刺激溢れる街 ニューヨーク! |トロントの居酒屋風雲児【第37回】

 あっという間に過ぎてしまった2018年でしたが、昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。午年の私は今年が本厄のようですが、そんな厄にも負けないくらいの勢いで今年も突っ走っていきたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年も家族やスタッフのみんなが健康で笑顔がいっぱいの1年になってほしいと思います。

 先月は愛娘の1歳の誕生日ということで、久々のニューヨーク旅行に行ってきましたが、やはりニューヨークっていいですね。何回行ってもいつも刺激があり、憧れの都市の1つです。今回は街中クリスマスイルミネーションが飾られていて、とても華やかでいい感じでした。

 ニューヨークはアート、フード、ファッション、音楽など流行の最先端と言われますが、ニューヨーカーという響きだけでもどこか格好良く聞こえてきます。東京で育った私ですが、ニューヨークの人の多さには久々に驚かされました。今回はロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見に行きましたが、点灯式後の初の週末ということもあり、歩けないほどの人ごみで、久々の人酔いを体験しました。トロントにすっかり馴染んでしまったせいか、ニューヨークがとても大きく見えました。

 以前はニューヨークに行くと自分のための洋服を買いあさったり、居酒屋やラーメンなど、カナダには入ってきていない日本企業の店や話題の店の視察に1日に5件も6件も行くような旅行でしたが、小さい子供を連れての家族旅行は、全く違ったものになりました。

 カナダではあまりないですが、ニューヨークでは少し良いレストランでは12歳以下の子供連れはNGな店も少なくないので、お店選びも色々と悩みました。数年前に行った時にも感じましたが、ニューヨークはオーガニック、グルテンフリー、NON GMOなどといった健康志向はあいかわらず人気で、サラダボウルなどを扱うお店はランチにはどこも大行列で賑わっていました。

 またデリバリーの需要がかなり高いようで、デリバリーの自転車が至る所で走っていました。トロントではまだ「UBER EATS」や「foodra」などを利用していますが、ニューヨークでは各自のお店で独自のアプリを使用して事前にオーダーして、列に並ばずにピックアップするだけのサービスやデリバリーサービスなど、IT化がやはり進んでいるなと感じました。

 物価はカナダと比べるとやはりお高目ですね。日本ではお手頃価格の大戸屋さんもニューヨークでは高級路線で攻めていますし、一風堂のラーメンも15ドルはします。ミシュラン3つ星の超高級寿司「MASA」では、おまかせが一人595ドルらしいですが、それでも予約が取れないとか…。食べたいものを食べる、そのためにはお金は気にしない、というのが、ニューヨークスタイルなのでしょうか?

 久々のニューヨークで刺激を色々ともらってきましたが、この刺激を忘れずに今年も頑張っていきたいと思います。いつかは挑戦してみたいと憧れるニューヨークですが、そのためにも毎日毎日を大切にして、いつかその夢を実現させてみたいと思います。今年で独立して3年目になりますが、新しい挑戦ができるように自分自身の成長とチームの成長のために妥協せずに頑張る1年にしたいと思います。本年もよろしくお願いします!!

1LGAは空港が新しくなってSHAKE SHACKができていました! 2ロックフェラーセンターのクリスマスツリーは圧巻。着いた頃には子供2人とも寝ていました 38年前のニューヨーク。ミシュラン3つ星レストランEleven Madison Parkでの1枚

4お蕎麦屋さんAZUMAで1杯。キリンの生ビール、トロントでも飲みたい! 5トロントもお蕎麦屋さん出来ないかなぁ? 6wagamamaのチキンラーメン。日本人には難しいかな… 

7大好きなスパイダーマンと 8居酒屋ケンカは相変わらずの大繁盛 9イギリスに140店舗以上あるwagamamaでディナー。勉強になります 

10ホテルはACE HOTELにステイ 11娘の1歳の誕生日ディナーはWOLFGANG’S STAKEHOUSEで!ステーキ美味しかったぁ! 12ニューヨークは歩いているだけでも楽しいですね


ogasawara-masaru-profile

小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。