トロントのデモについて

こんにちは、Makiです。

トロントで生活しているとデモに遭遇することがよくあります。
スペアリブのフェスティバルでリブを食べていたら、会場で豚の擁護団体がデモを始めたこともありました。
最近もビーガンプロテクトが話題になっていますね。

さて、先日イートンセンター前でデモをする人々を見かけました。
なんとも目立つ装いで通行人の注目を集めていた彼女たち。

配っていたチラシを貰ってみると、アザラシの狩猟への抗議のために活動しているようでした。
読んでみるとえぐいことが書いてあるのでアザラシ可哀そう…カナダひどい…アザラシを守らなくちゃ…って気持ちになってきます。これがデモの効果…。

面白かったのがチラシにはこの団体の連絡先などが一切記されておらず、
ただ一つ、ジャスティン・トルドー首相のオフィスの連絡先が書いてあったことでした。
確かにここに訴えるのが一番効率的な手段なのかもしれませんね。