私の思うトロントあるある!幾つ共感できますか?

皆さんこんにちは!ついに本格的な冬がやってきてスノーブーツデビューしましたAyaです。
さて、今回は前回のブログでお伝えした通り「トロント」ならではだなぁと私が個人的に感じていることをお話したいと思います!


①電車のドアが閉まる早さが異常。
あ、ここで降りなきゃ!と気付いたときにはドアが閉まっていた、という経験を一度はしている方が多いのではないでしょうか。あまりにも早いので、気になってストップウォッチで時間を測ってみたら2秒でした(笑)これじゃ車両の移動すらできません。なぜこんなにも短いんでしょうか。ずっと疑問に感じていることの1つです。

②ペット(犬)を飼っている人が多い。
一年の半分が冬のトロント。室内でいつもそばにいてくれる存在、ペットは市民にとって欠かせない存在なんだと思います。ただ、電車やバスで堂々と一席分を占領する犬を見ていると、そこまで人間扱いするのは少し違うのではないかと思ったりもします。

③ゲップは我慢しないで出す。
これは、今まで共感できた方がいないのでもしかしたら私の周り限定かもしれません(笑)勿論出てしまった後はSorryとひと言添えてはいましたが、男女関係無くへへへと笑って何事も無かったかのように仕事に戻る同僚を見て最初は衝撃をうけました。もう慣れましたが、私にはできません。絶対(笑)


④高級品の鶏胸肉が大人気。
日本では一番安価な部位の鶏胸肉。淡白で脂肪分が無い事から余り好まれないイメージがありますが、ここトロントでは余りの人気に供給が追いつかずオンタリオ州産のものだと「42CAD/kg」日本円に換算すると「3,400円/kg」もするんです。簡単に言えば、鶏胸肉1枚あたり500円程度。安いスーパーの肉は全てブラジル産、質が低いので買わないようにしています。

皆さんは幾つ共感できましたか?カナダ生活も残り1ヶ月になったので、常に色んな物事にアンテナを張り、もっともっと面白い情報を発信出来るよう頑張りますので最後まで宜しくお願いします(^^)以上、Ayaでした!