斎藤工、松岡茉優など豪華ゲストの参加決定!Toronto Japanese Film Festivalが今年も開催!

TJFFをさらに魅力的にするスペシャルゲストも見逃せない!

 第7回目となる今回は6月7日から28日までの開催が決定しており、日本で話題にもなった幅広いジャンルの映画、29作品が上映される。今年は、大人気俳優の斎藤工が監督として映画祭に登壇する他、人気女優の松岡茉優、ヒット作を次々発表している吉田大八監督や原田眞人監督の参加も決定している。そして2017年末にICANがノーベル賞を受賞した際にスピーチを行ったサーロー・節子さんもスペシャルゲストとして登場予定だ。

監督/俳優として斎藤工の参加が決定!

女優・松岡茉優の参加が決定!

 ここで上映される作品の殆どは北米、カナダ、またはトロント初公開となる。今回は魅力的なラインアップの中から必見の7作品をご紹介。チケットは5月1日から販売開始。この機会に是非お得な複数枚チケットを買って楽しんでいただきたい。

目の前にいる人を疑うのか、信じるのか
羊の木

 山上たつひこ原作、いがらしみきお作画の漫画を実写映画化。さびれた港町、魚深にそれぞれ移住してきた6人の男女。彼らは実は全員が元殺人犯。彼らの受け入れを担当することになった市役所職員、月末はこれが過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知る。港で起きた死亡事故をきっかけに、町の住人たちと6人の運命が交錯しはじめるヒューマンミステリー。

監督:吉田大八 / 出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝、優香、他

松岡茉優ら豪華役者陣と監督齋藤工が紡ぐ家族の物語
blank13

 『やりすぎ都市伝説』などで放送作家を務めるはしもとこうじの実話を基にした作品。13年前に突然疾走した父親の消息が判明したものの、癌を患った父の余命はたったの3か月。父と家族たちの溝が埋まることのないまま、父は3か月後にこの世を去ってしまう。しかし、その葬儀に参列した人々が語る家族の知らなかった父親のエピソードの数々によって空白の13年間が埋まっていく。

監督:齊藤工 / 出演:高橋一生、リリー・フランキー、松岡茉優、斎藤工、他

三島由紀夫の異色SF小説を現代に大胆アップデート
美しい星

吉田大八監督の参加が決定!

 三島由紀夫が1962年に発表した、各時代の人類滅亡の不安を描いた小説を吉田大八監督が大胆に現代版へと翻案。天気予報が当たらない気象予報士、重一郎はある日空飛ぶ円盤と遭遇したことをきっかけに、突如自分が宇宙人だと信じ込む。その息子の一雄は水星人、娘の暁子は金星人として覚醒したものの、妻の伊余子だけは地球人のまま。困惑する伊余子を前に目覚めた彼らは美しい星、地球を救う使命を託される。

監督:吉田大八 / 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、他

2人の彼氏?の間で揺れる恋愛未経験OL
勝手にふるえてろ


 芥川賞作家、綿矢りさが描いた妄想力爆発の恋愛コメディ。突然告白してきた会社の同期、二と中学時代から想いを寄せている相手イチ。二から人生初の告白を受け、テンションが上がるもののいまいち二との関係に乗り切れない主人公のヨシカ。あることをきっかけに、同級生の名を騙り、もう一度イチに会うために同窓会を計画。

監督:大九明子 / 出演:松岡茉優、北村匠海、渡辺大知、石橋杏奈、他

日本人なら誰もが知っている「関ケ原の戦い」、その知られざる真実とは
関ケ原

原田眞人監督の参加が決定!

 石田三成と徳川家康を主人公に、豊臣秀吉の死から天下分け目の関ケ原の戦いに至るまでの過程を描いた司馬遼太郎原作の歴史小説『関ケ原』を映画化した今作品は第41回日本アカデミー賞で10の賞を獲得した超話題作。幼くして豊臣秀吉に才能を認められ、取り立てられた石田三成は秀吉に忠誠を誓いながらも、正義より利害で天下を修める秀吉に疑問を抱いていた。秀吉の体調が下り坂になる中、天下取りの野望を抱く徳川家康は巧みに武将たちを自陣に引き込んでいった。義を重んじる三成と野心に燃える家康、その戦いが幕を開ける。

監督:原田眞人 / 出演:岡田准一、役所広司、有村架純、平丘大、他

若手の実力派俳優・女優が揃い踏みの青春ストーリーが遂に完結
ちはやふる-結び

 末次由紀の大ヒットコミックを広瀬すず主演で実写映画化した『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』の続編。瑞沢高校競技かるた部の1年生、綾瀬千早が松岡茉優演じるクイーン、若宮詩暢と全国大会で戦ってから2年が経った。3年生になった千早たちは個性的な新入生たちに振り回されながらも、高校最後の全国大会に向けて動き出す。そんな中、思いがけないトラブルが起こってしまい…。

監督:小泉徳宏 / 出演:広瀬すず、野村周平、松岡茉優、新田真剣佑、他

TJFFの幕開けを飾るファンタジードラマ
DESTINY 鎌倉物語

 『ALWAYS三丁目の夕日』の山崎監督が、同作の原作者、西岸良平のベストセラーコミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化。鎌倉に住むミステリー作家、一色正和のもとに嫁いできた亜紀子。古都鎌倉には人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物、妖怪、神様などなどが住んでおり、巻き起こる様々な怪奇現象に亜紀子は戸惑ってしまう。新生活に慣れようとするさ中、資産家の殺人事件の捜査を依頼される一色先生。人間の仕業ではないこの事件を捜査していくうちに新婚夫婦の生活が大きく変わっていく。

監督:山崎貴 / 出演:堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、他


チケット情報

JCCC会員 $10(5枚パス:$40、10枚パス:$80)
一般 $12(5枚パス:$45、10枚パス:$90)

チケット購入・問い合わせ先: JCCCレセプション
公式サイト: torontojff.com
電話: 416-441-2345 ext 222

※2018年5月1日より全てのチケットとパスは日系文化会館の受付、もしくはビザ、マスターカード、アメリカン·エキスプレスの場合はお電話416-441-2345 ext 222でもご購入できます。