トロントのブッチャーに潜入!!

こんにちは、トロントでワーホリ・留学中のNaoyaです。たまたまQueen Streetを西から駅に向かっているときに、おしゃれなブッチャー(肉屋)を見つけたのでご紹介します。

Cumbrae’sと呼ばれるこのブッチャーはトロントに2店舗、またトロントからオンタリオ湖沿いに南に位置するハミルトンという街にも1店舗あるようです。独自の農場をもち、生産から販売までを一貫して行っている、とても興味深いブッチャーです。僕自身前職がお肉に関わっていたので、店を見たとたん自然と吸い込まれていきました。

 中には牛、豚、鳥肉はもちろん、カナダではメジャーなラム(羊肉)が売られており、多くの種類があるのが見て取れました。また加工肉も豊富で、お酒のお供に良さそうなものばかりでした。

 これはエイジングビーフといって、一定の湿度・温度・風を一定時間当て続けることによりお肉の周りに旨味成分のアミノ酸を作り出すカビが発生し、お肉をより一層風味深くする手法です。お肉の大部分を削り落とす分、お値段は高くなりますが、非常に風味深いようです。私もトロントで挑戦するつもりですが、みなさんもトライしてみては?

住所も載せておきますので、気になる方はどうぞ!

一店舗目:714 Queen St W, Toronto, ON M6J 1E8

二店舗目:1589 Bayview Ave, Toronto, ON M4G 3B7, Canada

二つ目のお店は行ったことがないのでわかりませんが、興味がある方はぜひ!
ではまた!!

Naoya