トロントの居酒屋風雲児 #3

お正月を日本で過ごしてみて・・・

浅草の飲み屋。日本はこうやって軒先にテーブル置いて営業できるのが凄いですね。

浅草の飲み屋。日本はこうやって軒先にテーブル置いて営業できるのが凄いですね。

鎌倉八幡宮への初詣。

鎌倉八幡宮への初詣。3日に行ったのに凄い人でした。。

地元横浜家系ラーメン、壱八家。やっぱり美味い!! 

地元横浜家系ラーメン、壱八家。やっぱり美味い!!

結婚式をしていないので写真だけでもと思い、家族3人で写真撮影。

結婚式をしていないので写真だけでもと思い、家族3人で写真撮影。

お節を家族で囲んでのお正月は最高ですね。

お節を家族で囲んでのお正月は最高ですね。

息子と二人で横浜アンパンマンミュージアムへ。パパ頑張ってます。

息子と二人で横浜アンパンマンミュージアムへ。パパ頑張ってます。

上野アメ横。学生時代によく行きました。今では服より食材が気になります。

上野アメ横。学生時代によく行きました。今では服より食材が気になります。

浅草に行った日が成人式の祝日という事で激混みでした。。

浅草に行った日が成人式の祝日という事で激混みでした。。

逗子海岸surfersからのサンセット。やっぱり海はいいですね〜。

逗子海岸surfersからのサンセット。やっぱり海はいいですね〜。

地球の中華そばの塩ラーメン。TRYでも優勝してるとの事ですが、さすがの一杯でした。

地球の中華そばの塩ラーメン。TRYでも優勝してるとの事ですが、さすがの一杯でした。

やっぱり温泉。箱根湯元温泉では川沿いで風情のある宿に。

やっぱり温泉。箱根湯元温泉では川沿いで風情のある宿に。

GuuToronto卒業生が働く恵比寿の店で一枚。リョウさん、美味しかったです。

GuuToronto卒業生が働く恵比寿の店で一枚。リョウさん、美味しかったです。


今年は10年振りとなる久々の日本でのお正月を過ごしましたが、やはり日本のお正月はいいですね。年越しそば、お節、お雑煮、初詣、紅白歌合戦にお年玉など日本特有の楽しい事がいっぱいです。めでたい事に5歳年下の弟も元旦に入籍し、メンバーが増えた家族での年越しはとても幸せな時間でした。久しぶりの孫との再会という事でおばあちゃんを筆頭に皆から溺愛された息子は、見送りの際におばあちゃんに泣かれてしまう程で、カナダに戻ってくる時には沢山のおもちゃや洋服などのプレゼントで荷物は私よりも多いくらいでした。しかし1歳の息子にはやはり長旅が辛かったようで、疲れからか風邪をひいてしまい、帰ってからの数日は家族揃ってダウンしていました。日本の家族には年に1度か2度しか会えなくいつも離れて過ごしている分、家族っていいなとその温かさや大切さを切に感じた今回の滞在でした。両親も歳をとってきましたが少しでも長くこうやって家族皆が揃うお正月が楽しめたらいいなと思います。

昔日本に住んでいた頃は気づきませんでしたが、ふとちょっとした事が日本は凄いなぁと思う事って多々ありますよね。例えばどこのトイレを使っても便座が暖かくウォシュレットが付いていたり、タバコやビールなども売ってる自動販売機は沢山あるし、コンビニは24時間営業で歩けばすぐにあり、飴を1つ買っただけでもビニール袋に入れてくれる丁寧なサービスなど、やはり日本は便利で何かとクオリティーが高いなと感じます。トロントのTTCとは比べものにならない都内近郊の電車の便利さや、駅で電車を待つ列がしっかりちゃんと2列で並んでいる光景など、どうでもないような事でも日本の質の高さを感じ、日本は素晴らしいなと思うと同時に日本がやっぱり好きだなと思いました。

また久しぶりの日本は、やはりご飯が美味しい。魚や肉はもちろん野菜もお米も、やはり素材が美味しい。飲食店もどの店も頑張っているしどの店で食べても美味しく、チップもなく消費税も安いので価格もカナダに比べ安く感じました。コンビニのお弁当でもしっかりと美味しく、手軽さや便利さ、そして品揃えはカナダのコンビニとはやはり比べものにならないです。あれだけ多くの競争の中で勝ち残っていく大変さは並大抵の努力ではないと思います。価格だけでも長続きしませんし、雰囲気がいいだけでも難しいと思います。やはり流行っている店は味だけや価格だけでなく、サービスも価格も良い店が多いですよね。どの店もお客様の満足度が高いから、また行こう、友達に紹介しようなどとお客様が戻ってきたり集まってくるのだと思います。ここ近年は「コスパ」「CP」などと略されるコストパフォーマンスを気にする消費者が多いと言われています。支払額に対し、価格と価値のバランスをよく考えるようになった消費者に対し、相応な値段で消費者に納得してもらえる商品作り、そして他の店には真似できない強い店作りが今後はもっと必要になってくるとのではないでしょうか。次の店舗のメニューや雰囲気などを色々と考えているここ最近ですが、カナダでも日本と同じもしくは日本以上の味、サービス、雰囲気やCPを提供できる店作りが出来るように心掛けたいと思います。そして日本でもいつかチャレンジしたいなと思います。


ogasawara-masaru-profile小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。