあり、何やら有名な人が出てきそうな雰囲気。しばらく待っているとセレブリティらしき人が出てきましたが、人が多く、距離もあったのでうまく目にすることはできませんでした。

人だかり

人だかり

 その後さらに東へ。また人だかりを見つけました。有名人らしき方々と、光り輝く高級車が遠くにみえましたが、これ以上行くなとセキュリティの人に言われストップ。TIFFの間は様々なところで大企業とセレブリティを交えたイベントやショーが行われているようです。

ACURA展示ブース

ACURA展示ブース

 その証拠にしばらく歩くとTIFFとコラボしたACURAの展示ブースがありました。中には高級車と、VRで乗車体験ができるゲームが設置されており、車好きの大人たちが楽しんでいました。

今回は気軽に散策しただけでしたが、各シアターでは新作映画を上映しており、事前にウェブでチケットを買えば見ることができます。人気の映画はすぐに完売するので、早めの事前予約をお勧めいたします。個人的には散策だけでも楽しめました。運が良ければシアターの前のレッドカーペットでセレブリティを見ることができるかも。世界的な映画祭は歩いているだけでも、良い経験になること間違いなしです。ではまた!