ミシサガから日本へ

読者の皆様こんにちは。

さぁ今年もやってきました「Japan Festival 2019」
8月24,25日の二日間にわたって、場所はMississauga Celebration Squareにて開催されました。

トロントではないのでTTCはありません。慣れない。

私はボランティアスタッフとしての参加で、KINTON RAMENブースに参加させていただきました。写真を撮る機会がほぼ無いくらい、大盛況でした。

Japan Festivalは北米最大の日系イベントと銘打っているだけあって、参加者の多さには圧倒されます。今年は皇族の方もお越しになったようですね。

雨がひどかった昨年とは違い、今年は天候にも恵まれ、まさに「日本晴れ」といった様相でした。私は腕時計の跡がくっきり残るほどの日焼けをしたほどです。

まずは出店。日系の飲食店が軒を連ねる光景は圧巻です。おなじみのラーメン店から、個人でアクセサリーを製作・販売しているところまで。料理からはもちろんのこと、伝統工芸品からでも日本を満喫できるお祭りです。どこも行列ができていて、皆さん暑い中でも日本式整列に協力されていたのが印象的でした。

KINTONのあぶらーめんとタコ焼き。夏にぴったりで最高。

KINTONのあぶらーめんとタコ焼き。夏にぴったりで最高。

ボランティアスタッフも日本人・日系人だけでなく現地のカナダ人から全く別国の方々までいて、そこだけはカナダ色を強く感じさせられます。我々はあそこまで他国のイベントに積極的に参加したりしているのでしょうか。一方通行になってやいないかが少し心配です。

そして今年も豪華なゲストが来てくれました。特によさこい踊りが披露されたときは、来場者に鳴子を配っていて、カナダの子供たちは大喜びしていました。子どもたちが嬉しそうに鳴子を鳴らしてはしゃいでいる様は、見ていて非常に穏やかな気持ちなりますね。

圧巻

圧巻

それ以外にも、日本のアイドルや三味線の演奏、着物のファッションショーに巫女舞といった日本文化の良いところ詰め合わせセットでした。カナダ人だけでなく、比較的見慣れている我々ですら魅了するのが日本文化の美点ではないでしょうか。

着物ファッションショーと巫女さん

着物ファッションショーと巫女さん

ただ一点だけ。
アイドルの方々が自己紹介やパフォーマンスをしていた時、それを嘲笑するのはやめた方がいいかもしれませんね。

たしかに、滞在期間が長い彼らからしてみれば拙い英語なのかもしれませんが、ネイティブのカナダ人は一切そのようなことはせず、むしろ同じ日本人が嘲笑していた姿を見て、私は非常に悲しくなりました。
人がせっかく頑張っているのだから、それだけで応援してあげればいいものを。

アイドルの方々

アイドルの方々

さて、、、

最後にも楽しみは待っています。それは『盆踊り』!来場者、出店者、アイドルまでもが一緒に輪になって踊る盆踊り。全員ヘタクソなのが情緒があっていいですね。まぁ、私が最も下手である自信があるのですが。日本に居た時から含めて、盆踊りなんて何年ぶりでしょうか。カナダに来てからの方が、より日本文化に触れている気がします。数奇なものですね。

皆さんは日本のお祭り、参加されていますか?

今回のベストショット。英語ではBon-Dance.

今回のベストショット。英語ではBon-Dance.