カナダで気づけば40歳 | トロントの居酒屋風雲児【第32回】

 先月は少し早めの夏休みで日本に2週間ほど帰りました。家族4人になってから初めての帰国となり、まだまだ小さい娘と一緒だったので家族中心の旅となりましたが、日本の家族や友達と、とてもいい時間を過ごすことができました。先月で店もあっという間に2周年を迎え、私もいつの間にか40歳になりました。私の30代はここトロントへの異動や結婚、妻の出産、独立など色々な変化や〝挑戦〟がありました。これからの40代は学ぶ姿勢を忘れずに自分自身も会社も、もっともっと〝成長〟出来るように頑張りたいと思います。これからも店も私もよろしくお願いします!!

10ミキさん、格好いい木皿ありがとうございます!大切に使わせていただきます! 11ノースヨークのスーパーでキリンビールが大安売り。日本より安いでしょ!? 12子供も女房もいない40歳の誕生日は相方、夏さんとベランダでBBQ。ご馳走様でした!


 久々の日本はやっぱり最高でした!が、とっても暑かったです…35度を超える日もあり、あまり夏に帰る機会がなかったので忘れていましたが、あの湿度と温度はなかなか手強かったです。また今年は関東で過去最速での梅雨明けとなり6月中に梅雨が明けたり、7月前半には広島や岡山など西日本を中心とした豪雨のために浸水害や土砂災害があったり、滞在中にも地震を感じました。世界でも北アフリカやカリフォリニア州で50度を超えたりと、色々な異常気象が報告されていますが、その中でも地震などの自然災害が多い日本は色々と不安要素が多いですが、家族や友達も多く住む日本なので、災害がこれ以上おこらないでほしいものです。

4父親と弟は小笠原諸島へダイビング中のため欠席 5ホテルのお子様ランチ。子供に本鮪はいりません。笑 6地元横浜のお気に入りのラーメン屋“とんぱた亭”。やっぱり家系ラーメン大好きです


 日本に帰ると以前は話題になっている店や競合店の視察に多くの時間を割いていましたが、子供ができるとなかなか行く機会がないのが現状です。しかし今回も1件だけで以前から気になっている店があったので予約を試みましたが、やはり人気店のため無理でした。あれだけ日本にはレストランの数があるのに、予約が取れないレストランも沢山あるのはすごいですよね? 

7中目黒をふらっと歩いていたらこんなおしゃれなお店が。格好いいなぁ〜 8夜中の2時に六本木のすしざんまいで。中学校からの友達は最高です! 9一足先にトロントへ帰ってきたので、3週間は1人ぼっち。やっぱり1人は寂しいですね


 カナダではYelp、日本では食べログ、などレストランの評価をお客様がするサイトや、世界の色々な国で発行されているミシュランガイドなど、レストランを探す際に利用される方も多いかと思いますが、今日本のレストランは国内のみだけでなく、世界からも注目されています。それを証明するのが今年も6月に発表された“The World’s 50 Best Restaurants”というランキングです。イギリスの雑誌『レストラン』が主催するレストランアワードで、全世界26カ国のジャーナリスト、フーディーやシェフが投票者で、1人10票投票権があり、投票できるレストランは18ヶ月以内に訪れたところのみ。かつ4票以上は投票者の住んでいる国や地域以外のレストランを投票しなければいけないルールになっています。そんな世界を代表するランキングに日本からはなんと3軒もランクインしているのはやはり凄い事です。ベスト50に最多で入ったのはスペインで7軒、次いでアメリカから6軒、3位はフランスの5軒。我らがカナダは94位にトロントのAloのみがランクインと残念な結果に。アジア圏だけの“Asia’s 50 Best Restaurant”では日本が大躍進し、10位以内に4軒、ベスト50に計11軒ランクインと、海外から注目されているのがわかります。

10ミキさん、格好いい木皿ありがとうございます!大切に使わせていただきます! 11ノースヨークのスーパーでキリンビールが大安売り。日本より安いでしょ!? 12子供も女房もいない40歳の誕生日は相方、夏さんとベランダでBBQ。ご馳走様でした!


 今から5年前の2013年には和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど日本食は世界で注目されていますし、世界で日本食レストランもどんどん増えているそうです。私たちは日本から遠く離れたここカナダから、少しでも正しい形で日本食の良さをこれからも伝えていければと思います。


ogasawara-masaru-profile

小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。