安い!美味しい!?トロントの中華街

こんにちは。Hinakoです。

物価が高いトロントに限らず、世界中どこにいても安いお店は嬉しいもの。
その中でも安さは街中で一番とも言えるチャイナタウンで出会った少し珍しくも美味しい(?)食材をご紹介します。

まずはトロントに着いて初めて訪れた中華レストラン、Rol San。入店早々、中国語しか書かれていないメニューを渡され、ほぼ当てずっぽうで頼んだのはいまだに思い出します。

その中でもなかなかの珍味だったのが beef tripe。牛すじだと思って頼んだのですが、ハチノスでした。ザラザラというか、ブツブツというか、なんとも言えない食感でしたね。これもセイロで出されたので少し驚き。食べた感想ですが、正直言うと、もつ煮の方が断然美味しいです。


もう一店伺った飲茶のお店が Rosewood Chinese Cuisine。ここでいただいたのは、chicken legs。その名の通り、ニワトリの足です。これもトロントで初めていただきました。この写真の奥に隠れている赤い物体がそれです。これもまたブツブツと言うか、プルプルと言うか。口に入れてしまえば焼き鳥の「皮」のような食感なのですが、食べるのに踏み切るまで勇気が要りました。

日本の焼き鳥など、いろんな部位を食べてるなとは思っていましたが、ここの中華街はさらにその先を行っていました。トロントで思わず食の冒険をしてしまいましたね。

皆さんも是非、チャレンジしてみては?

Rol San Restaurant
323 Spadina Ave, Toronto, ON M5T 2E9

Rosewood Chinese Cuisine
463 Dundas St W, Toronto, ON M5T 1G8