トロントの居酒屋風雲児 #6

物件決定!夢であった自分のお店がもうすぐオープン!

1冬の風物詩メープルシロップフェスティバルも終わりなので、家族で行ってきました 2作りたてのメープルシロップの味は格別。今まで食べた中で一番美味しかったかもしれません 3イースターが近かったということもあり、初めて触るウサギに興奮する息子 4牧場でのエッグハントやヤギやオカピーなどの動物に子供達も大興奮 5初めて間近で見るフクロウに大興奮の私。日本でフクロウカフェが流行るのも少し納得!? 6改装前のお店の一枚。あまり大きな店ではないですが、良い店になるように頑張ります!!

1冬の風物詩メープルシロップフェスティバルも終わりなので、家族で行ってきました 2作りたてのメープルシロップの味は格別。今まで食べた中で一番美味しかったかもしれません 3イースターが近かったということもあり、初めて触るウサギに興奮する息子 4牧場でのエッグハントやヤギやオカピーなどの動物に子供達も大興奮 5初めて間近で見るフクロウに大興奮の私。日本でフクロウカフェが流行るのも少し納得!? 6改装前のお店の一枚。あまり大きな店ではないですが、良い店になるように頑張ります!!


7最近あまり使っていなかった包丁達も研いであげたら上機嫌、準備万端です 8息子のおやつ、今日はひよこ豆のおからでドーナッツ。素朴な味で私の手も止まらない。。 9最近のお気に入り調味料、ハリッサ。色々なブランドを試してます。辛いけど美味しいですよ〜! 10息子のお昼にアンパンマン定食。毎日デコ弁作るお母さんって凄いですね

7最近あまり使っていなかった包丁達も研いであげたら上機嫌、準備万端です 8息子のおやつ、今日はひよこ豆のおからでドーナッツ。素朴な味で私の手も止まらない。。 9最近のお気に入り調味料、ハリッサ。色々なブランドを試してます。辛いけど美味しいですよ〜! 10息子のお昼にアンパンマン定食。毎日デコ弁作るお母さんって凄いですね

暖かい日が多くなり、少しずつ過ごしやすい良い時期になって来ました。あっという間に過ぎてしまうトロントの夏なので、今からしっかり予定を立てて夏を満喫したいですね。私は昨年末から新店舗のための物件を探していましたが、ついに物件が決まりました。今回はトロントでもおしゃれなストリートとして知られるQueen St. Westに新店舗を構える事になります。ダウンタウンの中心より西側に位置するため交通の便は少し悪いかもしれませんが、周辺には人気のあるレストランやホテルなどがあり、今後もっともっと賑やかになるエリアと言われています。Parkdaleと呼ばれるこのエリアは昔はあまり治安の良い場所では無かったようですが、私がトロントに来て初めて携わったChurch St.の店舗も今から7年前のオープン当時は決して治安の良い場所ではありませんでした。実際に営業が終わりそうな時間になると店の前に娼婦が歩いているとういう光景が日常のものでしたが、現在では大型スーパーが出来て、数件のコンドミニアムの建設が行われていて、周辺にはラーメン店が数件連なるまでのエリアになり、昔の面影は一切といっていいほどありません。まだまだ広いトロントはこれからも成長を期待できる街だと信じていますので、これからも色々なエリアが少しずつでも開拓されてもっと楽しい街になっていって欲しいと思います。Parkdaleエリアも今以上に盛り上がる様に、そして街で人気のあるエリアにしていければと思います。
夢であった自分の店がそろそろオープン出来るので盛り上がっている私ですが、日本ではここ最近、居酒屋業態の低迷が続いているとの話を耳にして少し心配になってしまいます。先日発表された日本フードサービス協会の外食産業市場動向調査によると、外食産業全体の売り上げは、前年同月に比べて5.5%の増加となり、3ヶ月連続で前年を上回っている結果となりました。ファストフード9.6%増、ファミリーレストラン8.5%増、ちょっと高級なディナーレストランも6.4%増と順調な伸び率に対して、居酒屋は前年同月比で7.7%減と不調な状況です。これには色々な原因が考えられますが、最も大きい原因は店舗の激減と言われています。『和民』などの大手チェーン居酒屋が相次いで閉店しているのが大きな要因のようで9.1%も店舗数が減っています。そして最近の傾向としてはチェーン型の総合型の居酒屋よりも専門性の強い居酒屋が強いと言われ、「牡蠣」「熟成肉」「牛タン」などといったように〝売り〟がないと成功するのは難しいとまで言われています。日本の市場は流行りの移り変わりが早いので、この〝売り〟を求めて業態を変える店も少なくないようです。
流行りを押さえ、お客様のニーズに応えて少しずつ店を調整していく事は今後とても重要になってくると思います。今回の新店舗は新しいエリアでの出店になるので、そのエリアに合わせて私達の新しい〝売り〟を確立していかなくてはと考えています。居酒屋だけでも昔とは比べものにならない程の競合店の数になってきたトロントでメニュー、サービス、店の雰囲気など、どの様に変化をつけていこうかを毎日検討中です。何か良いアイデアなどあれば是非教えてください!!(笑)。1日でも早く『いらっしゃいませ〜』とスタッフ一同で皆さんをお迎え出来る日が今から楽しみです。



ogasawara-masaru-profile小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。